脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】White Lung / Deep Fantasy [2014]

カッコよすぎて尿漏れ必至。

Deep Fantasy Deep Fantasy
White Lung

曲名リスト
1. Drown With The Monster
2. Down It Goes
3. Snake Jaw
4. Face Down
5. I Believe You
6. Wrong Star
7. Just For You
8. Sycophant
9. Lucky One
10. In Your Home

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

フジロックでも来日して話題となったようで。
今注目のカナダのニュー・パンクロックバンド、
White Lungの新作『Deep Fantasy』だ。

視聴したときビックリした。
ちょっとおしっこチビッてたから。
おいおいそういう年齢にはまだ早すぎるだろ。

とりあえずCDとハル〇ケアをネットで注文したわけだ。

カッコいいんですよホント。
女性ボーカルのパンクバンドなんだけどもうとにかくカッコいい。
ボーカルのミッシュ・ウェイの叫ぶような高音ボイスがたまりまへんわ。
もう聴く度にハル〇ケア飲まないとやってられまへんわ。

「パンクの女王」と言えばパティ・スミスだが、
彼女のような魅力とはまた違った魅力だ。

という事でボーカルのミッシュはパンクの王女と呼ぼう。
アナと雪の女王でいうと
エルサが女王でアナが王女だからアナポジションだ。
パティ・スミスと共に真実の愛で
パンク冬の時代を終わらせてくれ。何言ってんだ俺。


そしてパンクの例に漏れず、
勢いのある短い楽曲の連続で10曲22分というコンパクトさ!
というか発売済みのWhite Lungの他のアルバムも20分前後なんで、
他の長めのアルバム1枚聴く間に3枚も聴けちゃうお手軽さだ。

パンクバンドと言われつつもサウンドは往年のパンクとは少し違って、
キンキン掻き鳴らされるギターと疾走感のある曲で、
どちらかというとハードコア的要素が強い。

そこに熱量を帯びた感情剥き出しのボーカルがぴったりマッチ!
ゲキアツだ。ありのままの姿でもそりゃもう少しも寒くないわってな。

カッコイイ女性ボーカルロックバンドをお求めの方、
このミッシュことパンクの王女を宜しくどーぞ。


【採点】
・ひたすらカッコイイ  30点
・そして尿漏れしちゃう 30点
・でも少しも寒くないわ 20点
・真実の愛で俺の冬の時代も終わらせてくれ
            ー1点
79点

 
広告を非表示にする