読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】GLAY / MUSIC LIFE [2014]

アーティスト:ク 邦楽 2010年代 70~74点 Album

なんとビックリ本家パロディ。

MUSIC LIFE (2CD豪華盤) MUSIC LIFE (2CD豪華盤)
GLAY

曲名リスト
1. BLEEZE (Album Ver.)
2. 百花繚乱
3. Only Yesterday
4. 疾走れ!ミライ
5. 祭りのあと
6. 浮気なKISS ME GIRL
7. 妄想コレクター
8. Hospital pm9
9. DARK RIVER
10. TILL KINGDOM COME
11. MUSIC LIFE

1. つづれ織り ~so far and yet so close~
2. BELOVED
3. Eternally
4. pure soul
5. HOWEVER
6. 都忘れ
7. Satellite of love
8. 春を愛する人
9. ずっと2人で…
10. カーテンコール
11. Together
12. LET ME BE
13. SORRY LOVE
14. さくらびと

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

亀田プロデュースとなって2014年にリリースされたGLAYのアルバムだ。
豪華盤にはなんとバラードベスト付き!

というわけでバラードベストで色々と思い出に浸りつつ、
新しいGLAYの楽曲も楽しみつつの新旧ファンどちらも楽しめる。


ヤバイヤバイの歌詞が話題を呼んだ『百花繚乱』や
50枚目の記念シングル『BLEEZE』を収録した作品。

ジャケットは完全にビートルズの『Revolver』意識してんなと思ったら、
なんと実際にリボルバーを描いた画家に頼んだらしい!

結構パロディのネタにされるジャケットではあるが、
本家に依頼した例もなかなかないのではなかろうか。
ヤバイヤバイかなりヤバイ。


そして今回は20周年記念であり、
タイトルも『MUSIC LIFE』とこれまた大きく出たもんだ。

だって”音楽人生”だぜ?これも大御所の余裕からなのかなんなのか。
もしこれが若手バンドのアルバム名だったら絶対みんな叩いたでしょ!
正直に言いなさい!寛大な俺は叩かなかったと思うけど!


そんなアルバムの内容のほうですが、
亀田師匠は個人的には結構好きなんだけどね、
GLAYの色とうまく混ざり合ってるかというとちょっとまだ微妙…

アルバムとしては、
インパクトのある曲で流れを作るというよりも結構雑多な印象でした。
曲単位では『百花繚乱』とか『妄想コレクター』とかは好き。

あとラストのタイトル曲『MUSIC LIFE』も良かった。
自伝っぽい語りのような歌詞にGLAYらしいメロディライン、
ラストに相応しい曲だと思った。

あと、歌詞の中にジョーイ・ラモーンが登場してきたんだけど、
なんか最近みんなやたらラモーンズ推ししてね?業界圧力?
どこかのタイミングで誰かが再評価されると
みんなこぞって同じように再評価してないか。

分かってます。それも妄想なんです。
そうです、私が妄想コレクターです。


【採点】
・実は本家だったパロディ 20点
・大きく出たタイトル   20点
・20周年記念オメデトウ  20点
・多分ラモーンズ推し    5点
・俺も妄想コレクター    5点
70点

広告を非表示にする