脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】nob / colors [2004]

当時の期待感をそのまま遺して。

colors colors
NOB

曲名リスト
1. Your flavor
2. This is a song for you
3. Just keep singing along
4. HOPE
5. Harmony of heart
6. Truth
7. You are my tresure
8. Loaded with a wish
9. cross road
10. Unforgettable days

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

当たり前だが人間って生きていると何が起こるか分からないもの。

現役バリバリのアーティストが亡くなる事だって勿論ある。
hideやフィッシュマンズの佐藤氏にフジファブリックの志村氏。


nobはツアー中に事故を起こしてボーカルが亡くなったバンドだ。
スカバンドKEMURIもツアー中の事故だったかな。
ちょっと最近の話では桜塚やっくんとかも。
ツアー中と聞くとどうも何か悲しい気持ちになる。

そんなnobのラストアルバムとなった『colors』だ。

 nobのこのアルバムが世に出た当時、
メロコア界は少しばかり衰退気味だったのだが、
大きな期待がこの作品に集まっていた。

そんなウワサを聴いたミーハーな俺も早速タワレコで視聴し、
それはもうミーハーらしく「ステキやん」と褒め称えそのままレジに並び、
まさにミーハーの例に漏れず周りの評判に右倣えして聴いてたのだ。

と、ちょっと軽いノリで書いたけどこの作品は本当にお気に入りである。
直球ストライクなメロコアを存分に堪能できる内容。
実際、当時のメロコア好き垂涎のマストアイテムになったわけだ。


そしてこのアルバムが発売された後のツアー中の事故。
俺は同じ音楽好きの友人から事故の話を聞き驚いた。

ボーカルの鎌田氏が亡くなり、
他のメンバも再起困難な程の重体だった。
追突したのは nob側であり、相手の方も死者が出ていた。
悪いのは完全に nob側だ。被害者の方は本当に可哀想である。

 nob自身もまさにこれからって時に事故を起こし、
そのままバンドも自然消滅。
死者に鞭打つような言い方にはなるけれど自業自得の事故だった。

色んな意味で非常に残念な事故だった。


それでもアルバムとしてはまさに渾身の出来。
今聴いても当時のメロコア最前線の音が蘇りとても懐かしい気分になる。

事故を起こしてさえいなければその後も色々と楽しみだった、
そんな当時の期待感がそのまま残ってしまった悲しきアルバム。
色々な思い出と共に。


【採点】
・怒涛の直球メロコア   30点
・バンド期待値急上昇   30点
・時代の雰囲気そのままに 15点
・哀悼の念を込めて     3点
78点

広告を非表示にする