脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】ユニコーン / イーガジャケジョロ [2014]

イーガジャケジョロの意味は不明。

イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付) イーガジャケジョロ(初回生産限定盤)(DVD付)
ユニコーン

曲名リスト
1. イーガジャケジョロ
2. 夢見た男
3. Boys&Girls
4. あなたが太陽
5. 早口カレー
6. We are All Right
7. KEEP ON ROCK’N ROLL
8. 俺のタクシー
9. ユトリDEATH
10. トキメキーノ
11. お前BABY
12. それだけのこと
13. 鳥の特急便
14. Feel So Moon

1. MOVIE27 2014 冬季 ゴニンピック ~13/14秋冬シーズンを観測、笑いの祭典!~
2. Feel So Moon (Music Clip)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

楽しくて愉快なユニコーンの最新作、良かったぜ!

ジャケットもいつもの遊び心があって面白い。
実は今回のジャケットはデザイン雑誌で取り上げられたりしてるのよ。


意味不明なタイトル曲、『イーガジャケジョロ』、
そして『早口カレー』、『ユトリDEATH等々』、
面白ユニコーンワールドここにアリだ。

特に『あなたが太陽』で「ジュレ」という単語を
コーラスのように歌っているところが天才的だ。
こういったチョイスは閃いたところで実際に用いたりはしないが、
これをやっちゃうのが彼らだ。

あと『ユトリDEATH』はなんかちょっとドキッとしちゃう世代だが、
重厚なサウンドに何やら応援しているような突き放したような
ある意味で民生節炸裂の歌詞が面白くて聴き入ってしまう。

それでいて往年のロックサウンドを
日本流にうまくアレンジする手腕も見事。
なんだかんだでベテランだもんね。

いつもパロディ的要素が盛り込まれてるので
コミカルなイメージが強いバンドであるが、
色々な感覚を取り入れた経験に裏打ちされている計算されたパロディ。 


奥田民生以外のメンバの曲も多くて、
活動休止前の雰囲気に戻りつつも、
いぶし銀のようなロックンロールを聴かせる。
バラエティーに富みつつもバランスのとれた聴き応え十分な一枚である。


こういうバンドが活躍するシーンって本当に面白いぞ。
プロモのKEEP ON ROCK'N ROLLも楽しげ。
まだまだ存在感があるバンドだ。


【採点】
・炸裂ユニコーン節 40点
・ロックンロール節 30点 
・遊び心も忘れない 10点 
・結局イーガジャケジョロって何よ
           1点
81点

広告を非表示にする