脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】avengers in sci-fi / Unknown Tokyo Blues [2014]

恐ろしきブサメンキラーCD。

Unknown Tokyo Blues Unknown Tokyo Blues
avengers in sci-fi

曲名リスト
1. Intro
2. Citizen Song
3. Riders In The Rain
4. Tokyo Techtonix
5. Superstar
6. 20XX
7. Metropolis
8. No Future
9. Anonymous
10. Soldiers
11. And Beyond The Infinite

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

avengers in sci-fi、デビューした頃から好きだ。

今回はTOKYOをテーマとしたアルバムですが…イイぞコレ!
avengersの最高傑作と言えるのではないかな?


まぁそれはいいとしてですね、問題はジャケットですよ貴方。

今回のアルバムジャケットは鏡みたいになってるわけです。
で、手に取ると自分の顔面が映りこむわけです。
うああ。もう、この時点でブルーですよ。

そりゃイケメン俳優とかだったら、
それに応じてイケメンジャケットになるでしょうけどね、
俺みたいな陰気で気持ち悪い人間がね、
鏡の前で必死にポーズ決めるような心の準備があるわけでもなくね、
ただ単にCDを手に取ったタイミングでね、
不意打ち的にそのアホ面を目の当たりにするとね、
そりゃもう最悪なジャケットになるわけですよ。ホント助けて

そんな人によってジャケットが変わるという恐ろしいCDだ。
自分の容姿に自信のある方はお試しあれ。
そうじゃない奴はしっかり顔面作ってから手に取れ。

繰り返すが内容はいいですハイ。ホントに。
ただジャケットがね…。もうホントに…。

【採点】
・未来的サウンド  30点
・飽きの来ない楽曲 30点
・アベンズ最高傑作 20点
・ジャケット点(※顔面偏差値により変動)
          -1点
79点


広告を非表示にする