読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱R論

一般人の一般人による一般人のためのゆるくテキトーな音楽ブログ。ロックから脱却出来るその日まで音楽ネタを中心に書き綴ります。

脱R論 - 一般人の一般人による一般人のための音楽ブログ。

【Song】New Order / Blue Monday [1983]

アーティスト:ニ 洋楽 1980年代 70~74点 Song

ブルーってレベルじゃねぇぞ

 

最近何かと月曜日の気分がノリません。
別に仕事が忙しいわけでも無いがなんだろうな。
サザエさんを観たわけでもないのになんだろうな。

まーそんなわけでブルーなマンデーなこの曲だ。
80年代イギリスの代表曲の一つだと思うが、
リアルタイム世代以外にはあまり知られていない気がする。


80年代ニューウェーブ系で語られる事もあるが、
どちらかというと狭義でのマッドチェスター系といった方が、
個人的にはなんかしっくりくる。

ほら、マッド⇒狂ってるってトコロがいいでしょ??


さて、この冒頭のバスドラが特徴的なこの曲だが、
これはニューオーダー前身のバンドであるジョイ・ディヴィジョン
ボーカルだったイアン・カーティスが自殺した月曜日を歌った曲だ。

だからブルーマンデーどころかブラックマンデーだよねホントは。

休日遊び呆けた女子高生が月曜日の朝に
「あー学校マジだりー、超ブルーなんですけどー」
とかほざいてるレベルじゃないからな。

つーかそんな事でいちいちブルー言ってんじゃないよ。
New Orderがメンバーの自殺でブルーと歌ってるのに比べたら、
お前らの事案なんかまだまだピンクマンデーだよこの野郎。

この曲実に不思議な魅力がある。
ブルーなんだけどどこかそんな気分に身を委ねていたくなる、
どこか無機質な感情を感じるサウンドだ。

イアンはいなくなっちゃったけど、
遺された僕らの行き場の無いまだ整理仕切れていない感情。
シンプルでストレートとは言い難い音であるが故に、
その割り切れない気持ちが現れているのだろうか。

俺も多少の事でブルーにならずに、
「こんなんじゃまだピンクだな」くらいな気持ちで頑張ろう。

ちなみにイアンの自殺した家がつい先日売りに出されていた。
どんな人がどんな目的で買うんだろうか…。
もしかしてもう売れた?


【採点】
・印象的無機質サウンド    30点
・英国マッドチェスター代表  25点
・マジでブルーなんですけどぉ 20点
・俺はまだまだピンクマンデー -3点
72点

International: Best of New Order International: Best of New Order
New Order

曲名リスト
1. Ceremony
2. Blue Monday (12" Mix)
3. Confusion (Arthur Baker 12" Mix)
4. Thieves Like Us
5. The Perfect Kiss (12" Mix)
6. Shellshock
7. Bizarre Love Triangle (Shep Pettibone 12" Mix)
8. True Faith (12" Mix)
9. Touched By The Hand God (12" Mix)
10. Round & Round
11. Regret
12. Crystal
13. 60 Miles An Hour
14. Here To Stay (Radio Edit)

Amazonで詳しく見る by G-Tools
広告を非表示にする