読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】White Lung / Paradise [2016]

アーティスト:ホ 洋楽 2010年代 65~69点 Album


部屋を明るくして離れてみてね。

Paradise Paradise
White Lung

曲名リスト
1. Dead Weight
2. Narcoleptic
3. Below
4. Kiss Me When I Bleed
5. Demented
6. Sister
7. Hungry
8. I Beg You
9. Vegas
10. Paradise
Amazonで詳しく見る by G-Tools


前回に引き続き、ややマイナーな洋楽バンドの作品紹介だ。

マイナーとは言ったけど最近の日本では洋楽自体がマイナーになってて、
昔はクラスに数人はいた「私洋楽しか聴きません」みたいな謎宣言をする
面倒な人種も絶滅しかけてるんじゃないか。それはそれで寂しいもんだが。

特にロックは音楽雑誌も未だに一昔も二昔も前のバンドの特集やってて、
注目の若手バンドなんか殆どピックアップされない状況。
そりゃ国内のバンドが売れた方が日本的には良かろうけど、
洋楽にはカッコイイ奴らが色々いるんだ。そいつらも聴いてこうぜ!


というわけで、カナダはバンクーバーのカックイィィィパンクバンド、
White Lungが今年発売したアルバム『Paradise』だ。

White Lungは前作『Deep Fantasy』で出会ったバンドだが、
強烈な女性ボーカル、ミッシュたんがとにかく激燃え激萌えなのだ。

バリバリのラウドパンクサウンドに負けない切れ味抜群のボーカル。
大迫力で緊迫感抜群のハードコア・ガールズ・パンク。
この感じ、洋楽じゃなきゃなかなか味わえないと思うぜ。

今回の『Paradise』、前作『Deep Fantasy』の傍若無人っぷりからすると、
やや整ってロジカルな雰囲気になってる。ミッシュたんも大人になってる。
ここは好みが分かれそうだが、俺は出会った時の衝撃もあって前作が好き。


ただこのアルバム関連のMVがどれもマジ怖い
バンドの世界観から考えると非常に空気が滲み出てて良いんだろうけど、
チキンな人はMVを一曲観るのに3回くらいトイレ休憩挟むんじゃないかな。

とりあえずアルバム1曲目『Dead Weight』のMV観てくれ。
MV冒頭から「てんかんにご注意」みたいな警告が出てて、
なんかもうヤバそうな匂いがプンプンである。

どんなもんか意を決して観てみると、
ギャンギャンに響くパンクサウンドに乗せて
ポケモンショックも顔負けのバチバチな映像が流れてくる。

ああ、これはアカン奴や。ニコニコのMADと言われても信じてしまう。
まぁパンクバンドだからこんな映像出しても許されるんだろうけど、
官公庁とかがアップしてたら注意書きがあっても総叩き間違いなしだ。


でもこの攻めてる感じ、さすがである。
鋭利な刃物を突き付けられているような鬼気迫るパンクサウンド。
こんなにもクールなバンドが世界には存在するわけだ。

邦楽もいいけれど、たまにはこんな洋楽もいかがでしょうか。


【採点】
・激燃え&激萌え  30点
・ちょっと大人へ  20点
・観るのが怖いMV   20点
てんかん注意   -1点
69点

広告を非表示にする