読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】岡村靖幸 / 家庭教師 [1990]

匂う、匂うぞ!奇才の匂いが!

家庭教師 家庭教師
岡村靖幸

曲名リスト
1. どぉなっちゃってんだよ
2. カルアミルク
3. (E)na
4. 家庭教師
5. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
6. 祈りの季節
7. ビスケット Love
8. ステップ UP↑
9. ペンション

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

彼ほど奇才と呼ぶに相応しいアーティストもなかなかいないだろう。
暫く前にスマスマに出たらしくてちょっとビックリ。観てなかったが。


とにかくまあ表現意欲がとても貪欲。
音楽で表せる事をとにかく色々やってみようという気概。
和製プリンスなんて聞いた事があるが、納得だ。

通常のミュージシャンとはなんとも懸け離れた感覚をお持ちだ。
そりゃミュージシャンにはお馴染みのクスリやってましたからね。
遠い世界にトリップしていたわけですな。そりゃ懸け離れるわ!


そんな彼の代表作がこちら「家庭教師」だ。
ジャケットの色遣いの不気味さといい、
「家庭教師」なんてアルバムタイトルといい、
とにかくちょっと通常の感覚とは違う匂いがするだろう。

もちろん内容もかなり独特だ。
最初の『どぉなっちゃってんだよ』のイントロからして
早くも不穏な響きを感じずにはいられない。
歌詞も「俺なんか本気出せばもっとモテるし」的な内容で
1990年に既に「わたモテ」のもこっちみたいな事歌ってるのだ。

そしてシングル曲である
『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』
とかはもうタイトルからしてすげぇションベン臭い。
でもそこがイイのだ。この匂いがたまらない。

そしてタイトル曲『家庭教師』の匂いと言ったら
もうゾクゾクして気持ちよくなるくらいのスメル具合だ。
気持ち悪いとかなんとか通り越して変な気分。
ああ~これがトリップする感覚なんですかねぇ~。。。


危ない危ない。
このアルバムの余りに独特な匂いにやられると幻覚が見えてくる。
きっと数々のファンを禁断症状にしてきたに違いない。

これぞ奇才のなせる業だ。
心して聴くべし。


【採点】
・不気味さに病みつき 30点
・ゾクゾクする匂い  30点
・変な気分になれるよあへへへへ
           10点
・もこっち可愛いよねぐへへへへ
            1点
71点

広告を非表示にする