読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

YouTubeは我々をどこに導くのか

音楽企画


YouTubeの秘密に迫る。

YouTube 成功の実践法則53
木村 博史
4800710839

YouTubeが誕生して早10年以上。

最初の頃は知っている人は知っている程度の動画コンテンツだったが、
今や60を過ぎた俺の嫁のお父さんもタブレットYouTube観てる時代だ。


そして最近の中高生はYouTube大好き。
テレビに出ている人よりネット動画で活躍している人に詳しかったりする。
もうそんな時代ですよ奥さん。息子さんの夢はユーチューバーですよ。

そんな今の時代、みんな音楽だってYouTubeで聴いてる。
若い人達からすれば音楽はネットの共有物みたいな感覚に近いのかも。
もうまるっきり上の世代とは違う価値観の時代を生きているのよね。

音楽聴きたければスマホ出してYoutubeで検索してホイだ。
多分パッケージ化された音楽の魅力は良く分からんのだろう。
これは良い悪いではない。音楽を聴くスタイルが変わったのだよ。

俺だってここ数年は気になった音楽はまずYouTubeで曲を聴く。
洋楽とか平気でアルバムがフルで聴けたりするからね。
でも、良いと思ったらタワレコAmazonでCDをポチってる。
フルで聴けたとしても、俺はまだパッケージに魅力を感じてるオヤジだ。


さて、少し話が逸れたが今やYouTubeは現代人が音楽を聴く環境として
とても大きな役割を果たしている要素と言って間違いない。
俺のこのブログだってYouTubeで成り立ってます。ほんまおおきに。

だが、逆にみんなYouTubeで音楽を聴くようになった今、
俺らが聴く音楽はむしろYouTubeの意のままになってはいまいか?

YouTubeで音楽を聴くと必ず関連動画や自動ジャンプで、
勝手にあなたへのオススメが表示される。そして俺らは誘導される。

勿論それでステキな新しい音楽に出会える事もある。
だがそれは勝手にYouTubeの中の人が出した答えだ。我々の意思ではない。

大体、関連動画をどんなプロセスで導いているのだろうか。
本当にそこには何の仕組まれた意図も無いと言い切れるのだろうか。
実は俺らの観る動画は知らぬ間にYouTubeに操られてはいまいか。

一応SE職としてこれは検証しておかねばならぬ。
アルゴリズムビッグデータ、AI、そんな横文字に騙されるな。
暴いてやる、YouTubeがどんな動画を見せたいのかを!

はい、というわけで
今日はそんなYouTubeの自動再生をただただ追うだけのクソ企画です。

検証その1:あやまんJAPAN / IWASHITA feat.三島 


最初にスタートする動画はコレだ。
この曲からYouTubeの自動ジャンプ機能を辿っていく。

あやまんJAPANが岩下の新生姜に対する愛を歌った動画だ。
岩下食品の社長には許可はとらずに勝手に配信したらしい。
正解だ。許可なんか出るかよコレ。あと子供は親の許可を得てから観てね。

さて、この動画を観た人はその後どこに辿り着くのだろうか。



以下、次にジャンプ再生された動画をURLで並べていく。

⇒あやまんJAPAN / FLY feat 三島 【Official Video】AYAMANJAPAN / FLY feat.MISHIMA 
⇒あやまんJAPAN - あやまん教Rap AYAMANJAPAN / AYAMANKYO Rap 

最初はやはりあやまんJAPAN関連の動画が続く。
てか、あやまんJAPAN何気に曲出してるな。良かった、元気そうで。

⇒金田&SKE48 合いの手 真夏のSounds good(中字) 
⇒金田&SKE48 合いの手 会いたかった(好想見`O)(中字) 
⇒金田&SKE48 合いの手 ヘビーローテーション(heavy rotation)(中字)

なんか合いの手動画始まった。SKEかよ。さすが秋元軍団。
YouTubeも最早アイドルに支配されてしまったのか。

【中略】

そしてこの後も合いの手動画が暫く続いた。
これは違う方向性に向かいそうな予感…。

⇒藤森&あやまんJAPAN Give me five (中字) 合いの手 
⇒藤森&あやまんJAPAN 合いの手 会いたかった(好想見`O)(中字)

お、なんかここで再びあやまんJAPANに戻った!!
合いの手動画だけど、少し軌道修正入りました。

⇒AKB48フライングゲット 合いの手 オリラジ藤森 高画質版 
⇒[字幕]オリラジ-殘酷な天使のテーゼ 

あれ…オリラジ関連動画になってきた…

⇒上手すぎ!ニッチェがゆずの虹を熱唱! 【歌うま王座】 
⇒宮迫博之「ラヴ・イズ・オーヴァー」激うま 

なんか歌うま芸人動画になってきた…

⇒純恋歌 - 荒川乃土手 
⇒オードリー若林のラップ 意外な才能が話題☆ miwa サヨナラ feat. MC waka おまけに若林の『キセキ』もどうぞ 
⇒【ラップ】オードリー若林 春日disラップフルバージョン Part1 

…ああ、もう完全に芸人の歌ばっかり聴かされてるよ。

やはりYouTubeもとっくに日本の芸能界で蝕まれていたようだ。
というかあやまんJAPANに期待した俺が間違っていたのか…。


⇒韻踏合組合 - "一網打尽 (REMIX) Feat. NORIKIYO,SHINGO★西成, 漢" Official Video 

ん?

⇒KEN THE 390 / 真っ向勝負 feat. MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太 (Official Video) 
⇒CHECK YOUR MIC REMIX 晋平太feat MCニガリ a.k.a 赤い稲妻 R-指定(Creepy Nuts)般若 & DJ AKAKABE 

なんか突然のマジなヒップホップキタ――(゚∀゚)――!!

ここで空気を読んだのか、Youtubeさんファインプレーです。

結果その1:あやまんJAPAN


紆余曲折あったものの、ココまで辿り着きました。
とりあえず検証1回目はこんなところでいいかな。

検証その2:ピコ太郎 / ペンパイナッポーアッポーペン


世界中で大人気。今最もホットな日本のシンガー、ピコ太郎のPPAPだ。
ジャスティンビーバーが言及したお陰でグローバルな人気を獲得した。
現在、老若男女問わず驚異的な勢いで再生されている彼の音楽、
これを辿っていけば今最もホットな動画のその先が分かるぞ。



以降、自動再生された動画のURLだ。

⇒ウルトラタイガー【公式ライブ映像】RADIOFISH/ULTRA TIGER 
⇒ゴールデンタワー【公式ライブ】 RADIOFISH GOLDEN TOWER feat.當山みれい@赤坂BLITZ 
⇒PERFECT HUMAN【MV】RADIOFISH/(Full ver.) 

またお前か

オリラジ推されすぎだろ。
YouTubeに親戚でもいるのかよ。さすがあっちゃんカッコイー☆

⇒カンナムスタイル 日本語字幕付き 
⇒160521 ダイノジ大地とキンタロー。の「カンナムスタイル」 ダンス完コピ 
⇒ガンナムスタイル かわいい男の子がキレキレのダンスを披露!!! 

続いて江南スタイル。
まぁ確かにこの辺りは関連動画として納得だ。
しかしやはり芸人が目立つ。もう何を観てても芸人が出てきそうだ。

⇒凄すぎる!マイケル・ジャクソンのダンスを踊る8才の少年! 
⇒観客席にいた少年のダンスのレベルが高すぎてカメラもびっくり 
⇒【神業】世界トップレベルのロボットダンスがスゴ過ぎる!さらにメチャクチャ美人 

あ、なんだかダンスが上手い人動画になってきたぞ。

⇒世界最高峰のロボットダンスがスゴ過ぎる!!そしてダンサーの女の子カワイイ! 
⇒観客総立ちの面白さ。日本でも観かける芸だが何故か面白く引き込まれる。彼のかもし出す雰囲気とアイデアは正に芸。 
⇒パフォーマンスが普通すぎて全員バツ、しかし衝撃な結末があった 

なんだか世界まる見え的雰囲気に変わってきた。
日本を飛び出していくぞ。これは新しい傾向だ。

⇒世界で最も感情的な声 - みんなが泣き出しました 
⇒地球上で最も美しい声(この女の子は比類のない、信じられないほどの才能を持っています) 
⇒上品なオペラからの急転ROCK!!! 度肝を抜かれる審査員たち☆ 観客総立ち!!! 

完全にこっち方向になった。
もうこのまま軌道修正出来ない予感…。

⇒誰も姿観るまで信じなかった。評価が逆転したオーデション。2シーン挙げました。最後のシーンの変貌は?。凄い美女。 
⇒あのサイモンが涙・・・無言で終了。Josh Daniel sings Labrinth’s Jealous The X Factor UK 
⇒歌唱力にビックリ 

気付けばもう感動系コンテンツ。ぐすん。イイハナシダナー。
ピコ太郎?あぁ、そんな奴もいたなぁ…

⇒Bars & Melody - Hopeful 日本語字幕 
⇒Bars and Melody - Hopeful 
⇒心の教育 加倉井:少年のいじめ反対ラップ 『Britain’s Got Talent』 
⇒イジメられっ子を救うために 青年がとった さり気ないカッコいい行動 

ここでいじめを曲のテーマにした『Bars & Melody』も登場。
まさか道徳教育を受ける事になるとは。うむ、いじめ、カッコ悪い。

⇒【感動】世の中捨てたもんじゃないと思わせる泣ける写真 ③

そうだね、捨てたもんじゃないと思いたいよねホント。

結果その2:ピコ太郎⇒


ピコ太郎を辿っていけばYMOとかその辺まで行くのかと思いきや、
なんと忘れていた大事な事に気づかされた。YouTube有難う。


検証その3:BABYMETAL / ギミチョコ!!


日本発で世界で話題となった動画と言えばコレも。
ベビメタのギミチョコ!!だ。海外での人気に火が付いた曲である。
メンバーのSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALは
みんなアイドルグループ『さくら学院』出身。
SU-METALの声とYUIMETAL、MOAMETALのダンスが人気だ。

こんな世界を席巻するベビメタを辿っていくと…?



以降、自動再生された動画のURL。

⇒BabyMetalベビーメタルのメンバー海外で人気!めざまし朝日TV 
⇒20150622 TV News ZIP 
⇒NYLONのBABYMETALインタビューが可愛すぎる 「ゆいちゃんマジ大きな赤ちゃん^^」 

いきなり音楽以外の動画が続く。めざましにZIP…。
まぁでもアイドルだしこういう一面から好きになっていくのは大事だ。

⇒BABYMETAL - Road of Resistance - Live in Japan (OFFICIAL)  
⇒BABYMETAL with X JAPAN - 紅月 AKATSUKI 
⇒BABYMETAL + X JAPAN (マッシュアップ) - 4の歌 Song 4 

そして待望のベビメタの映像!ひゃっほー。
かと思いきやX JAPANとの偽コラボ、マッシュアップ動画も入ってきたw
まぁこれはこれでいいか。

⇒Yui Mizuno (水野由結) Funny Moments 
⇒YUI METAL SCREAM 

なんかYUIMETAL推し始まった。

⇒Sakura Gakuin Yui&Moa Sakura Gakuin Entrance exam Over The Future] 

そしてさくら学院始まった。ゆいもあカワイイ。

⇒making of doki doki morning 
⇒BLACK BABYMETAL ~ ♪おねだり大作戦 ~ 
⇒BABYMETAL 4の歌(444 ver.) 

ほぼSU-METAL忘れられてない?SU-METALカムバーック!

⇒BABYMETAL - The Late Show 

ここでやっと久しぶりにBABYMETALらしい動画が復活!!
やっとベビメタの本領発揮だ。良かった良かった。

【中略】

そしてここから暫くMV、BABYMETALのライブ動画が続く。
さすがBABYMETAL、Youtubeも一向にブレる気配が無い。
そもそもアップされている動画の量が凄いんだろうな。

⇒BABYMETAL - いいね!- Iine! (OFFICIAL)
⇒BABYMETAL - ド・キ・ド・キ☆モーニング - Doki Doki☆Morning (OFFICIAL)

ちょっと昔のオフィシャル動画もいいね。
YouTubeさん仕事してます。


⇒BAND-MAID / REAL EXISTENCE 
⇒BAND-MAID / alone 
⇒BAND-MAID / YOLO 

ここでついに転換期!!
ベビメタと同じく世界で活躍する日本のハードロックバンド、
バンドメイドだ。メンバー全員メイド服姿の女性で注目を集めている。

⇒FATE GEAR - Fate Gear (Music Video Full) Girl's Metal from JAPAN
⇒DESTROSE - 霖 -Rin- (Sample) 
⇒Mary's Blood / Marionette MV(Full)

ここから同様のガールズバンドが続く。
すんません、この辺りはあまり存じ上げておりません
しかしベビメタからの流れからはとても自然だ。

⇒Aldious - Dominator (Music Video Sample) 

そしてアルディアス!
テレビの『YOUは何しに日本へ?』で観たぞ!
海外からもファンが駆けつけるガールズバンドだ。

なるほど、ベビメタを辿っていけばこういう流れになるのか。

結果その3:BABYMETAL⇒


これはとても順当な流れだ。YouTubeさんグッジョブ。
ベビメタから同じようなバンドを存在を知り、新しい曲に出会うのだ。


検証その4:ピカチュウのうた


またもや世界的コンテンツ、Pokemonから。
今年話題になった狂気のキャラクター・ソング『ピカチュウのうた』だ。

最近俺の娘も「ぴかぴかー」と喋り出した。「パパー」よりも先に
ピカチュウのパワー恐るべし。こうかはばつぐんだ。負けたよ。

さて、可愛さも相まった中毒性抜群のこの曲からはどこに行きつくのか?




以下、再生順にURLだ。

⇒【公式】コイキングのうた「I LOVE コイキング」MV(ポケモンだいすきクラブ) 
⇒【公式】「どないやねん ヤドン」MV 
⇒【公式】ポケモンマークの引越し屋さん「ゴーリキー引越社」CM 
⇒【公式】ポケモンだいすきクラブ『もやもやドガース ポケモン世界紀行』~歴代オープニング~ 

なんか公式が色々あるんですけど
しかもどれもこれも何気に面白い。もやもやドガースとかワロタ。
知らんかったよ。ポケモン好きとしてもっと勉強せねば…。

⇒ポケモン図鑑ORAS たかさ比較グリッド付き 

ここでポケモン図鑑動画にチェンジ。
これも結構面白い。ただ最後の方のポケモン小さすぎて分からん。

⇒Greninja VS Altaria (Kalos League) ゲッコウガVSチルタリス Pokemon XY&Z Episode 32 
⇒Greninja VS Mega Sceptile (Kalos League) ゲッコウガVSメガジュカイン Pokemon XY&Z Episode 35 

そしてアニメのバトル動画に突入。
やべえ。面白ぇ。やっぱゲッコウガカッコええな。

【中略】

音楽全く関係無くなったけど暫くポケモンのアニメ動画が続く。
この前のアニメはゲッコウガとのお別れのシーンで寂しかったよ…。
そういえばサン・ムーンの体験版でサトシゲッコウガが貰えるらしいね。

⇒トキワジム!さいごのバッジ! 
⇒けっせん!グレンジム 
⇒ポケモン ナツメ対サトシ pokemon natsume vs satoshi 

うあ。懐かしい。
思えばこの頃からサトシはポケモンマスター目指してたんだよな。
何年かかってんだ。いい歳だろ。でも諦めないって大事。


⇒【ポケモン金銀】ニンテンドウカップ2000 全国大会準々決勝 
⇒【ポケモン金銀】ニンテンドウカップ2000 全国大会決勝 
⇒【事故】ポケモン公式大会でガルーラ2体にフルボッコにされ号泣してしまった小学生 

ここでポケモンバトル動画!2000年とか懐かしいwww
あとガルーラはマジずるい。でも親子愛というか児童虐待だよねアレ。

⇒【神業プレイ】スマブラのプロによる世界大会での スーパーコンボ集 
⇒スマブラ WiiU, ベヨネッタのヤバすぎるコンボが大会で炸裂! 
⇒[スマブラ Wii U] アメリカ大会・決勝 で起きた奇跡 [アライ vs ゼロ] 

そして動画はスマブラの対戦動画へ。
すげぇ。やっぱり世界は凄いな。この辺の人達はもうアスリートだ。
しかしスマブラ何年やってないだろーか…。
やりたいなぁー。出来れば俺より弱い人とやって優越感味わいたいなー。

結果その4:ピカチュウのうた⇒


ポケモン絡みだったから最終的にゲーム方向にいきました。
しかしポケモンは世界で愛されてるね。動画投稿者も外国人が多かった。


検証その5:RADWIMPS / 前前前世


さて、最後にコイツだ。
今最もJ-POPでアツイ視線を浴びている曲『前前前世』。
映画『君の名は。』の大ヒットと共にこの曲も多くの人が聴いている。

ちなみに先日、会社でプログラムしてたら古いファイルと新しいファイルが
「入れ替わってる~!?」となってしまってやらかした俺。すんません。

そんなこの曲を辿れば今のJ-POPの行く末が分かるかも??



さて、以下再生された順のURLだ。

⇒【フル】RADWIMPS/スパークル(映画『君の名は。』主題歌)cover by 宇野悠人 
⇒RADWIMPS/なんでもないや(映画『君の名は。』主題歌)cover by 宇野悠人
⇒RADWIMPS/夢灯籠(映画『君の名は。』主題歌)cover by 宇野悠人 

前前前世と同じく『君の名は。』の曲が続く。カバー動画だけど。

⇒【フル】蝶々結び/Aimer(RADWIMPS 野田洋次郎プロデュース曲)Cover by 宇野悠人 

この前ラッドとコラボしたAimerの曲もカバーしてある。

⇒◆【フル歌詞付】君が好き / 西野カナ(レノアハピネス TV CM) カバー 黒木佑樹 くろちゃんねる 

ここで西野カナきました。これもカバーだが。
これはこれは、我々を恋愛漬けにするつもりだなYouTube

⇒[Alexandros] - ワタリドリ (MV)
⇒[Alexandros] / starrrrrrr feat. GEROCK 

そしてここでドロス!CM曲繋がりか?
ワタリドリはいい曲だ。なんだかいい方向性が期待出来そうだけど…?


⇒星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 

星野源キタ――(゚∀゚)――!!

ぼくたちわたしたちのサブカルヒーローアカデミア、ホシノゲン!
オリコンデイリーランキングでは輝く1位だったけど、
週間ではハイスタに負けちゃった星野源の新曲『恋』だ!悪意は無いぞ!

そして暫くここからスーパーホシノゲンタイムだった。
ずっと星野のターン。

【中略】

YouTubeさんよ。こんなに星野源聴かせてくるとは、
俺らをサブカル漬けにするつもりですか?
ラッドから入った一般層をうまく取り込もうという魂胆ですか?

⇒星野源 『日村さん 43歳 誕生日の歌』 
⇒星野源 『日村さん 44歳 誕生日の歌』 
⇒バナナマン日村 療養中の星野源に送る曲「君と初めて」を熱唱!! 
⇒星野源 『日村さん 42歳 誕生日の歌』 

何これ

星野源バナナマンのループ。
抜け出せそうに無い。いや面白いけど。

つーか星野源、器用でいいよなぁ。なんかもう色々持ってるよなぁ。
YouTubeからも愛されるなんて、もう俺も星野源になりたい。
俺「もしかして」星野源「俺たち」「「入れ替わってる~!?」」
とか無いかなぁ。明日あたりにでも。


と、ここで。

⇒椎名林檎 - 長く短い祭 
⇒椎名林檎 - NIPPON 
⇒東京事変 - 群青日和 

林檎ちゃんキタ――(゚∀゚)――!!

⇒東京事変 - キラーチューン 
⇒椎名林檎 - 本能 
⇒椎名林檎 - ギブス 

我らがサブカル女王、椎名林檎姐さんが満を持しての登場だー!

ここから後はスーパーリンゴタイムだ。
長く長い祭。林檎祭り。東京事変に懐かしの林檎嬢も観れて良かった。

結果その5:RADWIMPS


いいねぇ。YouTube分かってるじゃないの。
椎名林檎贔屓だって?うん、そうだよ。俺は椎名林檎贔屓だ。宜しく。

結論


さて、いかがだっただろうか。

結論は「YouTubeは割といい感じに導いてくれる」だ。
なんじゃそりゃ。ズコー。

ただちょっとネタ要素が強いと、
スタートが音楽だったとしても違う方向性に行ってしまいがちだ。
でも意外なところに行きついてもそれはそれでしっかり楽しめる。

日常的に音楽を楽しんでいる人にとってYouTubeはやはり有効だ。
良かった、YouTubeに黒い意志なんて無さそうだ。
みんな安心してYouTubeで新しい音楽に出会おう!

 

広告を非表示にする