読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】D.A.N. / D.A.N. [2016]

アーティスト:タ 邦楽 2010年代 75~79点 Album


絶対に忘れられない。

D.A.N. D.A.N.
D.A.N.

曲名リスト
1. Zidane
2. Ghana
3. Native Dancer
4. Dive
5. Time Machine
6. Navy
7. Curtain
8. Pool

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

音楽ってのは何かの記憶と抱き合わせ、
セットでインプットされる事は結構多いんじゃないかと思う。

ドラマやアニメ、CMのタイアップ曲というのは
そういった映像と一緒に記憶されるのでビジネス的には有利だし、
何か強烈な出来事の時にその曲が鳴っていたりすると、
より鮮明にその曲の印象が個人の中に刻まれていく。

普段はそうでも無かった曲をライブで聴いて好きになる事があるが、
それはいつもと違う印象的な経験と共に音楽がインプットされたからだ。

俺も祖父が危篤という一報を受けたタイミングで
車で聴いてたのがPink Floydの『原子心母』だったので、
今でもこのアルバムは祖父の死とセットになっている。
Atom Heart Mother
そうなるのも何かしらの運命なのかもしれない。


さて、先日一時停止違反して罰金取られたという話をしたけど、
その時聴いていたアルバムがまさにコレだ。
D.A.N.の『D.A.N.』。最近注目の若手バンドのアルバムだ。

もう一生忘れる事はないだろう。
ゴールド免許だった俺が初めて反則金とられたときのアルバムだ。
俺は今後このアルバムを聴くときは絶対にこの思い出がついてまわる。
何か嫌だ。そりゃ悪いのは俺ですけどね。すんませんね。


だが、そんな苦い思い出と共になったこのアルバム、
内容は実に興味深いアルバムだ。注目を浴びているのも頷ける。
だって日本人じゃないもん。
いや、日本人なんだけど鳴ってる音楽がもう日本人じゃない。
8otto以来かな。「Youは何しに日本へ?え?日本人?」て思ったの。


昔よりはマシになったんだろうけど、
洋楽と邦楽にはやっぱり見えない壁のようなものがある。
「あ、これ洋楽っぽい。」「あーこれ完全に邦楽だな。」みたいな。
音楽を長く聴いてる方ならこの感じなんとなく分かるんじゃないかと思う。

特にその隔たりに敏感な連中が所謂「洋楽厨・洋楽狂」なわけだ。
奴らはその洋楽と邦楽の差に絶対的な優劣を見出し、
邦楽のレベルの低さを指摘して洋楽好きな自分のマウンティングに勤しむ。

俺はこの風潮が嫌いなんだけど、
彼らの主張には実際には「ぐぬぬ…」と納得できる部分もあり、
邦楽でなぜ洋楽的味付けが行われないのかと思うところは正直ある。


しかしたまーにあっさりとその壁を軽々超えてくるバンドが現れる。
このD.A.N.(ダン)、洋楽好きを大分唸らせた存在なのではないだろうか。
「こ…これが邦楽バンドだってぇ…?」と奴らに一矢報いたんじゃないか。

俺も実は今年に入ってその名前を知った。
このアルバムが色んなところで昨年の良アルバムとして挙げられていたし、
CDショップ大賞にも入賞した。 人気は確実に上がってきている。


とにかくセンスが良い。月並みな言葉だが、もうマジでセンスがある。
クールビューティだ。パワーよりも雰囲気で攻めてくる感じ。
低温でじわじわ温める料理のようなじんわりとしたノリがある。

Nine Inch Nailsを思わせるような無機質なサウンド。
でも張り詰めた緊張感よりも落ち着きすら感じるどっしりとした音。
唸る。これは唸るしかない。現代日本でこんな音楽に出会えるとは。

そしてそんな日本っぽくない音に乗っかるのは日本語詩だ。
そこが凄い。そしてそれもなんかセンスが良い。賢い不良みたいな。

幸いにまともにあきらめた
ありふれたロマンスを
水際で溺れてるマーメイド
踊りを忘れたレイディ

リードトラックの『Zidane』の歌詞だけど、これを繰り返すのみの曲。
歌い方も洋楽っぽい言葉の運びで日本語なのにスマートに聞こえる。
「踊りを忘れたレイディ」の辺りはむしろ英語っぽい。
いいなぁ、俺も忘れたい。罰金取られたこと忘れたい。

数年前から流行っていた四つ打ちダンスビートなんかどこ吹く風。
日本の音楽シーンで堂々とこんな音楽をやっているのは凄いと思う。
ダンスロックを炭酸飲料とするならこちらはスムージーである。
刺激に疲れたなら、たまにはスムージーを堪能するのもいいんじゃないの。

アルバム全編を通して一貫性もあるし、確かにこれは良いアルバムだ。
そしてこんなバンドが今人気になっているという空気もまたいいよね。
サチモスといい、本当に最近の若手バンドはポテンシャルが凄いな。

最近おじさん歳とっちゃったと思う事多いけど、この流れは素直に楽しみだ。
D.A.N.、売れて欲しいな。

あとD.A.N.の意味はなんだろな。


【採点】
・洋楽厨を唸らす 30点
・注目度上昇中  30点
・溢れるセンス  20点
・忘れたい罰則金 -3点
77点

広告を非表示にする