読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】美空ひばり / 車屋さん [1961]

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工

 

誰もが知っている昭和を代表するスター、美空ひばりさん。

愛されている曲は色々あるけれど、
『車屋さん』は俺のお気に入りである。

椎名林檎(東京事変)や桑田佳祐もカバーしていて、
世代は違えど個人的に耳にした事も多い曲だ。


女芸者さんの一人称で
車屋さんとのやり取りがコミカルに描かれている
とっても楽しい曲である。

車屋さんを見込んで
内緒の相手に手紙を渡してと頼むのだ。

しかし返事を忘れてきたもんだから…

「あてにならない人は馬鹿」


と一蹴したかと思いきや

「あてにする人もっと馬鹿」


で終わる。

いやぁ~いいなぁ。
この最後の歌詞でちゃんとオチているあたりが
日本歌謡曲ならではの味ってもんじゃぁごぜーませんかぃ?


そして更なるポイントは「エー」である。

「エー 相手の名前は聞くだけ野暮よ」
「エー 忘れてくるとはそりゃあんまりよ」
「エー 車屋さん」


このマスオさんも驚きの「エー」の使いっぷりよ。
美空ひばりの歌い方も情感たっぷりで見事だ。
主人公の女芸者さん役に入りきっている。

聴けば分かるが、
この歌における「エー」は単なる感嘆詞としての働きだけでなく、
車さんに対する問いかけのような機能も持ち合わせており、
かなり重要な役割となっている。

そんな日本人的心を携えたひばりさんの一曲。
マスオさんのエーと聴き比べながら楽しんでみてはどうか。


【採点】
・これぞ日本歌謡曲の出せる味   30点
・ちょいとお待ちよマスオさん   15点
・お前見込んで頼みがござんす   15点
・えー!?ボクに頼みがあるのかい? 15点
75点

美空ひばりゴールデンベスト 美空ひばりゴールデンベスト
美空ひばり 古賀政男 かとう哲也 ミンツ

曲名リスト
1. 悲しき口笛
2. 東京キッド
3. 越後獅子の唄
4. リンゴ追分
5. お祭りマンボ
6. 港町十三番地
7. 花笠道中
8. 車屋さん
9. 柔
10. 悲しい酒(セリフ入り)
11. 真赤な太陽
12. 人生一路
13. おまえに惚れた
14. 愛燦燦
15. みだれ髪
16. 川の流れのように

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする