脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】亜咲花 / SHINY DAYS [2018]


JK5で帰ってほしいの。


ムーヴメントって何がきっかけで起こるかは分からないものだよね。

昨年は藤井四段(もう六段)や羽生竜王の活躍によって
将棋が脚光を浴びた年だった。
まぁまぁ将棋好きな俺もあの盛り上がりは嬉しかったよ。

また『3月のライオン』や『りゅうおうのおしごと!』のアニメ化も
忘れちゃいけないぞ。この辺で将棋に興味持った人もいるって絶対。


そう、人がドラマや漫画、アニメや映画等に触発されるケースって
馬鹿に出来ないくらい多いと思うんよね。

スラムダンクを見てバスケ部入った人、
ヒカルの碁を見て囲碁を始めた人、
けいおん!を見てギターを手に取った人…

みんな心当たりはありませんか??
ちなみに俺も高校の頃医療系の漫画を読んで
医者になりたいとか思った時期がありました。
でも俺ってそんな頭良くなかった事に気付いて諦めました。

しかしこういったコンテンツによって興味を持つ人を
決して”にわか”呼ばわりしてはいけませんよ。
けいおんで音楽に興味を持った人が、
その後バンドを組んでCDデビューしたなんて話も耳にする。
きっかけというのはとーーーっても大事なんだぜ。


さぁ、というわけで最近冬キャンプが流行っているそうですよ。
マジで。だってNHKが言ってたもん。あの日本放送協会が言ってたの。

そんなキャンプブームに一役も二役も買っているであろう
今期話題のアニメと言えば…そう『ゆるキャン△』だ。
クソアニメの話は置いといて、とりあえず『ゆるキャン△』である。
ちなみに△はテントの事らしい。


女子高生になんかちょっと新しい活動させておけば大体ウケる
という安直な黄金フォーマットがこの世には存在する。
今回そんな黄金フォーマットの題材となったのが「キャンプ」である。
しかも冬クール。冬キャンプ。かなり攻めたテーマだ。

冬にキャンプとかってマジで寒いからね。
実は俺も何気にキャンプセット持ってたりするので、
数年前だけど11月末にダム付近でキャンプした事がある。
もうね、全然ゆるくないゆるキャンって何?
寒いとかいうレベルじゃない。ガチで極寒。中指立てるよ?

だがそんなテーマもふわふわに包んで娯楽にしちゃうのが
女子高生コンテンツの魔力。イッツJKマジック。
「女子高生」ってとこがやっぱ良いんだよね。
これが女子大生だと一気に価値が暴落する。わかる?JKだからいいの。


そんなわけで野外活動JKアニメというジャンルを開拓し、
昨今の冬キャンプブームのきっかけの一つとなっていると思われる
ゆるキャン△』のOPテーマがこちら『SHINY DAYS』なんですけど…



もう一聴してジャクソン5の『帰ってほしいの』なんですけど。
これマクロスΔのセプテンバーどころじゃないんですけど。
この出だし完全に意識してるでしょ?中指立てるよ?


いやまぁね、この手の話って「曲が良ければ別にいいじゃん」って
いかにもそれっぽい結論に帰結しがちなんだけどね、
でも間違いなく何かの曲を意識したものになってる場合って
俺はやっぱり「そうした理由」ってのが知りたいんですよ。

特にアニメや映画のテーマ曲ってやっぱり気になるんよね。

例えばあるアーティストが
「○○の曲が好きだから、新曲は○○みたいな感じにしました」的な話なら
ふーんそうなのね、○○が好きなのねって単純に思うけど、
それが何かの主題歌だったらじゃあその曲にした意図は何だろうって。

今回の『ゆるキャン△』については作中の曲は結構良い曲なんだよ。
アイリッシュ音楽っぽくてキャンプのイメージに合ってる。
エンディングも冬の切ない雰囲気が出てて作品にピッタリだ。



ではなぜOPはジャクソン5なんだぁーーー!!??
どうして今モータウンサウンドに回帰するんだぁーー!?
そこが謎。曲は良いじゃんとかじゃなく俺はそこが気になるの。

まぁキャンプというとちょっと泥臭いイメージがあるので、
軽快に明るくポップな曲で親しみやすくしているのかも。
あとキャンプが好きな世代って多分結構なおじさん(偏見)なので
結構なおじさん世代に流行ったモータウン系の音楽を狙ったとか。

もしくはキャンプに行ったら無事に帰ってきて欲しいという願いを込め、
オマージュとして『帰ってほしいの (I WANT YOU BACK)』を
選んだとか。本来の歌詞の意味はちょっと違うんですが…。

まぁ本当に俺が知らない(理解してない)だけで、
ちゃんとした何かしらの意味があるのかもしれんけどね。
もしくは単純にJK5人⇒Jackson5とかだったり…?

ただ、アニメを通して観るととにかくこのOPが浮いている。
そしてそれがただただ気になって気になってついつい観てしまう、
ゆるキャン△』はそんなアニメなのである。


しかし冬のキャンプってのは、
決してゆるくはないんだけど悪いもんでもない。

静かだし虫はいないし草木も生い茂ってないので見通しが良い。
あと俺が冬キャンしたときはみんなで豚汁作ったんだが、
それはもうめちゃめちゃ旨かった。冬空の下の豚汁は絶品。

ああ、ゆるキャン観てたら俺もキャンプしたくなってきたなぁ…。
こうして人はまんまとアニメに触発されてしまうのだろうなぁ…。


きっかけはいつも意外なところからやってくるもの。
特にJK物は恐ろしい。JKの魔力によって何でも魅力的に見えてしまう。
さぁ、次はなんのJKコンテンツが流行るのか?
みんなも一緒に触発されようぜ。


【採点】
・黄金JKフォーマット  20点
・冬キャンはゆるくない 20点
・何故かジャクソン5  20点
・俺はあおいちゃん推し  3点
63点

SHINY DAYS(ゆるキャン△盤) SHINY DAYS(ゆるキャン△盤)
亜咲花

曲名リスト
1. ドラマパート「キャンプに行こう! 」
2. SHINY DAYS
3. ドラマパート「キャンプにぴったり! ! 」
4. Just A Way You Are
5. Round of new thing
6. SHINY DAYS -off vocal-
7. Just A Way You Are -off vocal-
8. Round of new thing -off vocal-

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする