読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Album】THE ROOSTERZ / GOOD DREAMS [1984]

アーティスト:リ/ル 邦楽 1980年代 70~74点 Album

リア充撲滅キャンペーン。

GOOD DREAMS GOOD DREAMS
ザ・ルースターズ

曲名リスト
1. ゴミ
2. Good Dreams
3. C.M.C.
4. Hard Rain
5. Drive All Night
6. Nu[:]rnberg~ニュールンベルグでささやいて~
7. カレドニア
8. All Alone
9. ニュールンベルグでささやいて
10. C.M.C.
11. カレドニア
12. ドライヴ・オール・ナイト

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

2014年フジロックに出演したルースターズ
2004年のフジロックで事実上解散していた彼らが
10年後の同じステージに帰ってくる事で話題になっていた。

ルースターズもキャリアが長く音楽性も多様に変化してるのだが、
この『GOOD DREAMS』は
バンド名が「ROOSTERS」から「ROOSTERZ」となり、
ニューウェイブ的要素が入り始めた頃の作品だ。

当然リアルタイム世代ではない俺ですが、
これに収録されている『ゴミ』という曲を聴いて、
なんじゃこりゃ!?と興味を持ち彼らを聴いたわけだ。

初期のパンクな曲も知ってはいるけど、
やはりこのアルバムが含んでいる音楽性がとても面白い。


このアルバムはリーダーの大江慎也が、
音楽的にも精神的にも変化し始めた頃の作品的な扱いであり、
確かに初期とは大分異なった音楽性で実験的に色々詰めました感が強い。

だからルースターズ現役時代のファンにとっては
あまり人気は無いアルバムみたいだけど、
俺みたいな後から色々つまみ食いしてる
行儀悪いリスナーとかには受けがいいんじゃないだろうか。


先述の『ゴミ』の不思議な感覚、
そしてタイトル曲『Good Dreams』のキャッチーさに
王道UKロックを感じるギターがカッコイイ『Hard Rain』等々、
聴きどころは色々とあるわけですが、
彼らの代表曲の一つ『C.M.C.』は凄い。

キャッキャウフフなサマービーチが突然爆撃機で惨劇の舞台になる曲だ。
それをリズミカルに歌っちゃうんだから狂気じみている。

そしてリア充は常々爆発しろと思っている俺からしたら、
この曲の場合はどちらかというと爆撃側の気持ちになって
リア充を蹂躙する爽快感を楽しんじゃうのだ。
これこそが醍醐味。上級者の聴き方なのだよ。

そんなワクワクが詰まったこのアルバム。
リア充は特に必聴だ。


【採点】
ニューウェーブ・ロック! 10点
・色々詰まってて楽しめる! 10点
リア充爆発しろふははは! 50点
70点

 
広告を非表示にする