脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】ピカチュウ / ピカチュウのうた [2016]


ピカピカ!(みんな聴いてね!)


狂気だ。

先日ポケモンのアニメを観ていたらこんなEDが流れてきた。
俺は唖然とした。夕食中だったが一切の動きが止まってしまった。
なんだこれは。とうとう人知を超える歌が放送される時代になったのか。

このポケモンのEDテーマ、
ピカチュウが歌っているピカチュウのキャラクターソングらしい。
ニャースも歌っていた事があったがアレはまだ日本語が通じる曲だ。

この曲は歌詞がなんかもう凄い。

ピ〜カ〜! ピカチュウ
ピカ ピカ ピカチュウ ピカ ピカ ピカチュウ
(「いい天気!気持ちイイー!」)

ピッカチュ ピッカチュ ピッカッチュウ
(ピッカチュ ピッカチュ ピッカッチュウ)
ピカピカ ピッカチュ ピッカッチュウ
(ピカピカ ピッカチュ ピッカッチュウ)

ピカピカピカピカ(ピカピカピカピカ)
ピカピカピカピカ(ピカピカピカピカ)
ピカピカ(ピカピカ)
ピカピカ(ピカピカ)
ピカ(ピカ)
ピカ(ピカ)
ピッカ~

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!

色々待て。落ち着け。
とりあえず俺はここまでキーボード入力してて
もう「ピカ」が記号に見えるくらいまでにゲシュタルト崩壊した。

だいたいこの歌詞のカッコの中の意味は何だよ。
最初の方は(「いい天気!気持ちイイー!」)だから日本語訳と思いきや、
もう次からカッコの中も結局ピカピカだらけじゃねーかよ。
そこからもう日本語訳放棄かよ。やる気出せよ。

でもこの後の歌詞は

ピッカチュ ピッカチュ ピカピカ ピカチュウ ピカピカ 
(「みんなで一緒に行こうよ!一緒に歌おう!」)
ピカチュウ ピカピカ ピカピカ ピカピカチュ ピカチュウ
(「ドキドキ!ワクワク!冒険に行こう!」)

だ。なんかこの辺からまた日本語訳出来たらしい。
しかしこれだけのパターンだけで良くもここまで咀嚼して翻訳出来るな。
微妙なアクセントとか間の置き方とかあるんかな。難易度高すぎだろ。


しかし聴いてる分には「ピカチュウ」しか聴こえてこない。
曲自体はマーチングバンド的なほのぼのとした曲だが、
様々なバリエーションのピカピカが脳内に押し寄せてくる。

これはもう洗脳である。聴きすぎると自分もピカチュウ語になりそうだ。
朝起きたら日本語をすっかり忘れててピカチュウしか喋れなくなるとか、
なんかそういう恐怖すら覚える歌だ。これはマズくないか。


しかしカワイイんだよなこの歌。
大谷育江がいくら光彦でありチョッパーでありガッシュであっても、
このピカチュウの声だけはもうピカチュウでしかない。
もうホントカワイイの。ずるい。

あと映像もカワイイ。ケチャップ好きなピカチュウカワイイ。
沢山のピカチュウもカワイイ。みんなで歌うとかマジカワイイ。
故にヤバい。カワイイからと脳を許してるとあっさり洗脳される。


さすが国民的、いや全世界的キャラクターピカチュウさんだ。
その抜群の知名度と愛らしさは世界を支配するパワーをも秘めている。
この曲はその序曲だ。気を付けろ。人類を堕落させるつもりかもしれん。

恐るべき曲だ。こんな狂気に満ちた企画はそうそうない。
サザエさんだったらイクラちゃんがキャラソン出すようなもんだ。
奴の場合は「バブー」「ハーイ」「チャーン」の3パターン構成だ。
そしてそれを翻訳できるのはタラヲのみ。タラヲ氏ね天才かよ。

こんな恐怖の企画にGOサイン出したのは一体だれだ。
ポケモンGOじゃねーよ。STOPしろ。こんな危険な歌。
これは後世で「昔やばい曲があってな」と語られるタイプだろう。

ただ、サビとおぼしき部分のメロディーは
ジブリの『平成狸合戦ぽんぽこ 』のテーマに似ていると思った。


ちなみにこのピカチュウのうた、
配信された際には各チャートで軒並み上位を獲得したそうだ。
やはり我々人類はポケモンの前に屈する事になるのかもしれない。
そのシナリオが今まさに始まったのである。

【採点】
・ピカピカ!    15点
・ピッカチュ!   15点
・ピッカチュウ!  15点
・ピッカ~チュウ! 15点
60点

drr.hateblo.jp


カゴメ トマトケチャップ 180g
B00BBVUCN2

広告を非表示にする