脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Alabama Shakes / Sound & Color [2015]


母の胸に飛び込みたい。

Sound & Color Sound & Color
Alabama Shakes

曲名リスト
1. Sound & Color
2. Don’t Wanna Fight
3. Dunes
4. Future People
5. Gimme All Your Love
6. This Feeling
7. Guess Who
8. The Greatest
9. Shoegaze
10. Miss You
11. Gemini
12. Over My Head

Amazonで詳しく見る by G-Tools

会社勤めにとってライブやコンサートに行くのは意外と大変だ。
皆経験した事があるだろう。平日のライブなら猶更だ。

好きなアーティストのライブが発表されたらまず、
日程的にライブに行ける状況か確認する。仕事が繁忙期なら諦める。
実は真面目なサラリーマンの俺はちゃんとその辺の考慮をする。

しかしどうしても行きたい時には、
チケット取って既成事実を作ってしまえば強引に行ける。
「いやもうチケットあるんで。行くしかないでしょ。」
この禁断のチート技を何回か使った事がある。えへ。

例え周りが仕事でヒィヒィ言ってようが俺はライブでウェイウェイする。
ああ、なんて気持ちいいんだ。平日みんなが残業している時のライブ。
次の日どんなに皆の視線が痛くとも俺は悪くないぞ。俺は悪くないんだ。


でも基本的にはちゃんとスケジュールを調整した上でライブに行く。
ライブはもう大分前に日程が分かってるからね、
そこに合わせて他の業務予定を組めば殆どの場合は問題ない。

だが自分だけの都合じゃどうしようも無いときもある。
例えば会社行事。以前行きたかったライブが新歓の日程と重なり、
しかも俺が幹事だったからもうコレは素直に引き下がるしかない。
新歓の日程は俺の都合じゃどうしようもなかったよ。俺は新人を憎んだ。

すまん。だらだらと愚痴を書き連ねてしまった。
結局何が言いたかったかというと、
Alabama Shakesの来日公演と会社の忘年会が被ったよって話だ。
忠実な会社の飼い犬の俺は忘年会を選んだ。ワンワン。


去年出たAlabama Shakesの2ndアルバムがホント良かったんだよ。
しかも海外アーティストの来日公演ともなればなかなか機会も無いしね。
これはライブ行きたいなと思ってたわけよ。

いや、そりゃ強引に行けば行けなくもないだろうけどさ、
ほら忘年会ってビンゴ大会があって景品とか貰えるからね。
結局は物欲に目が眩んだ卑しき会社の犬なわけですよ。ワンワン。


しかしこのAlabama Shakes、1stが出たときも話題になったけど
正直1stは俺はそうでも無かった。だから2ndも特に意識はしていなかった。
でもYoutubeで2ndに収録の『Don’t Wanna Fight』の動画を観た瞬間、
俺はギターボーカルのブリトニー・ハワードに恋をした。




見てよこのファンキーなクレアおばさん。圧倒的な母性。
「おかーさーん」と言いながらサイコクラッシャーしても大丈夫そう。
まさにビッグ・マム。ソルソルの実で魂奪われても文句は言えない。

このお母さんから紡ぎだされる圧倒的な歌声と
懐かしさを感じるノスタルジックなバンドサウンドが重なって、
とてつもなくシチューが食べたくなる。そんなバンドだ。


アラバマ・シェイクスはR&Bとロックの見事なアンサンブルが特徴。
R&B+ロックというのは別にそこまで斬新というわけでもないが、
この2ndアルバムはとにかく曲がスリリングでソウルフルだった。

ブルース・ロック、ガレージ・ロック、ローファイサウンド、
今世紀に入ってからも色々なロックリバイバルがあったけど、
そのどれとも違う迫力、重厚さ、そして立体感がある。

特に『Don’t Wanna Fight』のボーカルの入り方は鳥肌もの。
こんなにカッコいい歌はブリトニー・ハワードのボーカルならではだ。
女性と知らずに聴いたら男と思ってしまっても仕方ない。

というかヤフー知恵袋
アラバマシェイクスのブリトニー・ハワードって女ですか? 」
という質問が挙がってたぞ。
歌声しか聴いてないでそう思ったならまぁ許すけど、
写真見ても分からなくて質問してたとしたら俺が許さんからな。


エネルギッシュでパワフルなアラバマシェイクスの2ndアルバム。
やっぱ忘年会とかいかずにお母さんのとこ行こうかな。
ギリギリまで悩んで忘年会ブッチするのもありかもね。
とりあえず忘年会の景品を聞いてから判断するか。

しかし思ったけど忘年会って必要か?
その年起きた事を忘却しようなどという黒魔術のような宴会だぞ。
そんなにみんな忘れたい事だらけなのか?

今年も色々あったでしょ。
ちゃんと記憶に残しておきたい部分は残しておくのが大事だ。
ピコ太郎とかRADIO FISHとか皆忘れないでね。


【採点】
・ソウルフルロック  30点
・圧倒的ボーカル   30点
・シチュー食べたい  20点
・忘年会の景品気になる 1点
81点

広告を非表示にする