脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】BUMP OF CHICKEN / RAY [2014]

弱虫からの一撃!
こうかはいまひとつのようだ…

RAY(通常盤)(予約特典ステッカー無し) RAY(通常盤)(予約特典ステッカー無し)
BUMP OF CHICKEN

曲名リスト
1. WILL
2. 虹を待つ人
3. ray
4. サザンクロス
5. ラストワン
6. morning glow
7. ゼロ
8. トーチ
9. Smile
10. firefly
11. white note
12. 友達の唄
13. (please)forgive
14. グッドラック

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

初音ミクとのコラボで話題になった『ray』が収録されたアルバムだ。
初音ミクVerは配信限定っぽかったんでYoutubeにて視聴した。

うん『ray』はいいよね!
ミクちゃんカワイイよね!


でも、率直に言うと
アルバム全体としては「ぬるい」感じだ。
バンプファンからはここ最近のアルバムの中では高評価だったようだが。

なんだろう、シングル曲等の目立つ曲はまあいいんだが、
アルバムとして聴くとどうもだるかった。収録時間もいつもに増して長いし。
結局いくつかピックアップして聴く事になりそうなアルバムだ。

それこそ初期からのバンプファンは
特にユグドラシル以降バンプの尖った感じが徐々に減っているのを
ちょっと寂しく思っている人もいるみたいだ。

俺自身もどちらかというとそちらサイド。
藤原基央やさしくなりすぎだっ!!
バンド名の由来の”弱虫からの一撃”が届いてこないぞ!!

もっと曲を厳選しスリムにして構成を意識すれば良かったと思う。
このラインナップで隠しトラック抜いても73分は
せっかちな現代人の例に漏れない俺からすると長い。
結果としてアルバムとしての流れが
だるくなってしまったのがなんとも勿体無い。

シングルが溜まったから出しました的な
大人のビジネス臭が強く感じられる。
これがJ-POP産業で個人的に好きになれないところでもあるのだが。

曲単位では好きなものもあるのに、そこが惜しかった。
昔を思い出してもっと大人に対して怒れ!
そりゃ藤原自身がすっかり大人なんだろうけどまぁそこをなんとか!


【採点】
・rayは好きだよ!     30点
・大人になったね藤クン 20点
・皆大人の階段登ってく 15点
・俺はまだシンデレラさ -5点
60点

広告を非表示にする