脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】Cocco / 強く儚い者たち [1997]

こんなエグい歌詞を飄々と歌う強さ。

 

以前とは大分違った自由な雰囲気になっているが、
最近ニューアルバムを出して話題となっているCoccoさん。

そんな彼女の昔の代表曲『強く儚い者たち』だ。
これはヤバイ。生々しいとかそんなモンじゃない。
改めて聴くと歌詞が恐ろしすぎてビビる。

「“あんなに愛し合った”と何度も確かめ合い信じて島を出たのね」

と、二人の確かな愛を誓い合って島から旅に出る主人公、

「飛魚のアーチをくぐって宝島に着いた頃」
宝島を見つけていやっほーとか思っているその時、

「あなたのお姫様は誰かと腰を振ってるわ」

いやああああああ!
 

エグっ。
こんな歌詞のくせに歌自体は結構のびのびとした曲調で、
幸せっていっても所詮こんなもんだよね的な「さも当然」感がある。

人間が追い求める理想なんぞ、
結局は何かをあきらめ失う代償に得るもの。

そんなトレードオフ
「何も失わずに同じでいられると思う?」と問いかけるのだ。

おー怖い怖い!
こんな質問をこんな歌に載せて淡々と問い詰められたりしようものなら、
「ハイスミマセンゴメンナサイ」と日本語弱いフリして逃げるしかない。


でもこういう方向性に向かう曲も存在するのが自然なのだ。

理想を歌にする人もあれば、
うまくいかない現実をそのまま歌にする人だっているわけで。

どちらの歌もそれぞれが表現として成立しており
どちらかが間違ってるなんて事は無い。

ただ精神的に病んでるときに聴いたら追い詰められそうだ…。
いや、逆に吹っ切れたりするのか…?


【採点】
・人は弱いものよ   25点
・人は強いものよ   25点
・人は儚いものよ   25点
・人の夢と書いて「儚い」のよ(ドヤァ
            1点
76点
ベスト+裏ベスト+未発表曲集 ベスト+裏ベスト+未発表曲集
こっこ Cocco

曲名リスト
1. Way Out ※アルバム未収録
2. カウント・ダウン
3. 水鏡
4. 晴れすぎた空 ※アルバム未収録
5. 雨ふらし ※未発表曲
6. 雲路の果て
7. 遺書
8. 羽根
9. 幸わせの小道 ※未発表曲
10. Sweet Berry Kiss ※アルバム未収録
11. Raining
12. Drive you crazy ※アルバム未収録
13. 樹海の糸

1. 焼け野が原
2. ポロメリア
3. あなたへの月(NEW MIX) ※アルバム未収録
4. 星に願いを
5. けもの道
6. 寓話 ※アルバム未収録
7. Again ※アルバム未収録
8. SING A SONG ― NO MUSIC NO LIFE
9. 靴下の秘密(デモ) ※未発表曲
10. 強く儚い者たち
11. もくまおう ※未発表曲
12. 星の生まれる日
13. 荊 ※未発表曲

Amazonで詳しく見る by G-Tools
 
広告を非表示にする