読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Wilco / Star Wars [2015]

アーティスト:ウ 邦楽 2010年代 70~74点 Album

策略にまんまと引っかかったニャー。

Star Wars Star Wars
Wilco

曲名リスト
1. EKG
2. More...
3. Random Name Generator
4. The Joke Explained
5. You Satellite
6. Taste The Ceiling
7. Pickled Ginger
8. Where Do I Begin
9. Cold Slope
10. King Of You
11. Magnetized

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

トム・ヨークU2に続き、ウィルコ、お前もか!

突如新作アルバムの無料配信が発表されたウィルコ。

Youtubeでアルバムフル再生可とかなら、
動画再生時の広告収入とかを考慮すれば納得もいくけど、
無料でファイルを配信ってどれくらいの効果があるのか。

と言いつつ、
意外と彼らの策略(かどうかは分からんが)にかかった俺だ。

以前ウィルコの『Yankee Hotel Foxtrot』が
何故名盤扱いされてるか分からないみたいな記事を書いたし、
他にも上記のヤンキー~以前の作品を2枚程聴いてたんだが、
ウィルコの良さは正直あまり分からなかった俺である。

そんな俺からすると、音楽系ニュースをチェックするとき
「ウィルコ、新作発表!」くらいのニュース見出しじゃ
多分無意識的にスルーしてた可能性が高い。

でも「ウィルコ、新作を無料で公開!」なんて
見出しがあったりしたら俺も「ムムッ!」て反応して
楽天カードマンになっちゃうのよ。

そんなこんなで甘栗むいちゃいました的気分で
彼らの新作をゲットして聴いちゃいました。
つーかYoutubeにもフルでアップされてるんやね。


1曲目から鳴り響く不穏でノイジーなギター。
あ、これ、アカンヤツや。
お母さん世代がもれなく「何これ!?雑音!?」て言ってくるヤツや。
でもワイは大丈夫やで。オルタナロックで鍛えられた耳舐めんな!

と、そんな怪しげでノイジーなギターから始まり…
…ん?…というか全体的に怪しげでノイジーなギターやん!!


いや、確かにノイズはウィルコの得意とする分野だろうけど、
ここまでギター音が前面に出てきてましたっけ??

正直ヤンキー~以降のアルバムは聴いてなかったので、
その間に何があったのかはよく分からんけど、
俺の中のウィルコというとカントリー色が前面に出てた。

でも俺個人としてはですね、
かの名盤『Yankee Hotel Foxtrot』より、
こちらの方が好きやで!

歪んだギターと全体を覆う淀んだ空気。
そしてクラシックロックに通ずるポップさも散見され、
昔のカントリーイメージが強かった俺としては意外だった。
アルバムの収録時間も33分と気楽に聴ける長さだ。

そして作品の不気味さを増大させている猫のジャケット。
「ネコじゃんカワイー!」とか思うなかれ。
公式サイト行ってみるとネコの目が瞬きするからな!

結構怖いぜ。ドキッとするぜ。
あと俺ネコ好きじゃないし。どちらかというと犬好きだし。
ちなみにYoutubeの動画でもネコが瞬きする。

しかしウィルコさんも音を色々と模索する方々と再確認した。
今回のようなオルタナロックっぽい音を聴き慣れてる身としては、
今作の方が素直にいいと思えた次第で御座る。



【採点】
・無料公開の甘い誘惑 30点
・不穏に響くギター音 20点
・不気味に瞬きする猫 20点
・実は最近猫も少しいいかなと思い始めた次第で御座る。
            2点
72点

広告を非表示にする