脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

Amazonレビュー数から人気アーティストを見る。


本当に人気があるヤツは誰だ。
【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒
【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒


「人気アーティスト」と言われてパッと思い浮かぶ名前は誰だろう。

ここで「AKB48」とか挙げるとすぐ
「握手券商法でランキング操作して人気とかwww」と
ワロタピーポーに煽られるのは目に見えている。

まぁ実際オリコンランキングはあくまで「CD売上ランキング」
という色々な数ある指標の中の一つでしかないわけで、
昨今ではこれがアーティスト人気に直結しているとは言い難い。


という事でCD売上以外では配信チャートやカラオケランキング、
最近ではYoutube再生数やライブ動員数も注目されるようになってきて
色々な視点から見たランキングが増えているわけだけど、
でもじゃあ本当に人気のアーティストは誰かと問われると
これって案外難しいのではないだろうかと考えた。

特に今年は去年に比べるとヒットらしいヒット曲も無いし、
今勢いがあるアーティストというのが非常に見えづらい状況かと思われる。

多分俺的には今ORESAMAとか凄い人気あると思ってるんだけどね。


しかしこれは、
あくまで1人のしがないシステムエンジニアのおっさんの意見なわけで、
イッパンピーポーの感覚とはきっと違うはずである。
なんかこう人気アーティストを探る新しい切り口はないものか…。


Amazonのレビュー数を比較してみよう。


というわけで今日、
俺が調査しようと思ったのがAmazonのレビュー数」である。
これは「レビューの数」であり、決してレビューの点数の高さでは無い。

最近のAmazonのレビューの点数は
面白半分でネタや大喜利感覚で★5つや★1つをつけたり、
「内容は良かったけど配送が良くなかったので★3つです」とか
なかなかに読解力を要求するような採点方式が採用されている事があり、
単純な数値比較というものが難しいのだ。

しかし、点数では無くてシンプルに「レビュー数」というのは
結構指標として使えるのではないかと考えたのが俺。この俺です。


高い評価だろうが低い評価だろうがレビューされているというのは
それだけ話題になっているという事の裏返しだし、
人気になればそれだけアンチも増える事もまた世の理。

というかわざわざAmazonに足を運んでレビューを書かせている時点で
それなりにパワーがある作品という事だ。
余程の反応があったか思い入れがあったか文句があったかしない限り、
Amazonレビューなんてまずしないだろうし
俺だって今までAmazonレビューを書いた事は無い。


というわけで俺が独断と偏見で選んだ
「今日本で人気がある・勢いがある思われるアーティスト20組」
最新のオリジナルアルバムAmazonレビュー数を調査する事にした。
バンド多めなのは許して。一応それなりに分散させたつもりだけど。


ちなみに最新の「オリジナルアルバム」にした事にも理由があるんだぞ。
ベストだと通常に比べてファン以外が聴く割合が高くなるだろうし、
シングルもその曲だけが好きだという層が入ってくる事が考えられる。

しかしオリジナルアルバムとなると純粋なファンの比率が高くなるので、
よりそのアーティストの人気に近い数値となっているわけだ。
ほーら、ちゃんとした理由があったでしょ。
俺だってこんな顔して実は意外に考えてるんだよあんな事こんな事。


というわけで以下の20組の最新アルバムのレビュー数を見ていくぞ。

今日本で人気・勢いがあると思われるアーティスト達だ。
アレが入ってないとかコレが要らないとかナシね。ここでは俺が正義だ。

これらのアーティストの最新オリジナルアルバムの
2017/11/18時点でのレビュー数を調べていこう。
初回盤等でリリース作品が分かれている場合は、
1番レビュー数が多い作品のレビュー数を採用する事にした。

ちなみに参考として今年の流行語にも選ばれた
話題のベストセラーうんこ漢字ドリルのレビュー数は
2017/11/18時点でちょうど100である。

つまりレビュー数が100に満たないアーティストは
うんこ以下だという事になります。
深い意味はありません。


ではドキドキのうんこチャレンジ、スタート!


人気アーティスト最新アルバムレビュー数


①B'z
EPIC DAY【2015】

レビュー数:306

日本で最大の総売上枚数を誇る人気アーティストB'z。
レビュー数もうんこ3個分という驚異の数値である。
最近はB'zも以前より露出が増えてファン層も広がりつつある模様。
ちなみに今月末にニューアルバム『DINOSAUR』が発売されるよ。


Mr.Children
REFLECTION【2015】

レビュー数:272

そのうちAKBに総売上で抜かれる気がしてきたけど、
それでも堂々の国内2位の位置にいるミスチル
コバタケプロデュースから離れて話題となったアルバムで、
個人的にも結構好きだった一枚だ。レビュー数もかなりのもの。
でも俺はレビュー数ではB'zよりミスチルが上かと思っていたので意外。


サザンオールスターズ
葡萄【2015】

レビュー数:194

国民的バンドと言えば彼らを忘れちゃいけない。
サザンオールスターズの最新アルバム『葡萄』もかなりのレビュー数だ。
サザンはファンの年齢層が高めでネット音痴とかが多そうだから、
ネットのレビュー数は伸びない気がしてたけど案外多かった。これも意外。


BUMP OF CHICKEN
Butterflies【2016】

レビュー数:96

藤クン…わずかにうんこに届かなかったよ…。
前作『RAY』に続き物議を醸したBUMPの最新アルバム。
ネットのレビュー数を集めそうなポジションにいるかと思いきや、
実はそうでもないのか…?これまた意外な結果である。
でも『RAY』のレビュー数は228もあるんだなぁ。何があったBUMP。


RADWIMPS
人間開花【2016】

レビュー数:187

映画『君の名は。』の追い風もあって、
今最も調子に勢いに乗っているバンドの一つ、ラッドの最新作。
こちらもかなりのレビュー数を叩き出しており人気の高さが伺える。
ちなみに『君の名は。』のサントラのレビュー数は213。強い。


⑥back number
シャンデリア【2015】

レビュー数:72

今最も「女子にモテたいなら聴いておきたいアーティスト」と思われる
バクナンの最新アルバムは意外にも伸びず。
まぁ2年前のアルバムだし最近またファンが増えた気配があるので、
次のアルバムはまだ多いかも?ちなみに去年出たベストのレビュー数は81


ONE OK ROCK
Ambitions【2017】

レビュー数:399

ぐっは!ちょっと何コレ、ワンオク凄い事になってるんですけど…。
確かに最近やたらワンオク聴いてる人が増加傾向にあると思ってたけど、
まさかのレビュー数400とは!でも本来は勢いがある若手バンドの方が
レビュー数は多いと思われるので、そう考えると順当な数値かな??


SEKAI NO OWARI
Tree【2015】

レビュー数:223

すっかり人気バンドとして定着した印象があるセカオワ
しっかり彼らもレビュー数を伸ばして安定の200超え。
妥当かむしろちょっと少ないと思うくらいな感じだ。
ちなみにきゃりーぱみゅぱみゅのベストのレビュー数は43
深い意味はないです。


スピッツ
醒めない【2016】

レビュー数:76

第一線で目立った活躍をするバンドからは少し離れた位置にいるけど、
ずっと根強い人気を保ち続けているスピッツのレビュー数はこんな感じ。
個人的にスピッツは大好きなんだけど、この数値には妙に納得。
スピッツがレビュー数300とか行ったら逆に怖い。でもうんこ以下は残念。


Perfume
COSMIC EXPLORER【2016】

レビュー数:157

こちらもすっかり国民的人気アーティストとなった、
かしゆかですあーちゃんですのっちです3人合わせてPerfumeです。
レビュー数もまぁまぁ順当な数で人気は落ち着いた感じなのかも。
ちなみに前作まではどれも300くらいのレビュー数があった。


宇多田ヒカル
Fantôme【2016】

レビュー数:555

は?
ちょっとフリーザ様降臨したんですけど。
最早勝てる気がしない、うんこ5.5個分の戦闘力に膨れ上がったヒッキー。
確かに話題になったアルバムだし内容も良かったと思うけどこれは驚き。
若い人から上の世代まで、幅広い人に届くのが彼女の魅力なのかもね。


西野カナ
Just LOVE【2016】

レビュー数:117

いつの時代も必ず1人は存在する女子のカリスマ的アーティスト。
その座に長らく君臨し続けるカナやんのレビュー数はまぁまぁの値。
ちなみに彼女の最新アルバムは『LOVE it』なんだけど、
今週発売されたばかりでレビュー数がまだ伸びてないので除外したが、
イマドキの女子のキモチを理解したいなら必聴盤である。


⑬嵐
「untitled」【2017】


レビュー数:266

誰もが認める国民的アイドルと言えば嵐だろう。
結構前から毎年秋口にアルバムを出すという定期サイクルを続けている。
そんな彼らの最新アルバムのタイトルは「untitled」。つまり無題。
ツェッペリンとかシガーロスとかを思い出してしまう攻めタイトルだ。
発売からまだ1か月だがレビュー数は伸びて既に2.5うんこを突破。強い。


三代目J Soul Brothers
THE JSB LEGACY【2016】

レビュー数:117

こちらも高い認知度を誇る三代目JSB
正式名称は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
今年はベストが出たのでオリジナルアルバムは2016年の物だ。
レビュー数はカナやんと同じ117。
つまり女性での西野カナに当たるポジションのアーティストは
男性では三代目JSBという事になる。ああ、なんか納得


E-girls
E.G. CRAZY【2017】

レビュー数:38

女性版のJSBならE-girlsだろうという事でE-girlsの最新作も調査。
しかしこちらはレビュー数はそこまで伸びずにうんこ半分以下に。
だがE-girlsは何気にオリジナルアルバムはずっとオリコン1位なのである。
ただTWICEが最近伸びているので、
ポジションが被りそうなE-girlsは警戒が必要である。


AKB48
サムネイル【2017】

レビュー数:30

はい、というわけで誰もが認める国民的アイドルAKB48様の
最新オリジナルアルバムのレビュー数はうんこ1/3以下でした。
本当に有難う御座いました。ちなみに恋チュンのレビュー数で102です。
アレだから。AKBはネットじゃなくて劇場で評価されるタイプだから。


⑰WANIMA
Are You Coming?【2015】

レビュー数:41

若手人気筆頭格&紅白出場決定で今もっともアツイバンド、
TANIMAWANIMA。来年頭にアルバムが控えているんだけど、
現時点での最新アルバムのレビュー数はまずまずの数値だ。
でも来年のアルバムは絶対伸びそう。あと紅白出場おめでとう。
紅白で歌うなら『ともに』がいいと思います。お願いします。


ヤバイTシャツ屋さん
We love Tank-top【2016】

レビュー数:22

こちらも若手人気バンドの代表選手、ヤバイTシャツ屋さんことヤバT。
ありぼぼちゃんマジLOVE。今年ブレイクしたバンドと言えるでしょう。
そんなヤバTのアルバムレビュー数はうんこ1/4以下。なんかゴメン。
まぁまだまだこれからだもんね。伸びしろあるもんね。今後に期待!


⑲米津玄師
BOOTLEG【2017】

レビュー数:45

ネット発で今や若者の圧倒的支持を集めるアーティストとなった米津玄師。
数年前からじわじわと頭角を現し今年はタイアップで一気に人気が爆発。
そんな米津が今月頭に発売したこのアルバムは前作に続き1位を獲得。
発売から3週間も経っていないけどレビュー数は45とそれなりにある。
ネットでのレビューが集まりやすそうだしまだ伸びるんじゃないかな。


星野源
YELLOW DANCER【2015】

レビュー数:104

ほら、星野源に謝るべき人って沢山いるんじゃない?
ちょっと名前が売れ出した頃に「こんな奴すぐ消える」とか言ってた奴。
もう今じゃ俺の親戚のおばちゃんですら知ってるくらいに人気者だよ。
でも星野源のアルバムのレビュー数はうんこ1個分くらいなんだね。
音楽以外での活動もあるしアルバム聴いてる人ってそこまでいないのかも。


まとめ。


さて、人気アーティスト20組をレビュー数順で比較して参りましたが、
上位5組は以下のようになりました!

1位:宇多田ヒカル 
2位:ONE OK ROCK
3位:B'z
4位:Mr.Children
5位:嵐

どうでしょうか。これがAmazonレビュー数からみた、
今もっとも人気・勢いがある日本のアーティストとなります。
うんこ以下だったアーテイストは20組中8組でした。


ちなみに俺自身の感想としてはこの結果は意外だった。
というのはもっと若手がレビュー数が多いものかと思ってたからだ。
この5組の中で若手って感じがするのってワンオクくらいだよね。

Amazonのレビュー数となると
やっぱりネットで注目を集めやすいアーティストが強いので、
必然的に若者ウケするアーティストのレビュー数が伸びると思いきや、
蓋を開けてみれば宇多田やB'zやミスチルなど
結局はベテラン世代のアーティストが強いって状況だった。


でもそう考えるとAmazonレビュー数はまだ健全な見方なのかもしれない。
Youtube食べログとかは意図的な数値の操作が問題になっているけど、
Amazonレビューで高評価を連発して工作するというのは
あったとしてもあまりメジャーじゃない(効率が悪い)という事かな。
Amazonのレビューなんて実はもうあまり読まれてないとか。

あとネットが若者のモノって考え方ももう古いのかもね。
それに若い人はAmazonレビューではなくツイッターとかLINEとかで
人気アーティストの情報を共有しているとか。
いずれにしても我ながらなかなかに興味深い結果となりました。


色々な情報が溢れかえり”本当の人気”が測りづらくなっている昨今、
我々はその多くのデータを横断的に見て自分なりに考える必要がある。

なんか急に真面目に語ったけど、要はどんなデータも見方次第って話ね。
何かの指標に盲目的になるのはやっぱり危険だし、
皆それぞれで視点を組み合わせながら独自の方法で見つめてみると
新たな発見があって楽しいよって事です。

だから今回のこの結果も何かの役に立てれば程度のモノでございます。
雑談のタネにでも使って消費して戴ければそれだけで俺は嬉しいよ。


というわけで最後に別の作品のレビュー数を参考までに記載します。
これらとも比較するとまた視点が増えて面白いかも?


・ワンピース87巻(最新刊)

レビュー数:40


Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

レビュー数:1335


・映画『君の名は。Blu-ray

レビュー数:1539


SMAP/世界に一つだけの花

レビュー数:2098


広告を非表示にする