読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】10-FEET / RIVER [2002]

アーティスト:テ 邦楽 2000年代 85~89点 Song


キッズは全員ここを通れ。


さて、去年の年末のAIR JAMの話なんだけど
トリのハイスタの前が彼ら10-FEETだったんだよ。

売上か知名度なら間違いなくワンオクが上だけど、
順番的にはワンオク⇒10-FEET⇒ハイスタだったわけ。
まぁワンオクからいきなりハイスタよりも自然ではあるけどね。


でも10-FEETはフェス文化で台頭してきたバンド。
フェスと言えば彼らの知名度は抜群である。
今ではフェスとしてもすっかり定着した京都大作戦も彼ら主催だ。

また、彼らは曲の売上も実は最近伸びてきており、
若いバンドファンの子にも人気上昇中なのだ。
いつまでもキッズのためのおっさんバンド。熱くなるぜ。


そんな10-FEETのアクトをAIR JAMで観て
小学生みたいな感想だけど、俺は凄い良かったなぁと思いました。

音はデカいしVoのTAKUMAは叫びまくるしで、知らない人からしたら
ゲリラ豪雨が来て去って行ったような感覚だったかもしれないが、
そんな圧倒的な熱量のパフォーマンスで改めて10-FEETの凄さを知った。

そう、俺ってば10-FEETをもう何年も聴いてなかったんだよ。
AIR JAMの前もそんなに予習せずにフェスに臨んでた。
でもフェスが終わった後すっごい10-FEETが聴きたくなったわけよ。

あるよね、たまたまお店とかで聴いた懐かしい曲に感化されて、
久しぶりに聴いたせいでふとその良さを再認識して、
自分の中にちょっとした再ブームが訪れるやつ。
それをフェスのあの熱量でやられたんだからそりゃたまらんわ。


そこでコレですよ。『RIVER』だ。
ライブでは定番であり彼らの代表曲の一つ。 勿論AIR JAMでもやった。
イントロのあのギターリフが始まっただけでヤフオクドームがどよめいた。


ちなみにこの曲はあの人気ガールズバンド、
Silent Sirenが結成するきっかけにもなった曲である。

読者モデルをやっていたメンバーのすぅとひなんちゅが、
撮影現場で流れていたこの曲に反応し
それを機に話をするようになって意気投合してバンドを組んだらしい。

だから10-FEETがいなかったらサイサイはいなかったのだ。
そしてハイスタがいなかったら10-FEETがいなかったのだ。
だとすればハイスタがいなかったらサイサイもいなかったに違いない。

ハイスタがいなければあのすぅちゃんのキュートな声に
巡り会っていなかったのかもしれないと思うと、 
俺はとことんハイスタに感謝せねばなるまい。


そしてこの曲は俺にとっても思い出深い曲だ。

この曲が出た当時、俺の周りには音楽好きも沢山いて
そいつらからCDやMD(MDだぞMD!)を貸し借りしあっていた。

そして俺が友人から借りた誰かのなんかのアルバムのMDの最後に
追加で録音されたのかこの『RIVER』が一曲だけプラスで入ってた。
そのアルバムがなんだったのかは忘れたんだけど、
ただそのアルバムよりもオマケ収録の『RIVER』が一番良かったのだ。

そんな偶発的なこの曲との出会いは今でも良く覚えている。

だがこの曲の涙腺攻撃力は抜群すぎる。

母は泣いた 手に触れ泣いた 「よかった」と一言また泣いた
君は泣いた 深々と泣いた 「嬉しい」と一言また泣いた

こんなサビの歌詞を泣きのメロディで叩きつけてくるのだ。
正直どんな場面か全く分からんがそんな事吹っ飛ばすくらいに良い。


昔カラオケで俺がこの曲を歌った時、
そこにいた友達が「すげーいい曲やん」と言ってくれたので
そこからCDを貸したりして互いに色々聴いていたのだが、
残念ながらサイサイみたいにバンドをやろうとはならなかった。

そこがサイサイと俺たちの意識の差なのである。
俺たちの代わりに頑張れサイサイ。

そういうわけで俺らの世代に実は色々と影響を及ぼした曲である。
これからもこの曲はキッズ達に何かしらの作用を起こしていくに違いない。


ちなみにAIR JAMでは俺の隣は女子高生っぽい女の子だったんけど、
ワンオク終わった後すぐ帰ってた10-FEET観る前に帰ってた。
いやまぁいいんだけどね。目当てのものだけ観るというのは効率的だよ。

でも10-FEETも観て欲しかったしこの曲も聴いて欲しかったなぁ。
俺がたまたま友人から借りたMDのオマケのこの曲を気に入ったように、
いつどこでどんな曲との出会いがあるか分からないから面白いのだ。

だからみんな折角なら色々な音楽を聴いてみようよ。
たとえばこの脱R論とかいうサイトはどうだろう。
古今東西、ロックからアニソンまで色々取り扱ってるよ。
ブックマークとかしてみたらいいと思うよ。

「ブログ、最近2000年代以降の邦楽ロックばかりやね」とか
聞こえてくるけど多分気のせいだ。


【採点】
・フェスの大御所バンド  15点
・大号泣のメロディ    15点
・出会いは突然に      5点
・サイサイ結成のきっかけ 50点
85点

10-BEST 2001-2009 10-BEST 2001-2009
10-FEET

曲名リスト
1. super stomper
2. VIBES BY VIBES
3. STONE COLD BREAK
4. 風
5. RIVER
6. MONKEY
7. recollection
8. back to the sunset
9. SHOES
10. JUST A FALSE! JUST A HOLE!
11. EVERY
12. ライオン
13. nil?
14. BE FRIENDS AGAIN
15. OVERCOME
16. HEY!
17. AND HUG
18. BEAUTIFUL WORLD

1. 1sec.
2. goes on
3. joker stomper
4. 4REST
5. under the umber shine
6. 2%
7. quiet
8. U
9. Mr.bullshit
10. What’s up?
11. thanks
12. BE NOTHING
13. LOODY
14. Trapped
15. PLANLESS
16. BUZZING
17. Freedom
18. CHERRY BLOSSOM

1. SEASIDE CHAIR
2. FELLOWS 2
3. FUTURE
4. SEE YOU
5. springlady
6. SO
7. log
8. BURN
9. LIFE LIFE LIFE
10. a new frontier
11. MOB ~45 BOMBSTYLES~
12. ANXIOUS
13. CHOICE

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする