読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】谷村新司 / 昴 [1980]

俺にもスピリチュアル体験を。

 

家族が好きな曲って、
自分も好きになるかウンザリするかのどちらかである。
結構ウンザリする方が多いか?

でもこの曲はウンザリなんかするもんか!
皆さんご存知、谷村新司の『昴』だ。

小さい頃の俺はテレビで流れていた「すばる」を聞いて、
車のメーカーのスバル(こちらの方を先に知ってた)の
テーマ曲かなんかと本当に思っていた。

そんな子供ならではのカワイイ思い出もある曲、
大人になってから聴くとその歌詞が良く沁みる。

「荒野に向かう道より 他に見えるものなし」
「我は行く 青白き頬のままで」


いいねぇ~
こういう力強さと意思を感じる歌詞が好きなのよ。

最近この曲ってザ・フーの『Baba O'Riley』の歌詞に
どことなく似てると思ったりした。
あちらはロックなんでちょっとカロリー高めだが。


さて、この曲の歌詞なんだが、
実はスピリチュアルな逸話があるそうだ。

昴というのはプレアデス星団という星団の和名であり、
谷村新司はそこからメッセージを受け取りこの歌詞を書いたとか。
受け取ったのはラストの「さらば昴よ」というフレーズだった。

それはモノからの脱却、
物質的に幸せになるより精神的に幸せになろうという、
唯物論か観念論かみたいな小難しいテーマだったそうだ。

昴というのはここでは「モノ」を示しており、
「さらば昴よ」とモノ中心の価値観から抜け出そうと、
そう谷村新司は歌っていた(歌わされていた)のだ!

昴自身から「さらば昴」という啓示を受けるという、
ちょっと凡人にはなかなか理解できない体験をした
選ばれし人間、谷村新司


はっきり言って良く分からん。

というかここまで深いと
選ばれてない人間の俺の脳味噌じゃ追い付かないぞ。
とりあえず俺にもどっかから啓示が来ないかなー。

でもそんな神秘的な曲だからこそ、
多くの人の心を掴んでいるのかもしれない。

そういえば『Baba O'Riley』の歌詞も
聖書の引用とかされてるみたいだし、
なんか啓示っぽい曲が俺は好きなのかもしれん。
サザンの『愛の言霊』とかも好きだしね。

あいらぶスピリチュアル!


【採点】
・家族みんなで好き  30点
・心に沁みる歌詞   30点
・実はスピリチュアル 25点
・車のスバルのテーマじゃなかった…
           -3点
82点

BEST BEST
谷村新司

曲名リスト
1. 昴 -すばる-
2. 蜩
3. 面影
4. 砂の道
5. 引き潮
6. 海猫
7. 冬の嵐
8. 喝采 -想い出のライト-
9. 陽はまた昇る
10. ラスト・ソング -最後のライト-

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする