脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

1500円で揃える!新生活にオススメの洋楽名盤30


CDで彩る新生活。
心地いいわが家のつくり方 02好きから始めるインテリア (主婦の友実用No.1シリーズ)
心地いいわが家のつくり方 02好きから始めるインテリア (主婦の友実用No.1シリーズ)


さぁ新生活を楽しんでいる皆さん、
皆さんちゃんといい部屋作りましたか?
CDラックはちゃんと充実していますか?5月の連休が来ますよ?

というわけで、CD棚が寂しいよぉと嘆く音楽難民の方々のために、
ネットの中古ショップで格安で揃えられる邦楽名盤を先日紹介しました。

 

drr.hateblo.jp


これでどんなロキノン連中が部屋に訪れても問題ありません。
やたらツイートのハッシュタグに「#邦ロック」がついてる輩も、
あなたの部屋のCD棚を見れば攻撃してくる事はありません。
ロキノンにも恥ずかしくないCD棚が完成したのではないでしょうか。

しかし、もう一段階上の防御力を目指したい貴方。
それならば洋楽CDを準備しましょう


長年ロキノンの傾向を分析してきた俺には分かる。
何故なら俺もロキノンだったから。洋楽CDの持つ防御力を知っている。
洋楽CDを多数持っている人間には下手に音楽の話題をふれないのだ。

本当は邦楽と洋楽に客観的な優劣はつけられないと俺は思っている。
ただ明らかにそこには違いはある。洋楽には洋楽の持つ雰囲気があり、
どうしても邦楽には出せないオーラみたいなものが存在するのだ。

そして俺の分析(偏見)によるとハッシュタグに#邦ロックつける連中は
大体洋楽が弱点である。邦ロックTシャツでうろついている奴も同様。
洋ロックの話題になるとトーンダウンしがち。俺の分析(偏見)によると。


というわけで新生活応援企画第二弾は、
部屋にロキノン連中を寄せ付けないバリアーを張るための
ネット中古ショップで揃える!CD棚に置きたい洋楽名盤特集!だ。


ブックオフ駿河屋で格安で洋楽名盤を手に入れよう。


さて、というわけで今回もブックオフオンライン」駿河屋」
お世話になりたいと思います。

ブックオフオンライン▼

CD:ブックオフオンライン


駿河屋▼

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋


どちらも1500円以上購入で送料が無料
複数買いする場合はAmazonマーケットプレイスよりもお得だ。
中古CDを一気に買う場合には非常に便利なお店である。


過去の名盤の中には値段が300円以下になっているCDが沢山存在する。
それは洋楽でも同じ事であり、むしろ邦楽より在庫が多い印象すらある。

確かに日本国内の市場規模は邦楽に比べて洋楽が小さいんだけど、
なんとなく洋楽って新作を買って聴いて売る人は多いけど、
過去作を探して買う人は少なそうな気がする。
だから意外とネットショップでも安くなっていたりするのだ。

加えて洋楽CDはレンタルショップに置いてある事が少ない。
むしろ300円ならばレンタルするよりもういっその事買ってしまって
自分のものにしちゃった方がいいじゃん?って話になるのだ。

というわけで上記の中古ネットショップを利用する事で
1500円あれば300円の名盤をなんと5枚も買えてしまうのです。
レンタルショップ行くよりも断然お得な気がしませんか?

は?中古が嫌?そんな方はこちらが出口です。

drr.hateblo.jp

 
というわけで今回はオンライン中古ショップに売っている
格安のお得な洋楽名盤30を紹介していきたいと思います。

ここで洋楽名盤に溢れたCD棚を準備しておけば、
いつ何時貴方の部屋に音楽マウンティング人間が来ようとも
「あばばばばばば」と泡を吹いて逃げ出す事でしょう。

もしくは来ていたロックTシャツをその場で脱ぎ捨てて
ちょっと互いを意識し始めてドキドキな展開になるかもしれませんよ。
妄想が止まりませんね。これはもう洋楽名盤を買うしかない。


【※注】値段はこの記事を書いたタイミングの価格で、
当然在庫も変動するのでその辺は悪しからず!
CDの画像は駿河屋への商品リンクを貼らせていただいております。
また、洋楽CDは同じ作品でも国内・国外や再発盤等で
価格が違う事が多いため、基本的に一番安い価格を掲載しています。

勿論、名盤の基準はこの俺です。文句言われると凹むのでやめてね。
しかしこれだけのアルバムが300円以内で手に入るなんて超お得だ。
さぁ、これであなたの部屋も一気にグレードアップしましょう♪


こんなに激安!簡単に手に入る洋楽名盤30選


Led Zeppelin / Led Zeppelin Ⅳ【1971】

ブックオフ:298円
駿河屋:250円

世界的に有名な『天国への階段』を収録した、
レッド・ツェッペリン最大のヒット作の4枚目。
全世界で3700万枚以上売れたらしいよ。これを聴かずにどうするよ。


Sex Pistols / Never Mind the Bollocks【1977】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

パンクロックと言えばピストルズ。そんなピストルズ唯一のアルバム。
NGワードがふんだんに使われておりネット検索しにくい作品だ。
これを『勝手にしやがれ!』と訳した邦題はなかなかに秀逸。


The Clash / London Calling【1979】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

パンクと言えばもう一つ外せない名盤が『ロンドン・コーリング』。
エルヴィスをパロディーしたジャケットデザインなんだけど、
これも有名になったせいでさらにパロディーの標的にされる事に。


The Stone Roses / The Stone Roses【1989】

ブックオフ:250円
駿河屋:600円

The Stone Rosesの1stでレモンがトレードマークの一枚。
90年代の英国ロックに多大な影響を与えたとされるアルバムだ。
あと2ndの話はするな。俺は嫌いじゃないけど2ndの話はするな。


U2 / Achtung Baby【1991】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

U2はメガヒットアルバムがありすぎるのでどれにしようか迷うけど、
私のオススメはこちら『Achtung Baby』になります。
90年代サウンドとして新たに生まれ変わったU2の意欲作で名盤。


My Bloody Valentine / loveless【1991】

ブックオフ:298円
駿河屋:400円

ノイジーなサウンドもマイブラの手にかかればあら不思議、気持ち良い。
シューゲイザーと言えばこの作品ってくらいのシューゲイザー代名詞。
90年代を代表する名盤の一つだけど苦手な人はとことん苦手かも…。


Nirvana / Nevermind【1991】

ブックオフ:298円
駿河屋:300円

これも超有名。そしてジャケットがパロディーされがち。
音楽業界の空気を一変させたとされる『Smells Like Teen Spirit』を含む
メガヒットアルバムであり、ボーカルのカートコバーンの自殺の遠因。


blur / Parklife【1994】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

90年代英国で巻き起こった音楽ムーヴメント、
ブリットポップの引き金となった重要作品。バラエティに富みつつ
聴きやすいアルバムだ。あとジャケットの犬がなんかカワイイ。


Green Day / Dookie【1994】

ブックオフ:108円
駿河屋:400円

日本でも人気が高いパンクバンド、グリーンデイの大ヒット作。
そしてこれまたパンクの例に漏れずクソみたいなアルバムタイトル。
しかし『Basket Case』を始め代表曲が多く含まれ評価も高い一枚だ。


oasis / (WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?【1995】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

オアシスと言えばやっぱコレだね。モーニンググローリー。
文句なしの大傑作&大ヒット作で日本人にも馴染みのある曲が多い。
英国紳士の嗜み的アルバムなので、英国留学される方は聴いておこう。


The Smashing Pumpkins / Mellon Collie and the Infinite Sadness【1995】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

スマパンの2枚組大作アルバムであり代表作品。
90年代後半以降の邦楽シーンにも影響を与えた洋楽バンドの一角だ。
なんだかスマパンも最近再評価されてるような気がする。


BECK / Odelay【1996】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

ベックのアルバムならやっぱコレじゃないっすかね。
イカラハイファイサウンドでベックの鬼才っぷりが堪能できる。
あとジャケットが謎でサブカルとかそんなものを超越したオーラがある。


RADIOHEAD / OK Computer【1997】

ブックオフ:298円
駿河屋:300円

俺個人としてはそうでもないんだけど、退廃的な音楽的アプローチで
現代音楽史的にも重要作品に位置付けられるやたら評価が高い一枚。
故に対ロック野郎効果が極めて高い。俺個人としてはそうでもないけど。


The Offspring / Americana【1998】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

以後の日本のインディーズバンドブームに一役も二役も買った、
オフスプリングの代表作。パンクってよりメロコアって感じがする。
『Pretty Fly』が有名だけど他のスピード感がある曲も良い。


Red Hot Chili Peppers / Californication【1999】

ブックオフ:250円
駿河屋:500円

レッチリと言えばまぁこのアルバムが妥当かな。
ファンク路線を抑えたメロウな雰囲気が味わい深い一枚だ。
権威への皮肉っぽい意味を持った作品ながらグラミーを獲ったのが皮肉。


Linkn Park / HYBRID THEORY【2000】

ブックオフ:250円
駿河屋:300円

リンキンの1stにして出世作となった超大ヒットアルバム。
ニューメタルの申し子として日本でも一躍有名になった。
いかにも洋楽らしい洗練されたロックサウンドが特徴的。


Limp Bizkit / chocolate Starfish and the hot dog flavored water【2000】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

ロックというカテゴリの一般的潮流からはやたら敵視されがちな
リンプさんだけどこのアルバムはマジで凄いと思うし好きだよ俺は。
そしてコレもまた下品なタイトルの癖にめちゃ売れた。みんな下品やな。


The Strokes / Is This It【2001】

ブックオフ:298円
駿河屋:200円

これもまた品性が無いとかいう理由でジャケットが差し替えられた一枚。
ロック界隈は下品で成り立っています。しかしこの作品は内容としては
2000年代のガレージロックブームの先駆けとして超評価が高いアルバム。


Avril Lavigne / Let Go【2002】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

アヴリルならこの1stでしょうよ。
10代の少女から放たれた鬱屈なガールズロックが最高に尖ってるぜ。
日本でも200万枚を売った数少ない洋楽アルバムの一つ。


Coldplay / A RUSH OF BLOOD TO THE HEAD【2002】

ブックオフ:108円
駿河屋:320円

1stに続きコープレの躍進作となった2nd。1200万枚以上売れた。
『静寂の世界』という良く分からん邦題がつけられているけど、
そのお陰か日本でもこのアルバムで結構有名になった感がある。


MAROON5 / Songs About Jane【2002】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

ロックバンドと言うよりポップグループ的な側面が強いMAROON5
そんな彼らのこの1stはとてもメロディックで甘美で完成されている。
世界で1000万枚以上を売り上げ、日本でも人気の収録曲が多い。


White Stripes / Elephant【2003】

ブックオフ:298円
駿河屋:300円

ギターとドラムの2人組と言う最小構成にして強烈な音を鳴らし、
2000年代のロックシーンでも極めて重要とされたロック・デュオ。
そんな彼らの代表作だ。『Seven Nation Army』マジかっけぇ。


EVANESCENCE / Fallen【2003】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

女性ボーカルバンドにしてニューメタルの血を受け継いだ、
エヴァネッセンスの1st。そして1stにして1400万枚の特大ヒット。
そしてグラミー最優秀新人賞。そして以降激しいメンバーチェンジ。


Franz Ferdinand / Franz Ferdinand【2004】

ブックオフ:298円
駿河屋:350円

21世紀には場違いのオールドスクールなロックがインパクト大。
しかし単なる古い音ではないダンサブルな要素を融合した音楽が素敵。
そんなスタイルで2000年代の代表選手となったフランツの1stアルバム。


The Killers / Hot Fuss【2004】

ブックオフ:108円
駿河屋:250円

カッコよくて切なくてポップで幸せ。人気が出ないハズがない。
そんな言葉が良く似合う我らがキラーズの記念すべき1stアルバム。
あと長らくイギリスのバンドと思っていたけどアメリカのバンドです。


KASABIAN / KASABIAN【2004】

ブックオフ:250円
駿河屋:280円

デジタルサウンドも駆使するクールなオルタナティブ・ロックバンド。
上記のバンド然りこの頃デビューしたバンドはクセがすごいんだけど、
このカサビアンの1stも大クセ。あとこれぞ英国って感じの凄みがある。


Arctic Monkeys / Whatever People Say I Am、That’s What I’m Not【2006】

ブックオフ:108円
駿河屋:200円

2000年代を象徴するバンドの作品が続いているけど、
このやたらタイトルが長いアクモンの1stこそ外せない重要作ですよ。
忘れかけていたロック魂を再燃させる一枚。あとタバコは程ほどにね。


MUSE / BLACK HOLES AND REVELATIONS【2006】

ブックオフ:250円
駿河屋:250円

MUSEなら俺はもう間違いなくこのアルバムを推すね。
ドラマティックで重厚なサウンドが聴く者をガンガンに惹き付ける名盤。
ストーム・ソーガソンが手掛けた意味深なジャケットデザインも好き。


MY CHEMICAL ROMANCE / THE BLACK PARADE【2007】

ブックオフ:298円
駿河屋:500円

5年前に突然解散しちゃったけどマイケミも凄かったよね。
そんな彼らの人気作と言えばこの3rd。日本でも注目されたアルバムだ。
死を題材にしつつもスマートでメロディックな改作。見事。


おわりに


さて、いかがだったでしょうか。
お気に入りのCDは見つかりましたでしょうか。
1990年代から2000年代が中心でしたが、
あの世界的な名盤がお求めやすい価格になっているのは嬉しいですね。

マジでこのラインナップが100~300円で手に入るとか感動モノだよ。
ちなみに昔頑張ってこれらのCDをほぼ定価で買い集めていた俺は、
今改めて中古価格をこうやって見ると軽くショックでした。

さぁこれらの洋楽名盤を邦楽編と合わせて揃えればまさに死角無し、
無敵のCD棚が完成した筈です。格安で一気にお部屋の格が上がりました。
これでどんな人間が来ようとも堂々とCD棚を見せる事ができますね。
おめでとうございます。これで快適な新生活を送ってください。


しかしこの日本社会にははぐれメタル並みの出現率で
「洋楽好き」っていう教科書では習わない類の人種がいまして、
そういう人に今回揃えたCD棚を見られた場合は
逆にめっちゃ絡まれる危険性も孕んでいます。

洋楽好きって根暗で友達少なくてじめじめしてるぼっちが多いわけよ。
ん?差別?問題発言?ぽりてぃかる・こねくとねす?
知らんがな。俺の統計学上、洋楽好きって大体そんなヤツばっかなの。

だから洋楽好きって「仲間だ!」みたいな人を見つけると
普段どこの輪にも入れていないという反動もあって、
やたらこちらに興味を持ってくる傾向があるのです。

つまり洋楽名盤は一定の魔除け効果を持ちつつも、
特定の人種を惹き付けてしまう可能性もある諸刃の剣とも言えます。
かかりつけの医師とよく相談して無理のない使用を心がけましょう。


でも音楽との出会いというのは、それが例え安いCDだったとしても
本当にその人の生活を一変させる可能性を秘めています。
好きな音楽で楽しんだり、悲しんだり、
そして支えてもらったりした経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか。
そこには決して金額では測れない価値が存在していると思います。

きっかけはなんでもいいんです。
今日ここで「持ってるCDで馬鹿にされたくないから買ってやる!」と
意気込んで買ったCDに貴方がハマったとしたら俺はとても嬉しいです。


というわけで、新生活のお供に是非CDを買ってみて下さいな。
貴方の部屋のCD棚がより一層賑やかになる事を願っています。

あ?そもそもCD棚が無い?100均でいいから買え!


という邦楽の時と全く同じ締めです。手抜きですみません…。

新品/中古CD販売 通販ショップの駿河屋

drr.hateblo.jp

drr.hateblo.jp