脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】Franz Ferdinand / Right Action [2013]

「キュート」は「正しい」。

 

フランツ・フェルディナンドと言えば、
説明不要の大人気のUKロックバンドである。
2000年代代表格だ。知らない人は覚えてね。

しかし名前の由来は、第一次世界大戦の引き金となった
サラエボ事件で殺された皇太子の名前だったりする。

グーグル先生で『フランツ・フェルディナンド』を検索すると、
その皇太子よりバンドの方が先にきちゃうってのがなんか面白い。
今はそうだけど、これから先その順番が変わる未来もあるか?

さて、そんな彼らの2013年作品から。
レトロでクラシカルなロックサウンドがとても楽しい!

ダンサブルな曲調の中に懐かしさも感じさせるところがポイント。
あえて言わせて貰うならば「キュート」だ!

ロックに似つかわしくない表現だけど、
これはもうキュートというしかない。

デビュー当時から彼らは、
こういった80年代のトーキングヘッズ辺りを感じるサウンドを売りに、
「今の時代にこんなヤツラいるの!?」と思わせてきたわけだけど、
その実、昔ながらのノリを現代風にうま~くアレンジしている。

この曲はまさにその「なんだか懐かしくていい」感じが出てる。
今っぽいんだけど、どこかしら昔っぽさも感じて夢中になれるのだ。


そういえばスコットランド出身の彼ら、
2014年に行われたスコットランド独立の住民投票では、
独立支援側としてコンサートに参加していた。

結果的には独立は果たせなかったけど、
世界的にも非常に注目を集め大きな影響を残した住民投票だ。

Right thoughts, right words, right action.


こんな事を歌っていた彼ら。
しかし自分が正しいと思った道を選ぶ事が最終的には正しい。
そんな彼らの行動は結果的には『Right Action(正しい行動)』だった?

いやはや難しい話だが、
とりあえず「可愛い」は「正義」だ!


【採点】
・ロックでキュート    30点
・懐かしくも新しい    20点
・グーグル先生も認めた  20点
・正しい行動と信じて進め  5点
75点

Right Thoughts, Right Words, Right Action Right Thoughts, Right Words, Right Action
Franz Ferdinand

曲名リスト
1. Right Action
2. Evil Eye
3. Love Illumination
4. Stand On The Horizon
5. Fresh Strawberries
6. Bullet
7. Treason!Animals
8. The Universe Expanded
9. Brief Encounters
10. Goodbye Lovers & Friends

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする