読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】METAFIVE / META [2016]

音楽分かってる言いたいなら聴け。

META META
METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)

曲名リスト
1. Don’t Move
2. Luv U Tokio
3. Maisie’s Avenue
4. Albore
5. Gravetrippin’
6. Anodyne
7. Disaster Baby
8. Radio (META version)
9. W.G.S.F.
10. Split Spirit (META version)
11. Whiteout
12. Threads

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

「音楽分かってる」って台詞は俺は冗談だと思ってる。
俺もコレ使うときは半分冗談だ。あと半分はやさしさだ。
基本的に俺の発言はバファリンと同じだよ。ホントだよ。

なのに本気で「音楽分かってる」と言う人はアレだ。
激安ワインをソムリエが「超高級なワインです」と言って出したら
勝手に信じ込んで「コレは…んまい!」とか嬉々として言う類の人だ。

トリビアの泉でそんな企画あったんだよ。
殆どの人が信じててめっちゃ笑った。性格悪いだろ俺。うひひ。

俺も色んな音楽を聴いてる方だと思うが、
たった一枚のCDを聴きすぎて薄くなるくらい聴きこんでる人だって
立派な音楽ファンだろう。色々触れた方が楽しいとは思うけど。


このMETAFIVEというユニット。
完全にもう「音楽分かってる」人向きだ。
だってメンツがそう告げている。

高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井

だってさ。

この辺のメンツを知らない人は多分一人も分からんだろう。
でも知らなくてもいいんだよ。知らなくても音楽は楽しめる。
俺だってブランド物に疎いので良い服とか全然分からないが、
それでも全裸にならずに過ごせている。そういう事だ。


まぁでも知らない人向けにこのユニットを端的に説明してみよう。
ドラゴンボールスラムダンク幽遊白書ジョジョとダイ大とこち亀
同時連載されているという夢のような雑誌みたいな存在である。
…あれ、全盛期のジャンプじゃねーか!

とかいいつつゴンドウトモヒコって人は俺も初めて知った。
という事でさっき調べてみたらやっぱり凄い人じゃねーか。
もうね、まさに音楽分かってると豪語する連中が大好きそうなメンツだよ。


そんな強力な布陣「METAFIVE」による話題作『META』だ。


高品質!とにかく一聴した感想はこうだ。
音楽に本当の意味での質なんてあるのかどうかは置いといて、
やはり感じるのは質の高さだ。緻密に計算された音の世界。

最初はいきなり「メタ、メタファイブ、…メタ!」という
妙にアニメ声っぽい女性の掛け声で始まって少々面食らったのだが、
曲が始まると一気にその不思議な世界に誘われる。

非常に巧みに構築された音楽。繊細なカッコ良さだ。
機械的であり職人芸的。構造的であり有機的。
ああなんかもう俺の表現が下手すぎてヤバい。助けて。

とにかくこれだけのメンツがいればそりゃ凄い作品だろうよ。
ちなみに誰がどの曲を担当したとか言う割り振りも当然あるようだが、
残念ながら俺は聴いてすぐそれを的確に当てられる程のマニアでは無い。
マニアなら「んーここは小山田だな」とかいちいち言うのだろう。スゲェ。


しかしね、小難しくて聴いてて少々疲れるんですわ。
6人それぞれにセンスはあるんだろうが、
それぞれが混じり過ぎてなんかこう入り組み過ぎではないか。
もっとメロディックで耳に残りやすい曲があっても良いんじゃない?

まぁ結局マニア向けって言ってしまえばそれまでか。
この6人が一堂に会したというだけでも音楽マニアには溜まらんだろう。

…ん?6人?

METAFIVEなのに…6人??

ホラーや!一人増えてるぅ!
誰だ増えたヤツ!これはホラーやでぇ!


とりあえず音楽分かってるヤツには嬉しい作品じゃないかな。
あと音楽分かってるヤツとの遭遇に備える場合は、
このMETAFIVEのメンツに大瀧詠一細野晴臣くらい覚えておけば
多分誰かの名前は飛び出すので話合わせとけばいいよ。グッドラック。

【採点】
・凄い人大集合     30点
・音楽分かってるヤーツ 30点
・6人なのにMETAFIVE  5点
・6人目は高橋幸宏    6点
71点

広告を非表示にする