読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】UNLIMITS / アメジスト [2014]

アーティスト:ア 邦楽 2010年代 70~74点 Album

ブルー×5。

アメジスト アメジスト
UNLIMITS

曲名リスト
1. アメジスト
2. エターナル
3. リリー
4. 君のうた
5. スターライト
6. アネモネの夢
7. うそつき
8. Don’t Let Me Down
9. 心の糸
10. ヒーロー
11. 君に読む物語
12. ひこうき雲

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

メロコア代表格といえば彼らUNLIMITSだ。

つーても懐メロコアってのが既にもうかなりニッチなジャンル。
一昔前はWRECKingCReWとかRetromaniAとかもそうだったんだろう。
今はあんまりこういったバンドはいないのか俺が知らないだけか。

でもニッチなジャンルを狙う事こそ非常に大事だ。
似たり寄ったりの王道でトップクラスを目指すなんざ相当なセンスと運がいる。
なんかすげーマイナーなテーマを扱う漫画が最近多いのもそれだ。

きっとUNLIMITSも
「この女性ツインボーカルメロコア4人編成バンドが熱い!ランキング」
があれば間違いなく№1だ。


さて、そんなUNLIMITSの新作アルバムだ。
メジャーなポップソング寄りだった前作は
正直UNLIMITSの独自性が薄れていましたが…

今回はなかなかイイぜ!
むしろメジャー路線ともうまく融合されていて
ステキな出来上がりとなっている。

昔ながらのこれぞUNLIMITSという曲もあり、
アルバムの流れも好き。なかなかの良作だと思いました。


実はUNLIMITSは前作くらいで少し離れていたのだけれど、
深夜テレビのゴッドタンを観てたらEDで
今回のアルバムのリードトラック『リリー』が流れてて、
「おお!UNLIMITSいいじゃん!」となったわけだ。

ゴッドタンは何気にマイナーアーティストの良曲をEDに使うから侮れない。

このリードトラックの『リリー』だが
UNLIMITSらしさと耳馴染み易いポップさとが見事に入り混じった
哀愁漂う泣きソングだ。ブルーブルーブルー…のリフレインが耳に残る。

でもゴッドタンで聴いたとき「プルー」と聴こえていたのは内緒だ。

【採点】
・ブルー       10点
・ブルーブルー    20点
・ブルーブルーブルー 40点
・プルーに聴こえなくも無い
            1点
71点

広告を非表示にする