読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】THE YELLOW MONKEY / プライマル。 [2001]

復活おめでとうブラブラブラブラ。

 

イエモンが復活するで!15年ぶりやで!
ロックフェスにも出場するのではないかという噂もあるで!

90年代のイエモン人気と言えばそれはもう凄かった。
でも今の10代に「イエモンって知ってる?」と聞いたら
5人中4人が京都福寿園のお茶と答えましたとかいう結果になりそうだ。


そう言えばイエモン吉井と眞鍋かをりが結婚した時は、
眞鍋かをりの方がメインで吉井の方がサブの報道が殆どだったな。
それこそ15年前だと扱いは絶対逆だっただろうなとか思ったけど、
その頃は眞鍋がそんな有名じゃ無かったかな。

でもやはりこの15年間でイエモンの印象はかなり薄まっていたのは間違いない。
というかたかじんNOマネーが終わったタイミングで眞鍋が結婚を発表したのは
単なる偶然なのか関連性があったのか今でもちょっと気になる。


そんなわけで最近話題が再燃していたイエモンですがサル年という事で復活!
なんだかんだで結構なニュースになったので、
未だに人気は根強い事を実感させられたのだ。


そんなイエモンのラストシングルだった曲がこの『プライマル。』だ。
イエモンの中でも人気が高い曲の一つだろう。
ちゃんと「。」をつけようね。モー娘。と同じだよ。ゲスの極み乙女。とも。

ラストシングルながら「primal=原始の」というタイトルがなんとも切ない。
歌詞の「卒業おめでとう」というフレーズも解散と相まって印象的だった。
「今度は何を歌おうか」という部分も色々と深読みしてしまうところ。

曲はイエモンらしくて実にカッコイイ。
寂しいけどロックな引き際を感じさせるクールな曲だ。
この曲が最後だったからこそ今まで彼らが人気を保ってきたような気がする。
EXILEのSHOKICHIも以前コピーバンドで『プライマル。』やってたらしいぞ。


ちなみにジャケットは象の交尾シーンだった。うん、なんか原始的だね。
しかし動物の交尾シーンってたまにCDジャケット等で見る事があるが、
アレ動物側からしたらたまったもんじゃないよな。
なんもしてないのに勝手にリベンジポルノされちゃった的な。
もしかして動物にもちゃんとセクシー俳優がいるのか。


この曲は解散後にリリースされた曲という事もあって、
ライブでは演奏された事がないらしい。
ファンは復活したライブでこの曲の披露を渇望していそうだ。

やってくれたらきっと大盛り上がりするだろう。
ファンも高血圧になって出血大サービス鼻血で
救急搬送車が出動する事態になるんじゃないだろうか。


なんだかんだで楽しみなイエモンの復活。
俺はコスパ的におーいお茶派だが、
たまには伊右衛門も飲んでみよう。


【採点】
・復活おめでとう     30点
・結婚もおめでとう    30点
・クールなラストシングル 10点
・綾鷹も捨てがたい     5点
75点

イエモン-FAN'S BEST SELECTION-[初回盤 CD+DVD] イエモン-FAN'S BEST SELECTION-[初回盤 CD+DVD]
THE YELLOW MONKEY

曲名リスト
1. 悲しきASIAN BOY
2. パール
3. 太陽が燃えている
4. プライマル。
5. WELCOME TO MY DOGHOUSE 2013
6. 追憶のマーメイド
7. BURN
8. SPARK
9. 楽園
10. 真珠色の革命時代 ~ Pearl Light Of Revolution~
11. SO YOUNG
12. 天国旅行
13. SUCK OF LIFE
14. 花吹雪
15. JAM
16. バラ色の日々

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする