読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】和楽器バンド / 八奏絵巻 [2015]

アーティスト:ワ 邦楽 2010年代 60~64点 Album

まだまだこんなもんじゃないハズ。

八奏絵巻(CD+DVD)(初回生産限定盤 type-A MUSIC CLIP集) 八奏絵巻(CD+DVD)(初回生産限定盤 type-A MUSIC CLIP集)
和楽器バンド

曲名リスト
1. 戦 -ikusa-
2. 星月夜
3. Perfect Blue
4. 追憶
5. 鋼 -HAGANE-
6. 風鈴の唄うたい
7. 華火
8. 郷愁の空
9. 暁ノ糸
10. 白斑
11. なでしこ桜
12. 反撃の刃
13. 千本桜
14. 華振舞
15. 地球最後の告白を (Bonus Track)

1. 千本桜 (MUSIC VIDEO)
2. 華火 (MUSIC VIDEO)
3. 戦 -ikusa- (MUSIC VIDEO)
4. なでしこ桜 (MUSIC VIDEO)
5. 反撃の刃 (MUSIC VIDEO)
6. 暁ノ糸 (MUSIC VIDEO)
7. 反撃の刃 (MAKING)
8. 暁ノ糸 (MAKING)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

今年一気に知名度をあげたバンドと言えばこちら!

俺の会社の朝礼で毎朝読んでる職場の教養みたいな冊子にも
彼らの名前が登場してて驚いたよ。もう教養レベルなのよ。マジで。

しかしこんなに分かりやすい名前のバンドもなかなかいないよ。
和楽器でバンド組んでるんだろうなってすぐ分かるからね。
もしこのバンドにテルミンとかいたらそれはなんかもう詐欺だ。


そんな彼らの2ndアルバムが今年出たわけだが、
なにせオリコン1位とっちゃったもんだから俺もビックリよ。
去年1stアルバムで話題になった時に知っていたけど、
一年でここまで人気に火がついていたとはね。


しかし!

残念ながら、まことに残念ながら、敢えて言わして貰おう。

1stアルバムの方が良かった。
期待が大きかったのもあるが。


ご存知の方も多いと思うが、
この和楽器バンドのメンバーはニコニコ動画で人気となった人物が多く、
1stアルバムは『ボカロ三昧』というタイトルで発売された。

タイトル通りニコニコ動画等で人気のボーカロイドの曲を
和楽器とロックの融合スタイルでカバーするというコンセプトで、
『千本桜』や『六兆年と一夜物語』といった有名曲が収録されている。


そして今回の2ndアルバムは殆どオリジナル曲で構成されており、
実質的には今作が正式なデビューアルバムのようなもんだ。

彼らの演奏技術は確かに凄いのだろうけど、
楽曲制作の手腕については未知数だっただけに、
オリジナル曲メインのこのアルバムは大きな勝負だった。

そしてセールス的には大成功となった。となったんだけど、
俺の正直な感想としてはオリジナル曲がパッとしなかった…。
何曲かいいと思ったのはあるが、全体的に似たり寄ったり。
アルバムの流れももっとメリハリのある展開が欲しかった。

そして一番いいなと思ったのは結局ボーナストラックの
『地球最後の告白を』だったのよね。そうですボカロ曲です。
あとちゃっかり別バージョンの『千本桜』も入ってるね。

といった風にオリジナルでの勝負は個人的には微妙な結果だ。
しかしきっと彼らはまだまだこんなもんじゃないはず。
これからも和楽器とロックの融合バンドと言うアプローチから
どんな事を仕掛けてくるのかに注目したい。


【採点】
・教養レベルの人気度   20点
和楽器とロックの融合  20点
オリコン1位おめでとう 20点
・次は完全オリジナルを期待 2点
62点

広告を非表示にする