脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】岡村靖幸 / 幸福 [2016]

最大多数の最大幸福。

幸福 幸福
岡村靖幸

曲名リスト
1. できるだけ純情でいたい
2. 新時代思想
3. ラブメッセージ
4. 揺れるお年頃
5. 愛はおしゃれじゃない
6. ヘアー
7. ビバナミダ
8. 彼氏になって優しくなって
9. ぶーしゃかLOOP

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

和製プリンスとまで謳われる岡村靖幸
11年ぶりのニューアルバムが出たよ。

去年からサザンが10年ぶりの新作だとか
ディアンジェロが14年ぶりの新作だとか
なんなんだ、待たせるの流行りなの?

東京人は待つのが好きらしいが俺は田舎者だからね、待つの嫌いよ。
行列の出来るスイーツ店とかで数時間待つくらいならローソン行こうよ。
だってあんなの長時間待ってたからその分美味いと思うだけやで。
逆にローソンのスイーツをすげー待って食ったら美味過ぎて卒倒するで。


さて、この岡村靖幸の新作『幸福』なんだが、
俺は岡村ちゃんの曲はそんな熱心に聴いてはいなかったので、
今回のアルバムの曲は全て未聴の状態で聴いたわけだ。

なかなか良かった。あの妖しげで癖のある岡村節だ。
ちなみに岡村ちゃん、復活後は基本メガネをかけてるのかな?
いいねぇ。メガネであの奇抜な動きってのがたまらんねぇ。


そういえば岡村靖幸はかつて
盟友の尾崎豊に「気持ち悪い」とか言われた事があるらしい。

「気持ち悪い」という言い方はかなりキツイぞ。
「気持ち悪っ!」とか「キモーイ!」ならなんかまぁ分かるし、
俺ももう言われすぎてるし何も感じない。ノーダメージだ。

しかし普通のテンションで「気持ち悪い」などと
面と向かって言われるとかあり得ないだろ。それは本気で凹む。
アスカに「気持ち悪い」と言われたシンジ君も実はきっと凹んでる。

だが岡村ちゃんの気持ち悪さはキレのある気持ち悪さだから凄い!
気持ち悪さでキレを出しちゃうから普通じゃないんだよ。
そりゃクスリもやっちゃうよ。もう再犯しないでね。


しかしこのアルバム、
全て未聴で聴いた俺はある意味正解だったのかも。

というのもファンからしたら殆どがシングル曲で、
折角のアルバムなのに新鮮さが無かったらしい。
そりゃまあ凹むよね。言う程「幸福」じゃなかったのかも。

だが、このアルバム、収録曲だけが全てじゃないぞ。

このジャケットを見るのだ。凄くない?
一緒に風呂に入ってる子供がみかんを嬉しそうに差し出している絵。
これで『幸福』なんだよ。こんなミクロな幸福の表現は見事だよ。
多くの人が純粋に感じるであろう幸福。ベンサム先生も納得だ。

何せこのジャケット、
現代美術好きにはお馴染みの会田誠が手掛けているのだ。
ビバナミダのシングルも会田誠だったそうだ。

あのブラックジョークをマジ全力で表現する会田誠だぞ。
この前は文科省に対してひたすら批判の文章を羅列した作品を展示して
美術館側から撤去されていた会田誠だぞ。
そんな彼が描いた『幸福』の絵だ。何気に凄い事だぞコレ。


しかし岡村靖幸も50歳になったのか。
途中度々の逮捕はあったが、それでもまだあの世界観を失わずに
活動を続けているのはやはり凄い。

今後もずっとファンに「幸福」を届けて欲しい。

【採点】
・11年ぶりのアルバム   11点
・しかしほぼシングル曲 -10点
会田誠のジャケット   20点
・メガネポイント     50点
71点

広告を非表示にする