読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】村田英雄 / 無法松の一生(度胸千両入り) [1958]

アーティスト:ム/メ 邦楽 ~1960年代 65~69点 Song

今ならもれなく「度胸千両」入り!

 

自分の家族が聴いていた曲ってなんだかんだで良く覚えているもんだ。

この村田英雄のデビュー曲『無法松の一生』も、
俺の祖母が好きだった曲の一つである。
小さい頃良く聴かされていたもので、
なんか歌詞まで渡されて歌わされていた。おかげで歌える。

村田英雄と言えば『王将』が特に有名かと思うが、
この『無法松の一生』は当初こそヒットしなかったものの
王将が大ヒットしたおかげで
それに引っ張られる形でヒットしたそうな。


さて、この個人的に思い出のある曲、
家族で見てた歌番組等でも良く他の歌手にカバーされていたのだが、
この曲が歌われる時って2番にちょっと違う歌が入る事が多い。

その違う歌こそがタイトルにもある『度胸千両』だ。
『度胸千両』とはこのデビューシングルの『無法松の一生』のB面曲。
まあつまりカップリング曲だったのだ。

俺が祖母に歌わされていたのは通常の『無法松の一生』であり、
これとは別に『度胸千両』という曲が入っているという、
まさに「度胸千両入り」のバージョンがあるという事になる。

この度胸千両入りバージョンが認知された経緯だが、
無法松の一生をカバーする歌手達が、
何故かこぞってオリジナルの2番の部分を
度胸千両の一部に替えて歌ったためそれが有名になったからだとか。

しかもこちらのバージョンがあまりに有名になってしまったせいで、
村田自身も後年になって、
この度胸千両入りバージョンを公式にリリースしている。

なんか良く分からない状況だ。
この歌詞を差し替えて歌った理由が良く分からん…。

なんだろう、
2番の歌詞には実は物凄い何かのメッセージが隠されていて、
それを無かった事にしたい謎の組織の圧力により歌詞が消されたとか。


無かった事にされたこの2番の歌詞。
どこかにカギがあると思って聴いてみてもまだ分からない。

陰謀を感じるこの謎のせいで今夜も俺は眠れない。


【採点】
・懐かしき思い出の一曲    30点
・村田英雄の偉大さを感じる  20点
・消えた2番の謎を追え    20点
・度胸千両入りの方は歌えない -2点
68点

村田英雄全曲集 村田英雄全曲集
星野哲郎 村田英雄 コロムビア女声合唱団

曲名リスト
1. 無法松の一生(度胸千両入り)
2. 王将
3. 夫婦春秋
4. 男の土俵
5. 花と竜
6. 蟹工船
7. 馬喰一代
8. 明治は遠くなりにけり
9. 黒田武士
10. 酒造りの歌
11. 柔道一代
12. 柔道水滸伝
13. 姿三四郎
14. 黒田武士
15. 白鷺の城
16. お手を拝借
17. まず一献
18. 祝い節
19. 皆の衆
20. 人生劇場

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする