読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Animal Collective / Strawberry Jam [2007]

世界初、食べないイチゴジャム。

Strawberry Jam Strawberry Jam
Animal Collective

曲名リスト
1. Peacebone
2. Unsolved Mysteries
3. Chores
4. For Reverend Green
5. Fireworks
6. #1
7. Winter Wonder Land
8. Cuckoo Cuckoo
9. Derek

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

見よ、このみずみずしさに満ちたジャケットを。

これぞアメリカが誇る実験音楽バンド、
アニマルコレクティブの人気作『Strawberry Jam』だ。
そう、まごうことなきイチゴジャムなのである。

画像では少し分かりにくいが、
十分に熟れたイチゴの果肉が押しつぶされ、
まさに今見事なジャムとして爆誕しようとしている瞬間!

キラキラと光を反射するイチゴの表面、
そして濃厚な果実の旨味がぎゅっと圧縮された
美味しそうな雫がたっぷり溢れ出している。

ジャケットを見れば見る程に芳醇な香りが漂ってくる。
これを見てイチゴジャムパンが食べたくならないヤツなどいるまい。
すぐにでもコンビニに食パンを買いに走りたくて溜まらないハズだ。

おいしそうなイチゴの画像と言えば、
その多くは赤い色で潰れていない綺麗な形のイチゴの写真だ。
それはそれで別に悪くはないのだが、このジャケットのように
濃厚な味と芳しき香りまで伝わるような物はそうそうあるまい。

形の崩れたイチゴで、
ここまで食欲を掻き立てる画像というのは、
果たして今まで存在していただろうか?
俺の知る限りでは、無い。
それくらいこのイチゴジャムの画像は斬新だと言えよう。

遠巻きに見ればジューシーなお肉に見えなくもないが、
そう見えるのもまた食欲を誘う一因だ。
むしろそれを狙ったかのような色合いである。

もうこのCDを眺めるだけで食パンが美味いのなんのって。
このCDを左手に、そしてパンを右手に食事をするだけで、
とっても満たされた気持ちになれるのだ。
しかも通常のジャムと違ってなくならないのでなんと経済的な事か!

こんなにイチゴを堪能出来る作品は無い。
Strawberry Jam』の名に恥じない素晴らしい一枚だ。



ちなみに曲の内容はかなり不思議で実験的でサイケデリック
掴みどころがなく不可解でヘンテコで近未来的なポップ。
だからコレを聴きながら食事した場合は多分美味しくない
多分食った後で気分が悪くなる。曲は面白いんだけど。

そういった意味でも色んな味わい方があるアルバムだね♪


【採点】
・みずみずしいジャケット  30点
・匂いまで感じるインパクト 20点
・パンのお供として眺めたい 20点
・パンのお供として聴きたくない
              -3点
67点

広告を非表示にする