脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】TrySail / High Free Spirits [2016]


期待と共に沈没。

なんだろう、最近アニメの曲ばっかり書いてるな。
これじゃまるで俺がアニメオタクみたいじゃないか。

いや、実際世間からしたらそうなんかもしれないけど。
でもガチのアニメオタクはこんなもんじゃないからね。
毎日消化するアニメのノルマを決めてその達成のために生きてるからね。


というわけでアニメ『ハイスクール・フリート』通称「はいふり」だ。
日本の国土の殆どが海になったという時代設定で、
艦船の乗組員になるための学校に入学した女生徒達の奮闘記である。
色々な軍艦が登場し、横須賀が舞台となっている。

先日最終回を迎えたのだが、うんまぁなんかこうフツーのアニメだった。
すっげー盛り上がるわけでもなくでもなんかゆるーく楽しめる感じ。
まぁ少女たちの青春学園モノとしてはなかなかいいんじゃないか。
ただ登場キャラ多すぎて全く把握しきれんかったぜ。

しかし最終回ラストでメイン艦船「晴風」を敢えて沈没させたのは何故だ…
まさか「二期は期待しないでね」というメッセージか!
はいふりファンの希望と共にメイン艦船を海の底に沈めたのか!


というかこの「兵器+少女」ってパターン、軽く食傷気味なんだよね。
兵器や武器といった物々しいモノに清涼感を感じる少女を足し算し、
そのギャップに新しい「萌え」を感じたりするわけなんだろうけど…。

かなり前から日本のアニメ業界を支えてきた組み合わせなんだが
最近このパターンが多すぎてね、巷の「○○女子」とかいう考え方は
こういったアニメが率先してやってきたからじゃないかとかまで思う。

実際ガルパンが成功したんでビジネスモデルとしてはアリなんだろうな。
あーそういやガルパンの映画観たいなー。ガルパンいいよガルパン
ブルーレイの評判がイマイチだけど。そのうちレンタルしてこよう。


ああ、全然関係ない話で埋まってきた。いつもの事だ。
というわけでそんなはいふりのOPテーマ『High Free Spirits』だ。
はいふりで「High Free」。やるね!

しかもアーティスト名が『TrySail』とキタもんだから、
このアニメのテーマに合わせて組まれた声優ユニットかと思ったら、
既に活動していたっぽいのでそのピッタリ具合に驚き。
サカナクションさかなクンのテーマ曲担当するようなもんだよ。

爽快かつクールな王道アニメソング。サビの盛り上がりが好きだ。
熱い男性が歌うと一気にアメリカ海軍的マッチョ感が出そうな曲だが、
そこは華やかな女性声優陣。曲のマッチョ化を抑えてくれる。

カッコ良くてテンションが上がる良OPで、
アニメが始まるときはなかなかの高揚感に包まれていたんだけど、
いかんせんアニメのテンションがそれに追いついてなかったという現実。

多分これはアレだ、俺のお気に入りの子がいなかったからだな。
応援したい子がいたらテンション上がって観てたと思うよ。
好きな子がいたら観る。アニメ好きなんて大体そんなもんだ。

ちなみにEDテーマも夏っぽくてなかなかにいい味出してた。

つくづく曲に恵まれたアニメだったんだなーと思う次第である。


【採点】
・艦船+少女アニメ     30点
・テンション上がるOP    30点
・マッチョ感抑えめ    15点
・お気に入りの子がいない -2点
73点

High Free Spirits(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) High Free Spirits(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
TrySail

曲名リスト
1. High Free Spirits
2. 僕らのシンフォニー
3. High Free Spirits [TV.ver]
4. High Free Spirits [Instrumental]
5. 僕らのシンフォニー [Instrumental]

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする