読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】FLiP / XX emotion [2012]

アーティスト:フ 邦楽 2010年代 75~79点 Album

沖縄出身の熱き魂。

XX emotion XX emotion
FLiP

曲名リスト
1. CHERRY BOMB
2. ワルサー
3. エミモア
4. ワンダーランド
5. Everything is alright
6. YUKEMURI DJ
7. 最後の晩餐
8. Shut Up, Men!
9. ホシイモノハ
10. でも maybe
11. 今夜月で会いましょう
12. ふつつか少女
13. GHOST BUSTER

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

ジェンダーフリーの世の中とはいいつつも、
女性と男性って声やパワーについては明確な差があるわけだ。
その点については時として”差別”ではなく”区別”が必要である。

そういった意味では、
とりわけメンバーが全員女性のガールズバンドは、
勢いという面では男性のバンドにはなかなか適わないので、
女性ならではの個性を武器にした音を目指すのだが…

最初に聴いたときその力強さにビックリ!
女性でも男性に負けないカッコ良さを携えたFLiPの2ndだ。


アニメ銀魂のOPに採用された『ワンダーランド』が収録されており、
それで知ったという方も多いのではないか。

アルバム全体を通して感じるのは可愛さよりもカッチョ良さ。
ジャケット見て「若い女の子達が写ってる~可愛いダンスポップかな」
とか思ってCD買ったオヤジ共は今頃完全に失神させられてる。

1曲目の『CHERRY BOMB』からもうキレっキレだ。
次々と怒涛のロックナンバーが目白押しで、
良く休憩とばかりに入るしっとりバラードもない。

音もボーカルとギターばかりが前面に出ているわけではなく、
ごつごつとしたロックが展開されている。

そしてボーカルのパワーもまた凄い。
洋楽の女性ロッカーを意識したような攻撃的ボーカルだ。
こういうボーカルもいるにはいるんだろうが、
日本のメジャーシーンではなかなかお目にかかれない。

オンナンコを武器にしたようなモノは一切無く、
真っ向勝負のロックを繰り広げている。
最近は男の方こそなよなよしたロックやってるしね。

男顔負けの熱い魂を感じるバンドだ。
バンプ辺りなら喧嘩させても勝てそうだな。
んー、清々しい!


【採点】
・ロック真っ向勝負  30点
・攻撃的ボーカル   30点
・清々しい程の熱い魂 20点
・俺はどちらかというとなよなよ系
           ー2点
78点

広告を非表示にする