脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】サカナクション / 魚図鑑 [2018]


おさかな天国

魚図鑑 (期間限定生産盤[2CD+魚図鑑]) 魚図鑑 (期間限定生産盤[2CD+魚図鑑])
サカナクション

曲名リスト
1. 新宝島 <浅瀬>
2. 夜の踊り子 <浅瀬>
3. Aoi <浅瀬>
4. ルーキー <浅瀬>
5. アイデンティティ
6. ライトダンス <浅瀬>
7. セントレイ <浅瀬>
8. 僕と花 <浅瀬>
9. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 <浅瀬>
10. ミュージック <浅瀬>
11. モノクロトウキョー <浅瀬>
12. Klee <浅瀬>
13. 表参道26時 <浅瀬>
14. アルクアラウンド <浅瀬>
15. アドベンチャー <浅瀬>
16. ナイトフィッシングイズグッド <浅瀬>
17. 陽炎 -movie version- <浅瀬>

1. ワード <中層>
2. 三日月サンセット <中層>
3. ネイティブダンサー <中層>
4. ホーリーダンス <中層>
5. なんてったって春 <中層>
6. サンプル <中層>
7. 白波トップウォーター <中層>
8. 夜の東側 <中層>
9. スローモーション <中層>
10. 涙ディライト <中層>
11. 明日から <中層>
12. 仮面の街 <中層>
13. エンドレス <中層>
14. years <中層>
15. ボイル <中層>
16. ドキュメント <中層>
17. 目が明く藍色 <中層>

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

今年はホントにベスト盤ラッシュやなぁー。
このブログも最近ベスト盤の話ばっかりやなぁー。

ベスト盤ってのは正直苦手って人は多いと思うんよね。
俺だってベスト盤についてはあまり肯定的な方ではない。

やっぱりどうしても商業目的に見えてしまうし、
そもそも只のプレイリストにしか過ぎないんで
定額聴き放題サービスとかを使いこなす若い人にとっては
「え?ベスト盤って何?意味あんの?」くらいの感覚かもしれない。

でもまだまだベスト盤の需要はあるらしい。
だってほら俺みたいなのが買ってるんですよ。
只のプレイリストにそれなりに高い金額払ってるんですよははは。


ハイ、今日はサカナクション先生のベスト盤の話です。
サカナクションが最近アルバム全然出さないなー」とか思ってたら
なんとベスト盤が出ました。しかもめっちゃバージョン違いが多い。

3CD+魚大図鑑の完全生産限定プレミアムBOX、
2CD+魚図鑑+Blu-rayorDVDの初回生産限定盤、
2CD+魚図鑑の期間限定生産盤…
もう見てるだけで頭の整理が追い付かない情弱殺しの仕様。

だから俺もまず仕様の理解から始めてどれを買おうか悩みに悩んで、
数時間も考え抜いた挙句に一番高い3CD+魚大図鑑をチョイス。

お値段7000円になりまーす。こうやってサカナクション
俺の財布から丁寧に丁寧に丁寧にお金を連れ去っていくよ。

新宝島』って再生回数凄いのね。7000万回いきそう。


まぁ7000円なんて会社の飲み会を一回ブッチすればいいんだけどね!
だって会社の飲み会とサカナクションのベストを天秤にかけたら、
サカナクションでしょ常考。会社の飲み会に7000円の価値ある?


というとってもロジカルな思考によって購入した
サカナクションのベストアルバム『魚図鑑』です。

サカナクションって音楽への情熱がかなりやばたんなんで
アルバム毎の作品性を重要視してるバンドなんだよね。
だからなんとなくベストは出さないかもという気もしていた。

ただ、やはりそこはサカナクション
ただのベストではなく『魚図鑑』というコンセプチュアルな形で
リリースしてきた。単なるプレイリストでは終わらせないようだ。


各収録楽曲をそれぞれ一匹の”魚”に見立てて、
その生態を細かく分析していくというスタイルで展開する。
アルバムは「浅瀬」「中層」「深海」の3つのCDに分かれており、
”魚”をそれぞれの層に分類して特徴毎に楽しめるようになっている。

あと厚みが1cmくらいある付属のブックレット「魚大図鑑」は
年代や生息地(曲が産まれた場所)等がプロットされた資料と共に、
各”魚”の細かい分析が丁寧に丁寧に丁寧に載っていてまさに図鑑だ。

f:id:coh8:20180614052520j:plain

しかしこの徹底ぶりだと、ホンモノの魚の図鑑を買いたい人が
Amazonで「魚 図鑑」と検索してヒットしたこの商品を
間違って購入しかねないぞ。ホント情弱に厳しい仕様である。


ちなみに魚大図鑑には、サカナクションの山口メンバと
さかなクンさんとの2ショットも載ってた。

f:id:coh8:20180614052618j:plain

夢のコラボだ。

あとやっぱ山口メンバってにゃんこスターのスーパー3助に似てるね。


さてさて、そんなわけで初回限定プレミアBOXを購入したんですが、
3枚組という大ボリュームが正直キッツイっすわ。
おさかな天国っつーかもうおさかな地獄。

それにほら俺って長時間集中できないタイプやん?
タイタニックとか沈まぬ太陽の映画とかも途中でもぅマヂ無理状態。
大学の講義とか最後の方絶対寝てたもん。

一周するだけでも時間が丁寧に丁寧に丁寧に奪い去られてゆくベスト。
2枚組でももう聴くのが億劫な時代に3枚組とかマジやばたん。
そういやUverworldのベストも今度3枚組らしいね。やばたん。


ただ、前述したとおりそれぞれのCDにちゃんと特徴があって、
ディスク毎に分解して聴ける仕様にはなっている点はポイントだ。
それにまぁベストだし無理に曲順に拘らずに聴いてもいいとは思う。

一枚目「浅瀬」はシングル中心。つまり浅い。
要はサカナクションを良く知らない人でも知ってる曲多数。
広くて浅いやつもうグッナイされちゃう奴でも知ってる浅い内容だ。

そんなメジャー曲ばかりの一枚目だけど、
でもそれ故に強力なラインナップだと思うしオススメのディスクだ。
サカナクションを聴くならまずこの「浅瀬」からで間違いない。
この魚図鑑の中でもメインディッシュと言える。


あとこの「浅瀬」のラストにちゃっかり新曲の『陽炎』が入ってる。
出た出た、ベストに新曲を混ぜる手法!サカナクションもやりおった。

でもこの『陽炎』は好きです。一瞬ゴダイゴ?と思ったけど良い曲。
あと映画『曇天に笑う』の主題歌となってダンスもあるらしいよ。


でもこの曇天ダンスびっくりするくらい流行ってないよね。

この『陽炎』の別バージョンは今年には出ると言われている、
サカナクションのニューアルバムにも収録されるんかな?

そして2枚目は「中層」。浅瀬より深い層に位置するディスクだ。
ファンの中では有名だけど一般にはあまり知られていない曲だ。

俺もそこまでサカナクションのファンってわけじゃないけど、
知ってる曲は結構多めだった。アルバムもまぁまぁ聴いてたしね。
ホーリーダンス』とか『スローモーション』辺りが好き。

そして3枚目「深海」になるとかなりマニアック。
この「深海」は初回限定プレミアBOXのみについてくるディスクだ。
収録曲は以下。

1. 潮
2. YES NO
3. ティーンエイジ
4. Ame(A)
5. フクロウ
6. enough
7. mellow
8. 映画
9. multiple exposure
10. ネプトゥーヌス
11. シーラカンスと僕
12. 開花
13. アムスフィッシュ
14. 朝の歌
15. グッドバイ -binaural field recording-(ボーナストラック)

確かに「深海」は「浅瀬」に比べるとかなりダークで華やかさが無い。
まさにサカナクションのディープな部分に迫る内容だと言える。


でも山口一郎の面白さってこういう面だと思っていて、
ライブではダンサブルな音楽を中心にキラキラした姿を見せる事が多い
サカナクションだけど、暗い内向きな部分もしっかり持っている。
というかメジャー曲も歌の内容は大概内向きのベクトルなんだけどね。

そういう光と影を背負ったサカナクション、山口一郎という人間の
より深みに向かっていく構造がこのベスト盤の構成でもあるのだ。
プレミアBOXのみ付属の「深海」ディスクだけど、
この「深海」こそが一番神秘的なレイヤーってわけだ。

良かった。迷った挙句にプレミアBOXを買って本当に良かった。
プレミアBOXの値段も高騰しているし、生活に困窮したら売ろう。
だからサカナクションには是非とも今後も人気であって欲しい。


しかし『さよならはエモーション』は入ってないんか…。


あと『多分、風。』も入ってない。『ユリイカ』も?
まぁこういう事言いだすとキリがないのがベスト盤なんだけどね。
あと多分、風は多分、次のアルバムに入ると予想。



しかしまぁ正直、サカナクションってこの音楽性で良く売れたと思う。
そういった意味でも音楽シーンに一石どころか巨石を投じたバンドだ。
お世辞抜きで重要なバンドである。近年でサカナクションに比肩する
ポジションを獲得したバンドっていないんじゃないかって思うくらい。

あと魚とか魚類を冠したバンド名を良く見かけるようになったのも
多分、サカナクションの影響とか勝手に思っている。
あ?フィッシュマンズがいるって?英語じゃない、日本語の話だ。
そうやっていつも揚げ足ばっか取ってるから、
お前にはアイデンティティが生まれないんだららららー。


そんなわけで音楽シーンに数々の影響を与えたサカナクション
名前は聞くけど曲は良く知らないという人も、
この魚図鑑を聴いて是非彼らの生態に迫ってみて欲しい。
出来れば「深海」ディスクまで聴いてみよう。

え?プレミアBOXがもう手に入らないって??
しょうがないなぁ、俺の目の前で曇天ダンス踊ってくれたら
考えてやらん事もないぞ。

で結局、次のニューアルバムは結いつ出すんでしょうか。
ギョギョギョ!おしえて!さかなクション!


【採点】
・メジャーな浅瀬    30点
・マイナーな中層    30点
・コアな深海      20点
・流行らなかったダンス -1点
79点

広告を非表示にする