脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】RADIO FISH / PERFECT HUMAN [2016]

生き残るのは、変化できる者。

 

しばらく前から話題になってはいたが、Mステにまで出るとは!
オリラジ率いる音楽ユニット『RADIO FISH』である。

個人的には半分芸人半分音楽ユニットってラインだったけど、
Mステ出演とさらにアルバム発売が決まったっぽいので、
なんかもう完全に音楽ユニット的ポジションになった気がする。
音楽業界にまで旋風を巻き起こすとは、さすがあっちゃんカッコイー!

しかし名前がレディオヘッドっぽいな。
オリラジのラジオとメンバーのFISHBOYから取ったのか。
しかも今年レディへの新作が発売されるから、それに便乗する魂胆か。
ありそうで無かったいい名前だと思う。さすがあっちゃんカッコイー!

最初にこの曲を知ったのはネタ番組だったかな。
皆がお笑いネタを披露するなか、オリラジも武勇伝の後に
いきなりこんなベクトルの違うパフォーマンスをぶっこんできて、
そのギャップが面白かった。さすがあっちゃんカッコイー!


しかしオリラジ中田はマジで頭が良いよね。
NHKの真面目系な番組でコメントしてる姿とか見てるとそう思う。

10年前に「武勇伝武勇伝♪」と言う、
今思うと何が面白いのかサッパリ分からない
リズムネタで一世を風靡したのだが、
あれもやはりただのネタではなく
リズムと体の動きを駆使して盛り上げるという
実に戦略的なネタだったのだろう。

そして今回あれから10年後、
「あっちゃんカッコイー」がめっちゃ進化して帰ってきた。
何せ「I'm a perfect human」である。

カッコイイどころではない、パーフェクトなのだ。
あっちゃんは10年間で完璧な人間になったのだ。
完璧超人なのだ。ちなみに藤森は悪魔超人だ。なんとなく。


しかしこの曲、
普通に聴けるが音楽と笑いとどちらも中途半端な位置にある。
曲についても別にそんな目新しい感じもなく、
歌詞も中田っぽいインテリジェンスさを感じるが、
特段面白いわけではなくややニヤリとする程度だ。

しかしこれを芸人オリエンタルラジオがやるのが面白い。
だから半分芸人半分音楽ユニットだと俺は思ったのだ。
”芸人らしさ””音楽ユニット”なんて枠を軽々壊してきた。
自身のお笑い芸人というバックボーンを上手く活かしている。
さすがあっちゃんパーフェクトヒューマンだ。

ダンスについては良く分からんが、
中田は以前オモクリ監督でもダンスを笑いに絡めた映像を作ってた。
これも楽しかった。というかオモクリ監督終わったのよね。
好きだったのに。やっぱあの内容で毎週放送は辛かったか。


しかしこういうジャンル分け不能な芸をやるのもまた
芸人でありアーティストだ。
凄いよあっちゃん、凄すぎるよ~。

しかしこの曲で再注目のオリラジは中田ばかりが前面に出てるが、
今回のプロジェクトに藤森はどれくらい噛んでいるのだろう。
悪魔超人だからな、ラップと言う美味しい部分を担当しやがって。
しかもラップ結構良かったし。どいつもこいつも芸達者だな。


そんなわけでこの曲はアップデートされた武勇伝なのである。
10年の間にオリラジのネタも進化&深化したのだ。

武勇伝の一発屋にならないように、
本当に彼らは何度もトライ&エラーを繰り返してきた。
外したネタもあったが、ウケたネタもあった。

本当に試行錯誤の賜物だよ。
かつてダーウィンが言った
「生き残るのは、強い者でもなく賢い者でもない、変化できる者である」
という言葉がまさに彼らに当て嵌まるのだと思った。

いつまでも胡坐書いてる企業経営者とか見習った方がいいじゃないかな。


【採点】
・進化した武勇伝      5点
・変化するお笑い芸人    5点
・戦略的プロジェクト    5点
・あっちゃんパーフェクト 50点
65点

PERFECT HUMAN(TYPE-B) PERFECT HUMAN(TYPE-B)
RADIO FISH

曲名リスト
Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする