脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】Kraftwerk / Dentaku [1981]

これぞ日本人ホイホイ。

 

2014年サマソニ出演で話題となったクラフトワーク

以前声優を目指すためSKE48を卒業した
しゃわこしゃんこと秦佐和子さんが、
お気に入りのアーティストでクラフトワークを挙げててちょっと驚いた。

マジかしゃわこしゃん。
でも意外とアイドルが好きな曲って、
アイドルポップ以外だったりするんよね。


テクノ・エレクトロ界の大御所、クラフトワーク
ドイツ出身の彼らが日本語を頑張って歌っている曲『Dentaku』。

電卓でどうやって作曲するのかは凡人には分かりませんが、
電卓でどうやってか作曲する曲です。
まぁこんなん歌詞の内容より雰囲気ですよ。
日本語でなんか言ってるのが面白いだろ的なノリだよきっと。


もちろん日本人には特に人気だ。

日本人って自国の事が外国に取り上げられるとすぐ喜んじゃうからね。
島国根性鎖国精神の敗戦国だからさ、
日本がネタにされるだけでもう幸福なんですよ。
アヴリルカワイー連呼する曲なんかもどうせみんな好きなんでしょ。
俺も好き!


さてさて、なんのかんのいっても
こんな感じで日本語を歌詞に取り入れてる海外の曲ってやっぱり面白い。

それが普段聞き慣れてる日本語とは
ちょっと違ってたどたどしいところなんかが
またさらにカワイー連呼するポイントになるわけだ。
憎めない愛らしさがある日本語がなんともステキな曲。

しかし考えてみれば
日本人が歌ってる英語もこんな風に聞こえてたりするという事だろう。
英語詞の方はある程度そこは意識しているとは思うが、
なんだか笑われてないか不安になってくる…。


【採点】
・王道テクノ・ポップ 20点
・たどたどしい日本語 20点
・カワイー!     20点
・結局電卓で作曲する方法はどんなだろう…
            2点
62点

The Mix [Import] The Mix [Import]
Kraftwerk

曲名リスト
1. The Robots
2. Computer Love
3. Pocket Calculator
4. Dentaku
5. Autobahn
6. Radioactivity
7. Trans Europe Express
8. Abzug
9. Metal On Metal
10. Home Computer
11. Music Non Stop

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする