読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Mr.Children / REFLECTION{Naked}[2015]

アーティスト:ミ 邦楽 2010年代 75~79点 Album

まだだ、まだ終わらんよ!

REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB) REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB)
Mr.Children

曲名リスト
1. fantasy
2. FIGHT CLUB
3. 斜陽
4. Melody
5. 蜘蛛の糸
6. I Can Make It
7. ROLLIN’ ROLLING ~一見は百聞に如かず
8. 放たれる
9. 街の風景
10. 運命
11. 足音 ~Be Strong
12. 忘れ得ぬ人
13. You make me happy
14. Jewelry
15. REM
16. WALTZ
17. 進化論
18. 幻聴
19. Reflection
20. 遠くへと
21. I wanna be there
22. Starting Over
23. 未完

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

USB形態での発売という事で話題となったREFLECTION{Naked}。

{Drip}する前の全てを網羅した内容だ。
CD2枚組みレベルのボリューム。
じゃあCD2枚組みにしろよとか思わないでもないでもないでもない。

しかしデジタル配信で{Naked}の曲も買えるので、
{Drip}だけじゃ物足りなかったよおかわりー!な人は
その選択肢もあるというのはまあ良心的なところか。


こちらの{Naked}が{Drip}と大きく違うところは、
アルバムリード曲『未完』がラストに来ているという点。
これはかなり重要だよ。ただの曲順と思う無かれ。

この『未完』という曲、
今回のアルバムのプロモでTV等でも多く披露されていて
耳にする機会も多かった曲なんだが、
ここ10年のミスチル中でも特大ホームラン級の傑作曲である。

ちょうど10年前に『Worlds end』という特大ホームランがあって、
個人的にはそれ以来の久しぶりのミスチルキター!感があります。
生音のバンドサウンドに、メロデイもさすがのミスチル節。


そして歌詞もこれからコバタケプロデュースから離れて、
新しくスタートするという彼ら自身の事を歌ったような内容だ。

しかし「動物園」と「放物線」で韻を踏んでくるとは…!
きっと桜井自身も思いついたときニヤリとしたに違いない!
そんな言葉遊びを盛り込みつつも、
決意と奮起を表した見事な曲だと思う。

で、そんな『未完』がラストの曲なわけだよ。
ラストだけどまだまだ未完なのだ。
彼らはこれからも終わりなき旅を続けるという事だ。

この曲に限らずアルバム全体としてバンドサウンドが多めで、
ミスチルというバンド全員でアルバムを作ったという感じが強い。
ここらへんも脱コバタケ感が強く出ている。


ただ、やっぱり{Naked}は長い!

どうしても蛇足な曲が多いイメージは拭えないな…
{Drip}の方がアルバムとしてはまとまってて好きだ。
『未完』が最後にあるのはスゴクいい感じだけどね。

ちょうど10年前には『未来』という曲を出して
「先の知れた未来を変えてみせる」と歌っていた彼ら。
そんな彼らはまだまだ『未完』なんです。

ドヤッ。


【採点】
・バンドっぽいアルバム 30点
・最終的には結局未完  30点
・USBという新しき試み 20点
・でもやっぱり23曲はちょっと多かったと思う
            -1点
79点

広告を非表示にする