脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】Bon Iver / 22, A Million [2016]


あれ?素敵?

22, A MILLION 22, A MILLION
BON IVER

曲名リスト
1.22 (Over Soon)
2.10 (Death Breast)
3.715 (Creeks)
4.33 ”God”
5.#29 Strafford Apts
6.666 (Upsidedowncross)
7.21 (Moon Water)
8.8 (Circle)
9.45 10.1000000 (Million)

Amazonで詳しく見る by G-Tools


良さが後から分かるものってあるよね。
最初はそうでも無かったけど、後からだんだん好きになるというか。
クラスの地味な子をある時からじわじわ気になりだすとか。


Bon Iverって新作出してたのね。
ってくらい俺はこのバンドに別に興味はなかった。

グラミー賞にノミネートされ最優秀新人賞獲ったのがもう5年前か。
俺がその時のアルバム聞いた印象だと、
当時はなんか新しいけどそこまで響かないバンドだったのよ。


というか俺は最近グラミー系列のアーティストとはどうも相性が悪い。

今年グラミー賞だったアデルのアルバムもそうでもなかったし、
(あれは歌詞の意味を理解しながら聴かないと良さが分からないよ…)
一昨年のグラミーのテイラースウィフトのアルバムも、
騒がれてる割には大した事ないってこのブログに書いた気がする。

その前のサム・スミスもあんまり良さが分からなかったし、 
BeckのアルバムもMumford & Sonsのアルバムも
そんなに良かったかぁ?って感じ。 もうグラミーと本当相性悪い俺。

ああそうさ、俺はどーせ評価されてるものの良さが分らない馬鹿耳だ。 
でもいいんだよ!俺は権威には屈しない!
素直に良さが分らないものは分らないと言ってもええやん?
他人の評価ばかり気にして自分を見失うような人間よりかはマシだわ!


このBon Iverも前作で話題になったときはそんな感じ。
ふーんみたいな。別に…みたいな。
読み方もボン・アイバーとか読んでた(正しくはボン・イヴェール)。
だから彼の新作が出ていた事も良く知らなかった。

ところがどうだろう、彼の去年のこの新作がかなり良いらしいじゃないか。
ふーん、まぁYoutubeで聴いてみるか。
どーせ俺には良さが分からないままなんだろうけど。

『10 (Death Breast) 』を再生。


ああああ!?いい!いいじゃん!
これはいい!新しさと切なさと心強さを今感じてるよ!

いやぁ凄い。ボンさんってこんなに素敵だったのね。
洋楽好き・音楽好きを一瞬で黙らせる凄味がある。シャラップ!
実験音楽的な要素だけでなく、
どことなくポップさも感じるのは俺だけではないはず。

病みつきになるようなサウンドとボーカルで
「あああこの感覚こそが洋楽の醍醐味だよぉぉぉ」とトリップしちゃう。


でもコレ、実は前作のアルバムが微妙で
今回のアルバムが良かったとかそういう話じゃないのか
と、久しぶりに前作の曲を聴いてみる。


あれ?結構いいじゃん?当時の俺ってやっぱ馬鹿耳だった?
今改めて聴くとすっごい惹き付けられる。

でもこういう事ってあるあるなのよね。
最初は良さが分らなかったものでも、後からじわじわとその魅力に気付く。
「え?実はボンさんってこんな魅力があったの?」みたいな。
クラスの意外な子にトキメキが生まれちゃうような感覚よ。

ちなみにボンさんの前作がグラミー獲ったのが2011年なわけで、
そう考えると2012年グラミー最優秀アルバムのMumford & Sonsとかも
来年辺りに俺にも良さが分かってくるのかもしれない。 
さらにサム・スミスなんかも何年後かに良さが分かるのかもしれない。 


というわけでボンさんの魅力を改めて知った俺はアルバムをYoutubeで聴く。
フルで通して聴けるようなプレイリストがあるのだ。便利な時代だ。

「 あ、やばいゾクゾクする。」
某オーディオの宣伝文句みたいな感想を抱いた。うーん、凄い。
言っちゃあなんだが、こういう音楽は日本ではほぼほぼお目にかかれない。
やはり何かしらの壁みたいなものが邦楽と洋楽にはあると感じてしまう。

アルバムは最初の方の曲が確かにインパクトはあるものの、
全体的に神秘的かつ緻密に編みこまれたまさに職人芸のような曲が並ぶ。
そして大人しいのに攻撃的なサウンドが良い。言うなれば静かな暴力だ。
ナイススティックで連続殴打されてるようなソフトなSMプレイ。


あと曲名が全部数字になっているね。
良く調べてはいないけど、意味ありげな感じ。この雰囲気も好き。
ボンさんの魅力が溢れてるナイスなアルバムだった。


CDで買いたい。CDで買いたいんだが、今月出費が多くて…。
最近車の修理とかが立て続けに発生したり、
あと一時停止違反で罰金とられたりして…。
しかし罰則金て7000円も取られるのね。いや悪いのは俺だけど。
 
みなさんも一時停止には気を付けて。
場合によっては自動車の保険料も上がるし、結構金額デカイで。


【採点】
・改めて魅力に気付く 30点
・神秘的でゾクゾク  30点
・ソフトでナイス   15点
・一時停止違反痛ぇ… -1点
74点

広告を非表示にする