脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】EGOIST / KABANERI OF THE IRON FORTRESS [2016]


進撃の巨人ではない、カバネリだ!

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」。
色々と不振が続くフジテレビだが、
このノイタミナからは話題作が結構生まれたりするので、
なかなかどうして侮れない。

そんなノイタミナで今年4月から放送中の『甲鉄城のカバネリ』。
「鋼鉄」ではなく「甲鉄」ってところがなんかイイね。

進撃の巨人』の荒木哲郎が監督、
コードギアス』の大河内一楼がシリーズ構成を担当、
キャラデザは美樹本晴彦で音楽は澤野弘之という豪華っぷりだ。

…しかしこれだけのメンツなのにそんなに話題になってない気がする。
俺も人に教えて貰うまで知らんかったよ。俺のアンテナが衰えてるのか。
ドラマの番宣みたいに、深夜アニメももっと告知してくれないかなぁ。
とりあえず無名ちゃんカワイイ!美樹本晴彦イケるやん。

アニメの内容はスチームパンクで味付けされた時代劇風アクション物。
カバネと呼ばれる無数の怪物に追われる人間達を描いている。
うん、進撃の巨人だね。監督がそうだもんね。そうなるよね。

でも熱いアニメだ。スタッフの本気度が感じられる。熱気が伝わるよ。
しかしだねぇ、デブキャラを安易に退場させる事だけは許さん。
なんかあるよね。デブキャラを軽んじる風潮。デブにも人権よこせよ。


そんな色々な感情が沸騰するこのアニメの主題歌、
EGOISTの『KABANERI OF THE IRON FORTRESS』である。
EGOISTはsupercellのryo氏がプロデュースをする、
アニメ好きにはもうお馴染みのアーティストだ。

タイトルは読み辛いが、結局は甲鉄城のカバネリ英語にしただけだ。
なんでもかんでも英語にすればカッコいいと思いやがって。
実際カッコイイよなちくしょう。

荘厳なストリングスとコーラスが絡み、
燃え上がるような情熱的な曲展開が実に熱い。そしてカッコイイ。
何よりメリハリのついた緊迫感がアニメの世界観に見事にハマっている。

デジタル感の中にもどこか和風テイストが見え隠れする不思議な曲。
そこがアニメの日本の産業革命時代っぽい雰囲気とリンクするのだ。
こんな曲までこなすとはEGOISTってホント器用だなと思った。

ちゃんとアニメの空気を咀嚼して楽曲に混ぜ込んでいるんだろう。
こんなに空気が読めるなんて全然エゴイストじゃねーよな。
アルトルイストだよ。利他主義者の英語読み分からなくて今調べたよ。


というわけでこのOPのお陰もあって盛り上がってるに違いない
甲鉄城のカバネリ』だが、今週が最終回となるのかな?
今の感じだと話がどこまでまとまるのかが少し不安だけど…。

2期とかあるのかな。
とりあえず観てない人はなんとか追い付いて観ろ。


【採点】
ノイタミナの本気  30点
・荘厳なOPテーマ    30点
・無名ちゃんカワイイ 20点
・不遇なデブキャラ  -2点
78点

KABANERI OF THE IRON FORTRESS KABANERI OF THE IRON FORTRESS
EGOIST

曲名リスト
1. KABANERI OF THE IRON FORTRESS
2. It's all about you
3. KABANERI OF THE IRON FORTRESS [TV Edit]
4. KABANERI OF THE IRON FORTRESS -Instrumental-

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする