読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

ベストアニメ100発表!という事で色々考える


日本に生まれて良かったー!

魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分) まどマギ アニメ [DVD] [Import]
魔法少女まどか☆マギカ コンプリート DVD-BOX (12話, 283分) まどマギ アニメ [DVD] [Import]


どうもランキング乞食です。
まずは分りきった質問から始めましょう。


みなさんランキングって好きですかー?

好きですよねー!?大好きですよねー!?
ランキングがあればもう酒が飲めますよねー!
ランキングブラボー!ウィーアーランキングジャンキー!

さて、先日もまた新しいランキングがこの世に生まれました。

じゃじゃん。

www.nhk.or.jp


結構話題になってたけど、
その結果に早速ネットを中心に皆が荒れたね!

いやぁ、その荒れを観るのもまた愉快愉快♪
ランキングの是非は置いといて、オリコン年間チャートとかも
最近ネット上での皆の反応を見るのがまた楽しくて楽しくて。
もう酒がススム君ですよ俺。ランキングよ、皆を沸かせろ!

というわけでついに発表されたオールタイム・ベストアニメランキング。
ベストアニソンの企画と合わせてこのブログでも度々話題にしてきた、
日本のアニメ100年を記念したNHKの特集であります。

ベストアニソンについては先に発表されたので以下で触れた。

drr.hateblo.jp


ネット投票という事で、テレビでよくあるアニメ特集とはまた違う
新しい顔ぶれになるのではないかと企画開始時からずっと注目していた。
そのベストアニメランキングの投票結果がついに発表されたのだ。

ランキングは視点も大事。


では早速、以下がそのトップ10作品だ!

あなたが選ぶアニメ ベスト100

10位「おそ松さん
9位「ラブライブ!The School Idol Movie
8位「カードキャプターさくら
7位「コードギアス 反逆のルルーシュ
6位「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」
5位「ラブライブ!(第2期)」
4位「ラブライブ!(第1期)」
3位「魔法少女まどか☆マギカ
2位「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」
1位「TIGER & BUNNY」

うへぇー!
タイバニがワンツー・フィニッシュ+6位!
そしてラブライブ関連も3作品!この2シリーズだけで6作も!
ああっ、組織票!…うーん、ネット投票ってこうなるよね…

熱心なファンを抱えている作品の方が有利だよねやっぱり。
アニソンランキングだってラブライブが1,2フィニッシュだったしなぁ。
男女それぞれの熱いオタクが凌ぎを削って投票しまくったんでしょう。

でもこれもまたひとつの結果なのだ。
それに俺はこれはとても意義のある結果だったとも思うよ。

文句言ってる人はじゃあ一体どんな内容なら納得したんだ?
だって自分の好みに合わないとすぐに
「このランキングはダメ」と決めつけるんでしょ。

そんなに難癖つけたいなら自分でオリジナルのランキングでも作って
ツイッターとかで垂れ流せばいいじゃん。
どーせ別の誰かに叩かれるだろうけどね。
叩いていいのは叩かれる覚悟がある奴だけだ!

f:id:coh8:20170506070944j:plain


ランキングってのは統計だよ。色々な統計パターンがあってこそだ。
だから何かのランキングばかりを重要視する事が良くないのであって、
様々な視点からみたランキングが存在している中で
色々と考察する事の方がランキングの醍醐味なのである。

だから俺は今回、ここまで大規模に企画されたネット投票での
しかもオールタイムのアニメランキングというその視点に
とても面白さを感じたわけだ。

だってほら、良くあるアニメ名作ランキングとかこんなのでしょ?

ドラえもんサザエさんルパン三世ドラゴンボール、ワンピース、コナン、アトム、ジブリ、ハイジ etc…。

これもこれで勿論結果の一つだ。
だがこれは「一般的に誰にでも知られている作品」という目線になる。

国民的アニメという意味ではそれでも間違いないのだけど、
毎回毎回こんなランキングばっか見せられてもうんざりでしょ?
オリコンだってアイドル系ばっかりで大して信用してないでしょ?
つまりこういったランキングってのは、
もっと別の切り口で見たランキングがあるべきなわけだ。


一般感覚とは異なるランキングの意味。


で、今回はネットによる国民投票だった。
これは「アニメ好きの若い層」という一般人とは違う視点、
"アニメファン"による支持を集める作品が上位に入ると予想された。
アニメが日々大量に生産・消費される日本における
アニメファン達が選んだ作品が分かるのだ。この視点は大事である。

だから当然普通の人からすれば
「こんなん全然知らねーぞ」ってなる。そりゃ当たり前だ。
でもそこで「有名じゃない作品ばかりのこのランキングは意味不明」
と言い出すのは実にナンセンス。この場合一般人の感覚は必要ない。

「アメリカの映画好きが選んだランキング?
 知らない作品ばっかりやん。意味不明。」
「イギリスの音楽好きが選んだランキング?
 知らない作品ばっかりやん。意味不明。」

そうやって自分が知ってるものしか認めないの悲しくないですか?
あなたはそんなに全知全能なの?というかそんな事言い出したら、
結局それこそ前述のドラえもんのような作品ばかりになってしまう。


この手のランキングってのはむしろ知らない事にこそ価値があるのだよ。
アニメ好きが多い国、日本のアニメファンが選んだランキング。
結構じゃないですか。

ネットで能動的に投票したいアニメ好きに募ったランキングと
街中で歩いている一般人にアンケートした結果のランキングでは
差が出るのは間違いないわけである。

音楽だってそうでしょ?
音楽好きと一般人では確実に結果が変わってくる。
ランキングに誰でも納得できる結果を求める方が逆に至難の業なのだ。

だからこそ、ファンが選ぶランキングには
「へーこんな作品もあるのか」と気付きを与えてくれるという魅力がある。
ランキングはそれが集計された経緯もセットで考えるようにしたい。


意外に悪くない結果だったんじゃないか。


というわけでちょっと話が逸れてしまったが、
改めて今回のランキングに色々絡んで楽しんでみよう。

まず1位、2位、6位となった『TIGER & BUNNY』だ。
女子からの投票が圧倒的多数を占めていたそうで、
放送から6年経った今もなお女子からの絶大な支持を受けている作品。

だから強力なファン層による組織票ってのはそうなんだろうけど、
でも実際タイバニって面白いよ。アニメ作品としても新鮮さがあった。

単なる女子ウケで終わる作品だったんなら、
6年経った今になっても存在感を放ち続ける事が出来るわけがないし、
やっぱり純粋にエンターテイメント性が高いアニメだったんだと思う。


そしてトップ10内にはタイバニ関連が3作品、ラブライブも3作品だ。
ちなみにコードギアスの2期が15位に入っている。

サンライズ強ぇぇぇぇ!
あと11位の銀魂と17位のガンダムサンライズ。やっぱサンライズ凄ぇ。
これはもう勝者サンライズだな。

ただこの辺りの関連作品が多数上位にランクインした事を考えると、
シリーズものは同じ扱いにした方が良かったんじゃないかとは思うね。
ランキングとして見づらい感じはどうしても否めない。

そんな中『魔法少女まどか☆マギカ』や
カードキャプターさくら』の存在感はさすがだ。魔法少女は強い。
あとやっぱりランキング全体として比較的最近の作品が目立つね。

ただ、それでも上位はどれもしっかり名を残してきた作品ばかり。
多少の順位の違いはあれど、俺はそんなにおかしいとは思わない内容だ。

他のランキングとも比較してみよう。


さて、ここでちょっと別のランキングを紹介したい。

2015年、読売新聞社が主催した「SUGOI JAPAN Award」の企画内で
直近10年(2005年~2014年)のアニメ作品の国民投票が実施された。
今回のNHK程の大規模ではないにしても、趣旨は良く似ている。

その時発表されたアニメベスト10作品はこちらだ。

SUGOI JAPAN Award アニメ部門ランキング

10位「STEINS;GATE

9位「PSYCHO-PASS サイコパス
8位「夏目友人帳
7位「進撃の巨人
6位「蟲師
5位「ラブライブ!
4位「アイドルマスター
3位「コードギアス 反逆のルルーシュ
2位「TIGER & BUNNY シリーズ」
1位「魔法少女まどか☆マギカ

どう?内容的にはかなり今回に近いでしょ?
やはりアニメファンには同じような作品が支持されている事が伺える。

さらにもう一つ、今年4月の頭に東洋経済が特集した
「2000年以降であなたが見るべき20本のアニメ」の内容だ。

こちらはアンケート等いよるランキング形式では無く、
その業界に詳しい研究家・評論家が選んだ20作品となっている。
だからユーザー視点よりもオブザーバー的な色が強い。

あなたが見るべき00年代の20本

攻殻機動隊S.A.C.
ほしのこえ
③パプリカ
コードギアス 反逆のルルーシュ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
けいおん!
⑦四畳半神話体系
魔法少女まどか☆マギカ
TIGER & BUNNY
輪るピングドラム
アイドルマスター
ガールズ&パンツァー
PSYCHO-PASS
おおかみこどもの雨と雪
COPPELION
のんのんびより
SHIROBAKO
響け!ユーフォニアム
ラブライブ! The School Idole Movie
おそ松さん

どう?個人的には「んー?」と思わないでもない作品もあるが、
半分くらいは21世紀の代表作に選ばれて然るべきアニメだと考える。
これこそ最近のアニメを知らない人からすれば、
殆ど聞いたことすらない作品名ばかりだろって感じだけどね。

浮かび上がる4大名作アニメ。


さて、これらの企画を振り返ってみると
共通して名前が挙がる作品があるという事が分かったでしょう。

コードギアス 反逆のルルーシュ【2006】

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版) コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

Amazonで詳しく見る by G-Tools


魔法少女まどか☆マギカ【2011】

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版) 魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

Amazonで詳しく見る by G-Tools


TIGER & BUNNY【2011】

TIGER & BUNNY Blu-ray BOX TIGER & BUNNY Blu-ray BOX

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ラブライブ!【2013】

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray] ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この4作品については組織票があっただろうとなんだろうと
間違いなく日本のアニメを語る上で重要な作品と言える。

俺もこの4つは観た。どれも良かったよホント。
だから堂々と断言できる。近年のアニメ作品を代表する四天王だ。
どれも観た事ないとかちょっと本当に人生損してると思うレベル。

分かった?分かったならすぐに有給とってレンタルショップ行きなさい。
きっと誰よりも楽しい休日になると思うから。
そして日本に生まれた事の幸せを実感する事になると思うから。

ちなみにこれらのアニメの曲は
NHKの同企画内のベストアニソンランキングでも上位に入ってきていた。
だから曲も一緒に楽しめる名作アニメと言えるだろう。

ただ、コードギアスの主題歌だけを除いて…
なんでコードギアスの曲ってベストアニソンでは人気無かったの?
みんなめっちゃFLOWカラオケで歌ってたやん…。
俺、ジンのライブも行ったのに…。

納得なんて、できなくていい。


さてさて、
というわけで今回のNHKのベストアニメランキングを振り返って
色々と考えてみたわけですがどうだったでしょうか。

まだ納得できないって?
いやだから納得なんて無理にしなくてもいいんだって。
俺だって別に納得はしてないよ。
というかこの手のランキング企画で完全に納得出来た試しがない。

確かにタイバニは面白いけど正直1,2フィニッシュはやりすぎだ。
でもあくまでこれは結果の一つ。これを絶対視する必要はない。


また今回のランキングに対する反応を観てて面白かったのは
2chのような掲示板では「これは酷い」だの
糞ランキング」みたいな否定的な意見が多く、
twitterのようなSNSでは「へーこんなのあるんだ!」とか
俺の好きな○○がランクインしてる!」とか好意的な意見が多かった事だ。

SNSの住人はその多くが素直に受け取って楽しんでる一方で、
匿名掲示板では自分が納得出来ないものをすぐ拒絶する意見が多数。
この辺りは利用者の年齢層とかも関係しているのかな。
2chとか俺よりもおっさんの保守的な人間ばかりだろうし。

当然このランキングに盲目的になりすぎるのは良くないんだけど、
でもランキングを楽しんでいるのがどちらなのかは明らかだ。
匿名掲示板だと個人のシンプルな感想等は書き込みにくいので、
自然とそういう意見ばかり集まってしまうのは仕方ないという面もあるが。


ただ、いずれにしても今回のランキングの投票方法については
もっと分かりやすくして欲しかったという意見はあったようだ。
それについては俺ももっと何か別の方法があったんじゃないかと思う。

だが古いアニメばかりがピックアップされやすかった風潮に対して
一気にぐぐっと若い世代の意見を持ち込んだという意味では、
俺は多少なりともバランスを取った形になったと振り返っている。
だから今回の企画の投票方法と結果については、
今後の同様のランキング企画でも色々と参考になるんじゃないだろうか。

この結果を受けて、
また別のどこかで同じような企画が立ち上がればまたそれも楽しい。

ランキングってのはそういうもんなのだ。
そしてまたいつかどこかで、
酒の肴になりそうなランキングが生まれる事を待とうじゃないか。

という事でつい先日告知された
コードギアスの新作、復活のルルーシュに期待だ。

 

drr.hateblo.jp

広告を非表示にする