読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

夏フェスに着ていく服が無いときに

脱R日記 音楽企画

人と差がつくライブシャツを着こなせ。
ロック Tシャツ 


梅雨だというのに梅雨らしい天気はあまり続かず、
梅雨明けしそうな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
ヒロアカの梅雨ちゃんカワイイよね。CV悠木碧だったんやね。

そして梅雨が明ければそう、夏フェスの季節である。

汗っかきで夏は皮膚がベトベターになる俺にとって、
夏フェスはただ辛いだけのイベントだ。ベトベトンに進化すっぞ。
毒タイプなめんな。フェアリータイプの登場で最近強いぞ。

大体フェスなんてリア充イベントだ。軽々しくロックとかいいやがって、
本当にロックが好きな奴らは一人寂しく暗い部屋とかで聴いてる筈だ。
そしてネットで毒とか吐いてるんだよ。そう、まさに今の俺だ。
どくどく喰らえ!どくづき喰らえ!ヘドロばくだん喰らえ!


さて、そんな毒使いの俺が今日は優しさを見せつけたいと思う。
「夏フェスに行きたい!でもどんなシャツ着ていけばいいか分らない…」
そんな悩みを抱えて夜も眠れない迷える子羊メリープたちに、
汎用性抜群でどんなフェスにも着ていけるシャツを紹介しよう。

…まぁ紹介というか俺がデザインしたヤツだ。つまり宣伝だ。許して。

というわけで夏フェス・ライブ向け汎用ロックシャツご覧あれ。

 

 


架空のロックフェス「DELUSION ROCK FESTIVAL」の公式Tシャツ。
自称音楽好きの前でこれを着てみせてその口から「あーあのフェスねー」
とかいうセリフを引き出して恥をかかせる事も出来るかもしれない。

 



I'm in Rock. 今、私はロックの中にいます。ダイブ気持ち良さそうだなぁ。
俺がダイブやったら体の大きさ的に負傷者が出るから出来ない。残念。
危険なダイブは控えましょうね。

 



ロックンロールは生きている。君の中に。君のそばに。
俺の中にも生きている。朝イチで午後ティーを飲んじゃうロックな俺。
これ着てみんなもロックに生きろ。ロックンロールは鳴りやまないっ

 



日本にも古来からロック魂があった。もののあわれなんて糞くらえだ。
長い日本の歴史の中にはきっとこんな場面もあったはず。
三味線を叩きつけて奏でろKYOTO CALLING。貴族なめんなよ。

 



夏フェスを気持ちよく楽しむ為に。我らが夏フェス向上委員会。
一、ゴミは持ち帰ります。
一、場所取りしません。
一、割り込みしません。
一、泥酔しません。
一、熱唱しません。
一、暴力行為はしません。
一、アクセサリーやヒールは着用しません。
一、トイレ・喫煙場所を守ります。
一、撮影ルールを守ります。
一、どんな曲でも楽しみます。

僕達私達は夏フェスのマナーを守り、正々堂々楽しみまくる事を誓います。
自分で書いといてなんだが、これ素晴らしくね?みんなコレ着ようぜ。


さて、貴方の着ていきたいシャツはあっただろうか。

実際ライブに着ていくシャツというのは結構地雷だったりする事もある。
音楽系のシャツなら大丈夫だろうと思ってテキトーな服を着ていったら、
仲の悪いバンドのシャツやライバル事務所のイベントシャツだったりと、
実は場違いなシャツを着ていってしまう可能性が潜んでいる。

そんな心配をするくらいなら、この超便利シャツを着ていけば大丈夫。
気持ちよくライブを楽しむ事が出来るであろう。

というわけでこれから到来する夏に向けて、
ロックなおしゃれアイテムを身に纏ってみてはいかがだろうか。

ちなみに俺はエヴァのアスカの「チャーンス」Tシャツを良く着る。
あんまり人に話しかけられなくなるので着やすいよ。

広告を非表示にする