読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Linkin Park / The Hunting Party [2014]

ハンティングされた…。

ザ・ハンティング・パーティー ザ・ハンティング・パーティー
リンキン・パーク

曲名リスト
1. キーズ・トゥ・ザ・キングダム
2. オール・フォー・ナッシング (FEAT.ペイジ・ハミルトン)
3. ギルティ・オール・ザ・セイム (FEAT.ラキム)
4. ザ・サモニング
5. ウォー
6. ウェイストランズ
7. アンティル・イッツ・ゴーン
8. レベリオン (FEAT.ダロン・マラキアン)
9. マーク・ザ・グレイヴス
10. ドローバー (FEAT.トム・モレロ)
11. ファイナル・マスカレイド
12. ア・ライン・イン・ザ・サン

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

リンキンの新作が出たので聴いてみる。

リンキンといえば1st,2nd派の俺としては、
『原点回帰』と謳われていた今回のアルバムはかなり期待だ!
前作Living Thingsもなんだかんだで
結局かなり好きだったんで期待値もガンガン上昇しちゃうぜ!


…だったんだよ。
あの歌い文句に期待させられていたんだよ。俺は。

原点回帰というよりなんか変なパンク寄りになっていたorz。

あと今回のアルバムはヘヴィーって言うが、
俺の感覚のヘヴィーとは少し違う。ズッシリとした重さが足りない。

ただただ荒い。しかし荒いだけじゃ重くはならないんだ。
荒れる新成人に重みはないだろ?そういう事だ。
リンキンは荒っぽさよりは重さがあった方が好きなんだよなぁ。

パンクっぽいのが嫌いなわけではないのよ。
でもこれじゃリンキンじゃなくてもいいというか。

前作のLiving Thingsが良かったので
ちょっとその路線に期待しすぎてたよ。

もちろんまだ暫くは聴いてはみるけど、
ちょっとそこまで好きにはなれない感じだ。

バンドサウンドがより前に出てるので、
そういう雰囲気が好きな方にはいいかもしれんが、
「1st2nd好きに!」と歌ってる広告には騙されるな。
そういう広告に釣られる奴らをまさにハンティングパーティする気だ。


【採点】
・ヘヴィー感      30点
・パンクロック感    20点
・なんだかんだの期待感 10点
・コレジャナイ感    -5点
55点

広告を非表示にする