脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】坂本真綾 / プラチナ [1999]

プラチナはやっぱり眩しい。

 

カードキャプターさくら』は、
一体どれくらいの人間の人生を狂わせたのだろう。

後のアニメブームに一役も二役も買いまくったCCさくら
こんなにもアニメ狂を生み出したCLAMPの罪は重いぞ。
とりあえず早く『GATE7』の連載を再開してくれ!


そんな日本アニメ史の金字塔であるCCさくら
最終クールのOPがこの坂本真綾の『プラチナ』だ。
作曲はアニメファンならずとも有名な菅野よう子だ。

しかしこの曲思ったほど売れてないのね。
オリコン最高21位とかおいおいマジか。
みんな耳にちゃんと鼓膜ついてんのか。
ちゃんと「ほえー」とか「はにゃーん」とか聞こえてたか。

だって坂本真綾菅野よう子だぞ!

洗練されたメロディと透明感のある歌声。
キラキラ眩しくて光が降ってくるような美しさ。
優しく煌びやかで心が洗われていくようだ。

キラキラしすぎてて夜に聴いても十分に眩しい。
朝に聴けば逆に眩しすぎて暫く目が開けられない。
電灯代わりにも使えるレベルなので節電できるぞ。


しかし伸びなかった売上とは裏腹に、
実はこの曲の認知度はかなり広いと考えられる。

とりあえず全国のロリコンを対象に調査した場合は
95%以上の認知度が期待できる。
あとはプリキュアとなのはの主題歌で追加調査すれば
間違いなく100%カバーできる。

ただロリコンを虐げてはいけない。
彼らは幼き子供を慈しむ心を持った優しき人種なのだ。


色々な事情からCCさくらのイメージが強い曲だが、
誰が聴いても普通に良い綺麗な曲である。
これが90年代の曲だという事すら忘れてしまうくらいだ。

だから男がこの曲をカラオケで歌う時はまず
「俺ロリコンじゃないから!ロリコンじゃないから!」
と二回程繰り返してから歌い始めよう。念のためな。


【採点】
坂本真綾菅野よう子 30点
・眩いばかりの美しさ  30点
・電灯も要らない明るさ 20点
ロリコン調査用楽曲  -3点
77点

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付) 坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾

曲名リスト
1. I.D.
2. マメシバ
3. birds
4. うちゅうひこうしのうた
5. 指輪-23カラット-
6. 奇跡の海
7. ヘミソフィア
8. 紅茶
9. 風が吹く日
10. Gift
11. パイロット
12. tune the rainbow
13. カザミドリ
14. 約束はいらない
15. ループ ~sunset side

1. マジックナンバー <123!mix>
2. Remedy
3. 光あれ
4. 僕たちが恋をする理由
5. ダニエル
6. ユッカ
7. blind summer fish
8. gravity
9. NO FEAR/あいすること
10. 30minutes night flight
11. プラチナ
12. Feel Myself
13. ユニバース
14. ポケットを空にして
15. everywhere

1. マジックナンバー (PV)
2. everywhere (PV)

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする