脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】KANA-BOON / TIME [2015]

若いものに巻かれろ。

TIME TIME
KANA-BOON

曲名リスト
1. タイムアウト
2. LOL
3. ターミナル
4. 結晶星
5. クラクション
6. フルドライブ
7. 生きてゆく
8. スコールスコール
9. 愛にまみれて
10. シルエット
11. スノーグローブ
12. パレード

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

カナブンが飛ぶ鳥を落とす勢いで加速中!ぶんぶんぶん!

シングルの『フルドライブ』が出たあたりから、
こりゃ人気出るわーとか思ってたらなんかもう凄い人気だ。

てなわけでいつも人気に群がる虫ケラのような俺も、
このブームに乗らないわけにはいかないっ!ぶんぶんぶん!


というわけで彼らのアルバム『TIME』で御座います。

若い!!若いし勢いがある!!そしてフレッシュ!!
フレッシュレモンになりたい俺もこれでパワーを戴かねばならん。

もう若々しすぎて逆に眩しいくらいだよお兄さん方。
最近の邦ロックスタイルのド真ん中を突っ走っている。

本人達もアジカンの影響を語っているように、
どことなくアジカンのエッセンスが感じられ、
アジカン世代の俺としてはなんか懐かしい気分でもある。

まさに王道といった曲が多い反面、
欲を言えばちょっと違った新しいタイプの曲も欲しかったかな。
良い意味でも悪い意味でも王道だ。

だが真の王道を貫くってのは実に難しい。
これから踏ん張れるかが彼らの次のステップだ。
でもこれからも色々な事に挑戦していくのではないか。


そしてアルバムタイトルが『TIME』という事で、
全体的にどうも時間を感じさせるような曲で揃えてる印象だ。

ここ数年で一気に人気バンドに踊り出た一方、
”過ごしてきた時間”や”これからの時間”というものに
真摯に向き合って色々葛藤するような気配が感じられる。

「ここまで来た、さあここから先は?」

本人達も分かっているハズだ。
バンドの人気ってのは流行り廃りが激しい。

まだまだフルドライブで駆け抜けてくれるのか?


【採点】
・若い!    30点
・眩しい!   30点
・フレッシュ! 10点
・フレッシュレモンになりたいの~
        ー1点
69点

広告を非表示にする