読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】TRICERATOPS / GOING TO THE MOON [1999]

アーティスト:ト 邦楽 1990年代 65~69点 Song

軽く体を動かしたい貴方に。

 

それほど売れてないけどロック好きには結構有名。

いいよね、このマイナー具合。
教室の隅っこで日陰者同士で「これいいよねー」と
互いの傷をなめ合うにはうってつけだ。
曲のちょっとマイナーな具合もそんな僕らにうってつけだ。

まあ言う程売れてないというわけでもないし、
今も活動してるんだよね、トライセラトップス
最近の曲は聴いてないけど昔は世話になったよ。

あと何気に曲提供が結構多いので、実はすっかりベテランバンド。
マイナーバンドなんて誰が言ったよ?俺か?そうだな、俺だな。


そんな彼らの曲の中でも割と有名な『GOING TO THE MOON』。
イエモンのような90年代歌謡ロックの路線でもあり、
そこにさらに独自の浮遊感と倦怠感を伴っている。

ずっと聴いてたら「あはははうへへへ」とか言って
ヨダレ垂らしてさらに教室の隅っこへ追いやられる事ウケあいだ。
まさに合法ドラッグだ(そういえばCLAMPの漫画って完結した?)。


なんてたって『GOING TO THE MOON』だからね。
別に月に旅するような歌詞ではないんだけど、
なんだかゆーっくりと上昇し月に近づいていきそうな気分になる。

そしてそのフワフワした感触の中にも、
ちょっとだけ体を動かしたくなるようなリフがあるのだ。

びみょーーーーーに体が揺れる感じ。
激しいダンスというよりNHKのみんなの体操な感じ。
これが特徴的。ホンマ軽い運動にもってこいや。

これジョギングに絶対合うよね。
俺はジョギングとかやらないけど。
ジョギングしてる人コレ聴きながらやってみたらいいさ。
俺はジョギングとかやらないけど。


「最近運動不足だなー」とか言ってる口だけの人。
いきなり激しい運動は危険だ!って言い訳してるなら、
この曲を聴きながら少しずつ体を動かす事から始めてみては?
俺はやらないけど。


【採点】
・マイナーなんて言わせない 30点
・フワフワいい気持ち    20点
・軽い運動にもってこい   20点
・頑なに俺はやらないけど  -2点
68点

TRICERATOPS GREATEST 1997-2001 TRICERATOPS GREATEST 1997-2001
TRICERATOPS

曲名リスト
1. Raspberry
2. 彼女のシニヨン
3. ロケットに乗って
4. My Skywalker's T-Shirt
5. マスカラ & マスカラス
6. GOTHIC RING
7. FEVER
8. LIP CREAM
9. SHORT HAIR
10. GOING TO THE MOON
11. if
12. PRETTY WINGS
13. GROOVE WALK
14. Fall Again
15. Silly Scandals
16. Belive The Light
17. RAMBLE (未発表曲)

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする