読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】The Beatles / Get Back [1969]


叶わなかったゲットバック


今月、またポールマッカートニーが来日する。


いやね、そりゃ全然有難いっすよポール。
ロックレジェンドが日本に来るってだけで皆大歓迎だし。
ポールレベルの人間だからまず金稼ぎとかじゃ無いだろうし、
きっと純粋に日本のファンへのサービスだと思ってるよ。

でも2013年に11年ぶりに来日して以来、
この4年でもう3回来日公演してますよね。 どうしたポール。
いきなり日本に目覚めたか。彼が相撲好きなのは有名だけど。


そんな11年ぶりの来日だった2013年の時、覚えてますよ。
ニュースでも大々的に取り上げられて国内でも大騒ぎだったもん。

当時俺も福岡ドームの公演に嫁と行ってきましたよ。
仕事がクッソ忙しい中の平日だったけど、なんとかチケット取って上司に
これだけはーっ!これだけはーっ!」とかつてない程の懇願をして
強引に休みを取って行ったんだよな。全てのプライドをかなぐり捨てて。 

公演はもう感無量だったよ。そりゃもう打ち震えるくらいに感動したさ。 
今思い出してもポールに会いたくて会いたくて震えるくらいだ。


しかし2013年の時は
「もしかしたらこれがポールの最後の来日かもしれない」
みたいなフレーズをどっかで見て、
俺も「ああ、考えたくないけど年齢的にそうかもなー」とか思って
もう絶対に行かねばなるまいみたいな、そんな感じだったんだよね。
これを逃せば一生後悔するかもしれない、と。


そしたらまさかのその後も2回来るー! 

いや、有難いんですけどね。
でもあんまり来日されてもちょっとね、ほらレア感がね。

ただ個人的には車で割とすぐに行ける
福岡公演があったのは2013年の時のみだったので、
そう考えるとあの時の懇願も意味があったと言えよう。


さて、そんなポールの福岡公演の時の話になるんだが、
他の日本の会場では演奏されて福岡公演で演奏されなかった曲がある。
それがこの曲『Get Back』なのである。

ライブの楽しみ方は勿論人それぞれなんだけど、 
結構俺は他の会場でのセットリスト情報をある程度事前に仕入れて、
「この曲はやるのかなーどうかなー」的なワクワクを胸に抱いて 
いざ本番でそれが始まったときの「キター!」感を楽しんだりする方だ。

そして俺は福岡公演のとき、この『Get Back』にも期待していたのだ。
なぜなら俺はこの曲がお気に入りだからだ。
これってビートルズの曲の中でも影が薄い部類に入る曲みたいだけど、
俺好きなんだよね。心地よいリズムとポールのボーカルの乗り方が楽しい。

だが福岡公演ではこの『Get Back』は聴けなかった…。
代わりにセットリストに入ってたのは『I Saw Her Standing There』だ。
ああ…そうなのか。I Saw~もいい曲なんだけどね。
でも俺はGet Backが良かった。聴きたかったよあの「ゲッバッ!」を。


この『Get Back』。軽快な音楽だが実は悲しげな曲という捉え方がある。

この曲はビートルズ最後のアルバム『Let It Be』のラストを飾る曲だ。
(発売順が最後なだけで実質的なラストアルバムは『Abbey Road』だけど)

当時のビートルズはメンバーぞれぞれがバラバラとなった空中分解状態で、
一緒に何かをやろうというような方向にはもう戻れないような
解散待ったなしの危機的状況だった。

しかし、最後にもう一度ポールがみんなでやろうと呼びかけて行われた
「ゲット・バック・セッション」の中で作られたのがこの曲である。

Get back, get back
Get back to where you once belonged

「帰ろう、あなたが元いた場所に帰ろう」

ラストアルバムの最後の曲で繰り返されるこの響きは実に切ない。
結局解散してしまう事を分かっているから、
また一段とこの曲も寂しいものになってしまった。

ちなみにこの曲の冒頭の歌詞

Jojo was a man who thought he was a loner

に出てくるJOJOは、
あの大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のジョジョの元ネタだ。
実はジョジョラーにとっても馴染み深いビートルズの曲だったりする。


ああ、やはりゲットバック聴きたかったなぁ。
勿論公演は全然大満足だったんだけど、でもただ一つ、
そこだけが個人的には心残りなのだ。
今度の東京公演行けば聴けるかもしれないけど、
でもやっぱりもう一度福岡に来てほしい。

ポール、ゲットバック福岡!


【採点】
・ポール来日有難う  30点
・悲しきラストソング 30点
ジョジョの元ネタ  20点
・また福岡来てね    2点
82点

レット・イット・ビー レット・イット・ビー
ザ・ビートルズ

曲名リスト
1. トゥ・オブ・アス
2. ディグ・ア・ポニー
3. アクロス・ザ・ユニバース
4. アイ・ミー・マイン
5. ディグ・イット
6. レット・イット・ビー
7. マギー・メイ
8. アイヴ・ガッタ・フィーリング
9. ワン・アフター・909
10. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
11. フォー・ユー・ブルー
12. ゲット・バック
13. (エンハンスド)レット・イット・ビー:ミニ・ドキュメンタリー映像

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする