読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】LAST ALLIANCE / 疾走 [2006]


エンディングテーマは飛ばさず観よ。

 

前回、涼宮ハルヒの話題をしたのだけれども
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が放送されていた2006年春クールに、
もう一つの「ハルヒ」のアニメが存在していた。

そのアニメこそが『桜蘭高校ホスト部』。
読み方は「おうらんこうこうほすとくらぶ」だ。
「ほすとぶ」と読んでしまいがちだが正式には「ほすとくらぶ」。
でもそれなら何故「倶楽部」にしなかった。頭が良い高校の設定だろ。

主人公は坂本真綾演じる藤岡ハルヒ
同クールで絶大な人気を誇っていた涼宮ハルヒと合わせて
ダブルハルヒ”と呼ばれたりしている。


同時期に『涼宮ハルヒの憂鬱』が圧倒的な支持を得ていたため、
その陰に隠れてしまった感が否めないちょっと可哀想なアニメであるけど
実はこちらのアニメも非常に人気が高くて、
俺の近所のレンタルショップではホスト部アニメのDVDが
暫くの間ずっとレンタル上位にランクインしていた事を覚えている。

でも実際、ホスト部の知名度自体は結構高くて
Wiki先生曰く原作漫画の累計発行部数は1100万部を超えており
ドラマ化、映画化、そしてゲームも発売されている。


しかしまぁ「ホスト部」というタイトルは若干近寄りがたいのも事実。
俺は原作の単行本を最終巻まで買い続けていたが、最初の頃は単行本を
レジに持って行くときにちょーっとだけ店員の目が気になっていた。

でもそれも慣れてくると俺は若い女の子の店員のレジに積極的に並んで、
「ほらほら妄想しろよホスト部の漫画を読んでる俺の(中断


そんなちょっと敬遠されがちなタイトルを冠したこのアニメ。
俺はこのアニメを観て見事にハマって単行本を集めだしたんだけど、
では何故このアニメを見るに至ったのか。

エンディングテーマがLAST ALLIANCEだったからだよ!

ロック少年なら誰しも自分の青春時代に刻まれているバンドがいるだろう。
俺にとってラスアラはそんなバンドの一つ。最近は活動も大人しいけど、
当時はマイナーバンド界隈では結構人気が高かったバンドの一角だった。


そんな俺の青春のバンドがアニメのEDテーマをやるってんだから
最初聞いたときは喜んだ。これでファンが増えてくれればいいな、と。
しかしそのアニメのタイトルが『桜蘭高校ホスト部』と知って、
その時は正直「え…大丈夫?」と不安に思っていたのだ。

これは別にマンガの内容がどうこうという話ではなく、
少女漫画のアニメにロックバンドであるラスアラの曲が
果たしてマッチするのかどうかという疑問だった。

なんかこう熱く血が滾るような男のアニメならいいんだけど、
少女漫画でホストの話…俺の知ってるラスアラ像とは当時全く被らなかった。

実際OPテーマに関してはこんなんだ。

いや、こんなんだって言ったけどこれはこれでいいんだよ。
桜キッス。いいじゃない。少女漫画らしいキュンキュンソング。
なんだかKOTOKOの『さくらんぼキッス 〜爆発だも〜ん〜』
某18禁恋愛ゲームのOPの曲を彷彿とさせるタイトルだけど可愛い。

こんなキャッキャした雰囲気のアニメにあの男臭いラスアラが合うのか??
ショートケーキのてっぺんに男梅キャンディー乗せるようなもんだぞ。
甘い甘いムードを一変させる汗臭いしょっぱさだぞ。
下手したらこのED曲のせいでアンチラスアラが増えるかもしれんのだぞ。


そんな不安を抱きながら俺はアニメを観た。


あ、イイ。

イイよ!ラスアラ合ってる!全然イイ!!てかむっちゃイイ!!

あとアニメ面白ぇぇぇぇぇぇぇぇ
タイトルでちょっとバカにしてマジごめぇぇぇぇぇん!!

いや、ホントにね、このアニメめっちゃいいよ。
話も演出も面白いしキャラが立ってるし。キャラもみんないい奴。
そしてみんな結構凄い奴なんだけど、みんな少し弱みがある辺りもいい感じ。

そしてこのアニメでラスアラが担当したEDテーマが『疾走』。
文字通り疾走感が溢れる青春のロックチューンだ。もう大好き。
そして毎回毎回このエンディングへの入り方がホント凄い。神ってる。

さらにアニメの中でこの『疾走』が凄い効果的に使われていて、
ラスアラファンとしては本当に感無量だったよ。有難うホスト部

特に最終回のクライマックスシーンでの『疾走』はヤバい。
アコースティックなイントロからギターの「ジャッジャッジャー」がヤバい。
この最終回のシーンは何度見ても泣ける。久々に観たけどほらまた泣いた。


少女漫画アニメに男気溢れるロックバンドの曲。カッコよすぎだよ。
まさかこんなハマり方をするなんて思ってもいなかった。激アツだった。
観てない人は観てくれ。良さは俺が保証する。

ちなみに俺はマンガよりアニメの方が好きだ。
曲があるのもそうだが放送当時はまだ漫画連載中だったにも関わらず、
ちゃんとストーリーが綺麗にまとまっているのも良かった。
まだ連載中の作品のアニメって最終回への持って行き方が難しいんだけど、
このホスト部は上手に完結させたなと思う。


そしてこのホスト部アニメの効果もあってか、
アニメ放送後にラスアラのライブ行くと結構女性ファンが増えてた。
汗臭い野郎共ばっかりだったラスアラのライブに漂う女性のかほり。
大丈夫だったかな。俺多分めっちゃ臭かったと思うけど帰らなかったかな。

そんな俺の汗臭い青春の1ページに刻まれている1曲。
ラスアラからこのアニメ観た人も、アニメでラスアラ知った人も、
どちらにとっても非常に思い出深い曲となっているであろう曲だ。

ちなみに俺の結婚式でのエンドロールにも使わせて戴いた。
アニメ好きな友人達が「おまwwwあの曲wwホスト部ww」と
やたら興奮してたけど落ち着け。無意味に心拍数を上げるな。死ぬぞ。


涼宮のハルヒもいいけど藤岡のハルヒもいいよ。
もう放送から10年経つけど、どちらのハルヒも素晴らしい作品だ。
どちらの作品もエンディングテーマは飛ばさずにちゃんと観ようね。


【採点】
・俺の青春の1ページ  30点
・EDテーマにバッチリ 30点
・汗臭くても気にするな 25点
神坂春姫も宜しく    1点
86点

c.s.c20022011 c.s.c20022011
LAST ALLIANCE

曲名リスト
1. LAST ALLIANCE
2. 一刀旅団
3. Drag On
4. スロースターター
5. MY IDEA
6. Fly again,hero
7. EQUAL REASON
8. MABOROSHI MEMORY
9. Sketch
10. 夢想時代
11. One Drop Of Tear
12. 片膝の汚れ
13. Melancholy

1. TRUTH IN MY ARMS
2. I.O.J.F.K
3. ソリチュード
4. astrogate-0
5. HEKIREKI
6. COLOR DESERT
7. 羅針
8. 疾走
9. 真冬の蝉
10. BOYS DON’T CRY
11. 流星涙
12. 蒼い銃創
13. KONOYUBITOMARE

1. a burning bullet
2. Last Word
3. HEKIREKI ~Acoustic ver.~
4. WORLD IS MINE ~Acoustic ver.~
5. NE(W)ROTIC WORLD ~Acoustic ver.~

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする