脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】平沢進 / 白虎野 [2006]

酔いや 呑んで 人類 下戸 美杯。

 

2010年に亡くなった日本のアニメ映画監督、今敏

彼の2006年の映画『パプリカ』で使用された曲だ。
これが彼の映画作品としては最後の作品になったのかな?

映画の内容はストーリーが難解で俺には良く分からんかったけど、
(そもそもこの映画のストーリーを考える事自体ナンセンスか?)
映像とそして平沢進の音楽が夢のような世界に没入させてくれる。


平沢進P-MODELの頃から音楽性が多様に変化しているのだが、
ざっくりした印象は民族音楽に現代風のアレンジを持ち込むスタイルだ。

そんな彼のこの『白虎野』なのだが、
もうとにかく世界観が凄い。


他のアーティストの曲ではまず触れられない位置にある感性を
いとも簡単に突破して刺激してくれる程の独創的な曲だ。
俺にもまだこんな感性があったんだ!と思い知らされるのだ。

現代で表現出来る音楽の可能性を最大限に活かしきったような、
神秘的かつ壮大な世界観はまさに唯一無二と言えるだろう。
パプリカの謎の世界観にも良く合っている。

ちなみに平沢進は大ヒットアニメ『けいおん!』の
平沢唯ちゃんのモデルになりました。
モデルと言っても名前だけで中身はまるで違うが(笑)


【採点】
・すんごい世界観     30点
・潜在的感性を刺激    30点
・現代音楽の成せるワザ  20点
・パプリカは良く分からんかった…
             -2点
78点

パプリカ オリジナルサウンドトラック パプリカ オリジナルサウンドトラック
平沢進

曲名リスト
1. パレード
2. 媒介野
3. 回廊の死角
4. サーカスへようこそ
5. 暗がりの木
6. 逃げるもの
7. Lounge
8. その影
9. 滴いっぱいの記憶
10. 追う者
11. 予期
12. パレード(instrumental)
13. 白虎野(パプリカエンディングバージョン)

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする