脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】SEX MACHINEGUNS / ONIGUNSOW [1999]

嫌いなものを食べるときに。

 

ピストルズじゃない!マシンガンズだ!
ピストルよりも強えーんだぞ!

数々の伝説を残す日本のメタルバンド(パンクではないと思う)。

ハードなサウンドとボーカルでコミカルな表現を繰り広げ、
その不思議な魅力の虜となったファンはマシンガーと呼ばれており、
中でも熱狂的なファンはグレート・マシンガー
呼ばれているとかいないとか。

彼らの曲はカラオケで盛り上がる定番曲だったな~。
そんな中でもお気に入りの『ONIGUNSOW』です。
給食に出てきた苦手なきゅうりを前に葛藤を繰り広げる壮大な物語だ。

この曲の主人公が”きゅうり”嫌いってとこが絶妙なポイント。
嫌いな野菜の代名詞的なピーマンじゃなくて、
敢えて少しマイナーなきゅうりをセレクトしているのだ。
これによりむしろリアリティが生まれるわけですね。

しかもこの子はカレーは食べれるという事で、
つまりにんじんは食べれると推測できる。
給食のカレーなのでにんじんを抜いているとは考えづらい。
嫌いな野菜の代名詞その2のにんじんも大丈夫なのだ。

つまり、この子は野菜が苦手というより
ピンポイントできゅうりが嫌いなわけである。
なんという絶妙なリアリティ。

加えてこの曲のスピード感がきゅうりを食べろと
鬼のように詰め寄る気迫を伝えている。
なんとヘヴィメタルにふさわしい内容なのだろうか。

人間誰しも苦手な食べ物の一つや二つはあるもの。
そんな時はこの曲を脳内再生しながら挑んでみるといい。
そしてこころの中で叫ぶ。「明日はカレー!!」


そう思えばどんな苦境も乗り越えられそうな気がしませんか。
稀にいるカレー嫌いの人には共感できない歌詞だが。


【採点】
・疾風怒濤のヘヴィメタル  30点
・切迫感ガンガンのロック  20点
・高まるカレーへの期待感  20点
・カレーが家でも出る危険性 -2点
68点

マシンガンズの集い ザ・ベスト マシンガンズの集い ザ・ベスト
SEX MACHINEGUNS

曲名リスト
1. みかんのうた ~ライブ~
2. ファミレス・ボンバー
3. BURN~愛の炎を燃やせ~
4. TEKKEN II
5. 狼とキリギリス
6. 犬の生活
7. illusion city
8. Iron Cross
9. そこに、あなたが.....
10. リサイクル
11. さよなら。まぼろし。
12. American Z
13. 食べたい なめたい 危険地帯
14. ONIGUNSOW
15. S.H.R.~セクシーヒーローレヴォリューション~
16. 桜島

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする