脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】London Grammar / Nightcall [2013]

淋しい夜はCRYCRYCRY



CMで聴いていいなと思った曲を買う。

未だに90年代みたいな事をやってる輩がいる。
俺だよ俺!業界関係者のみなさん!
ここにいるコイツはまだまだ騙せますよ!


と半分冗談半分本気のコメント通り、たまにあるんだよ。
CMとかで「お、いいな」と思ったのを買う。これなんかまさにソレ。
スマホのCMで流れてて気に入ったのでアルバム買った。
ロンドングラマーの『Nightcall』だ。

神秘的で不思議な魅力に満ちたアルバムだった。
ダークな雰囲気ですが澄んだ女性のボーカルが冴え渡る。
そこからCMソングになった『Nightcall』を紹介だ。

誰もいない夜道を歩いてる時、
人が少ない終列車に揺られている時、
そんな時にこの曲を間違って聴いてしまったら終わりだ。

まるで悲しい絵本の登場人物のように、
ほろほろと大粒の涙で泣いてしまいそうになる。
というかなった。
間違えてそんなシチュエーションで聴いたのだ。

なんかもうハンパない哀愁が襲ってくる。
歌はじんわりなのに心にガンガンに響く。
CMで聴いてるときはそうでもないのに騙された。

他にも
「都会の喧騒から離れた夜の海岸を見つめながら」とか
「暗い一人の部屋でキャンドルを見つめながら」とか
とにかく「夜に一人淋しい」ときに聴いてしまうとヤバイ。

上記2つはそうそう無いシチュエーションだとは思うが、
聴く場合はご注意を。
むしろ逆に進んで悲しい絵本の主人公になりたい方は、
上記の場面をセッティングの上お聴き下さい。


【採点】
・美しく澄んだ声   30点
・静かに力強く響く曲 30点
・シチュエーション次第ではかなり強力
           10点
・いいCMソングでした 1点

71点

イフ・ユー・ウェイト イフ・ユー・ウェイト
ロンドン・グラマー

曲名リスト
1. ヘイ・ナウ
2. ステイ・アウェイク
3. シャイヤー
4. ウェイスティング・マイ・ヤング・イヤーズ
5. サイツ
6. ストロング
7. ナイトコール
8. メタル&ダスト
9. インタールード (ライヴ)
10. フリッカー
11. イフ・ユー・ウェイト
12. ヘルプ (日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック)
13. ダーリン・アー・ユー・ゴナ・リーヴ・ミー (日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック)
14. ハイ・ライフ (日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック)
15. メイビー (日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック)
16. ホエン・ウィ・ワー・ヤング (日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック)
17. フィーリングス (日本盤ボーナス・トラック)
18. エヴリホエア・ユー・ゴー (日本盤ボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
広告を非表示にする