脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Prince / Lovesexy [1988]


一枚一曲の美学。

LOVESEXY LOVESEXY
プリンス

曲名リスト
1. アイ・ノウ
2. アルファベット・ストリート
3. グラム・スラム
4. アナ・ステシア
5. ダンス・オン
6. LOVESEXY
7. ホエン・トゥ・アー・イン・ラヴ
8. アイ・ウィッシュ・ユー・ヘヴン
9. ポジティヴィティ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2016年4月に永眠したプリンス。

日本じゃあまり知られていないアーティストだが、
その多彩な音楽性と飽くなき表現意欲で
音楽業界に多大な影響を及ぼした重要なミュージシャンの一人だ。

とは言ったもののぶっちゃけ俺もそんな詳しくない…。
良く引き合いに出されるマイケルジャクソンの方が好きだし。
でもプリンスの魅力も分かる。あの妖艶さと渋みはマイケルには無い。


ちなみにあのロッキンオンのボス、渋谷陽一氏は
ビートルズやレッドツェッペリンと並んで絶賛する程に
プリンスを評価している。だからやっぱりプリンスって凄いんだよ。

うんそうだね、俺って権力に弱いからね。
少なからず渋谷陽一に育てられたロッキンボーイだからね。
渋谷陽一がウ○コ美味しいと言えばきっとウ○コも美味しく戴いちゃうよ。

⇒プリンスの遺したものと遺せなかったもの - 渋谷陽一の「社長はつらいよ」


というわけで、
そんなプリンスの妖艶でエロティックなジャケットも強烈な、
代表作の一つ『Lovesexy』である。

らぶせくすぃー…。なんという甘美な響きだ。
男だろうが女だろうが堂々とこんなタイトルをアルバムにつける輩は、
精神強度がオリハルコン並みのナルシストだ。プリンスマジパネェ。

内容はまぁ前述の通りぶっちゃけそこまで好きなわけではない。
ジャケットのインパクトはデカいが、ちょっと地味な印象だ。
他の代表作『パープルレイン』や『1999』のイメージとも違う。

でもあの渋谷陽一が推すプリンスなんだからきっといいものなんだよ。
ただ俺にはあんな恰好が出来るプリンスが眩しすぎて耐えきれないんだ。
だって俺があんな恰好したらきっとホリエモンヌードより汚いよ。
そういえばホリエモンのヌードってこのジャケットそっくりだったな。
ホリエモンもプリンス好きかよ。やっぱプリンスっていいものなんだね。
ホリエモン

 

そして代表作とは言ったものの、実はこのアルバムは言う程売れてない。

このエロティックでナルシズムたっぷりなジャケットを見て、
クレーマーズハイな親御さんが若い子達に
「こんなもの買っちゃいけません」と釘を刺したとも考えられるが、
もう一つ、このアルバムが当初曲間なし構成だった事もあるんじゃないか。


音楽アルバムはCDの登場によりデジタル処理されるようになった事で、
好きな曲だけを選んで聴くという行為が飛躍的に増加した。
このアルバムはそんな時代の渦中にリリースされた。

今では1曲リピートなど当たり前の行為だが、
レコード時代はそういった頭出しが面倒だったために
アルバムを通して聴くという意識がまだ強かったと言える。

80年代前半くらいまではまだまだレコードも多かったが
便利なCDが台頭してくるとレコードで聴く文化は徐々に衰退し、
それと共にアルバムを通して聴く機会も減っていった事は想像できる。


そんな状況の中でプリンスが世に送り出したこのアルバムは、
CDながら曲間の信号が記録されておらず1曲に繋がったアルバムだった。
これはプリンスが強く要望したためにこういう形になったそうだ。
プリンスは1曲目からちゃんと通して聴いてほしいと思ったのだ。

アルバムを買っても結局目当ての曲ばかり聴いてしまうという風潮、
まさに21世紀以降の邦楽シーンなんかはその典型例なわけだが、
この事態をプリンスはこの頃から危惧していたのである。


しかし時代の波には逆らえず、このアルバムは不人気に終わった。
今では普通に曲が分かれた状態のCDが出回っている。
正直、俺も曲間が分かれてくれた方が便利だし有難い。
アルバム通して聴くときは聴くし、個別に聴きたいときは個別に聴く。

しかし何としてでも強引にぶっ通しで聴かせたい、
アルバムの意味を忘れないでほしいというプリンスの姿勢は、
下手なロックバンドなんかよりロックでありクリエイター魂を感じる。
この1曲繋ぎを押し切ったという彼の決断は大いに讃えるべきだ。
こういったスタイルが彼が支持されている理由でもあるのだろう。

そう考えると本当に偉大なミュージシャンが、
また一人亡くなったのだと実感させられる。

ご冥福をお祈りいたします。

【採点】
・偉大なアーティスト 20点
・綺麗なヌード    20点
・時代に抗った一枚  20点
・権力に弱い俺    -2点
58点

広告を非表示にする